2006年12月25日

クリスマス

いつの間にやら日本人もすっかりクリスマスを祝うのが当然になっているみたい。キリスト教国のアメリカですら、信教の自由を妨げるとかで公共の場では控えめになっているというのに日本はどんどんエスカレートして近所の家までみんなで自宅を電飾で飾りつけ。その1週間後には神社に初詣に行っちゃったりするのがまた日本人。ちなみにアメリカでは、メリークリスマスではなく、ハッピーホリデーと言わせる店もあるらしい。ただあまりにクリスマス色を消すのもいかがなもの?ということで、一旦引っ込めたクリスマスツリーをまた再登場させた空港の話もニュースになっていた。要するに、みんな何に踊らされているのか分からないけど、なんか面白い現象って思ってしまう。ただのイベント好きなのかもしれないけどね。

そういえばおいらは24日は会社に用事があって、そのまま夕方に近所のラーメン屋に行ったら「イブなのにお仕事〜?」なんて言われちゃいました。余計なお世話じゃ〜。しかもこのラーメン屋、書き入れ時の夜だというのに客が一人もいないし!あとから聞いた話だと、ケンタッキーは5時間待ち、ピザ屋のWebサイトも混雑でアクセス不能、と外食産業は明暗が分かれた模様。ま、おいらは忙しくしてたらあっというまに過ぎちゃいましたけどね・・・。

kenjiz at 23:28│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔