2006年12月15日

りんご到着!

今日はうちの会社の長野の事業所からおいら宛に、社内便でりんごが1箱届いた。おいらが先月あたり、出張に行ってトラブル解決したお礼らしい。産直のおいしそうなりんごをありがたく頂き、部署内のみんなで分ける。休憩時間に女子社員たちが皮をむいてくれたのだけど、蜜がたくさん入っててウマ〜〜〜!!

さて今日は仕事も幸先良いスタートだった。いきなり社長の花押つきの決裁書が社内便で届く。ストレージとバックアップテープライブラリ装置の購入決裁が通った!早速発注する。ストレージは実効容量2TB、そしてテープライブラリはLTO3を24本内蔵でき、テープ無交換で9.6TBのバックアップが可能。早速発注したが、なんとか今年中には間に合うらしい。そしてバックアップソフトもあわせて発注したけど、いつの間にかにBackupEXECは10dから11dにバージョンアップしている。あわてて11dの再見積りを取り、予算内なら新型を・・・と思ったけど、11dはえらく値上がっており、ちょっと購入不可。BackupEXECユーザーのみなさんこれどう思いますか?

それから今日は、久々にSONYのメディアワールドを訪問。前回訪問からあっという間に4ヶ月も経っている。今回は上司に同行してもらい、主にビデオ会議システムの機能チェック。それにしてもなんでビデオ会議システムってあんなに高いのかな・・・。50インチプラズマディスプレイなんてつけたら、1拠点¥150万超えるしね。まあでも、いつも通り超技術に詳しいおねえさま達の説明を受け、あっという間に1時間半が経過。この手強い案件はなんとか片付けねばならない。

そして夕方は、社内の電子証明書の認証局をどのように運用していくかのミーティング。途中から上司も参加しかなりの激論になった。一般的に会社が社員に電子証明書を発行する場合、どんなふうに運用してるんでしょうね?うちの会社は、電子証明書によりメールやデータが暗号化されても、社員が退職後に会社がそれを取り出せるように秘密鍵を会社が持つというポリシーになっている。これを運用しようとすると、なかなか難しい。まだ電子証明書は普及率も低いし、手探り状態のところも正直多い。なんか情報が集まっているところないですかね?

その後、同僚が社有車でおいらと余ったりんごを自宅に送り届けてくれることになり、途中で寿司など食べながら自宅に帰った。でもまだ一仕事残っている。ヘルプチームから依頼されていたActive DirectoryのUserDN名の変更作業。そもそも出来るかどうかも分からない依頼だったけど、よくよく調査すればdsmoveコマンドで対応できることが判明。自宅で久々にvbスクリプトをごりごり書いて、テストを経て完成したのが午前1時過ぎ。バッチを走らせて寝た。翌朝、見事に処理は完了していた。数時間集中して勉強すれば、Active Directoryの運用なんて結構楽チンなものである。とはいえ、数千人の社員のWindowsアカウントを適切に運用するのは、それなりに骨が折れる仕事。でも久々にガリガリとコードを書いて、Active Directoryの運用システムを構築しようと思っている。どこかに売れないかな?w

kenjiz at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) IT 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔