2006年08月31日

おうちに帰りなさいっ

昨夜、社員表彰受賞者の慰労パーティがあった。そう、知らぬ間にずうずうしくも社員表彰などを受けてしまったのであります。とあるプロジェクトが表彰されたのだけど、おいらも間接的に支えたとはいえ、まさかその表彰申請の対象メンバーに選ばれていたとはつゆ知らず。全社へ発表があってから、他部署の人に教えてもらって受賞を知ったという次第。で、新宿のとある有名な中華料理屋でパーティー。といっても派手なものじゃなくてメンバーだけだから、全部で7人くらい。みんな他部署のメンバーだったけど、あまり普段接しない人たちとの飲みもけっこう面白かった。

で、夜10時頃に解散し、地下鉄にて溜池山王へ移動して友人2人と合流。本当は3人で岩盤浴に行こうと思っていたのだけど、うだうだ喋っていたら終電のお時間で時間切れ。一旦家に帰ったけど、どうにもお預けを食らった感ありありなので、結局また自宅から車に乗って舞い戻る。でも再合流した時点で既に午前2時過ぎ・・・・というわけで、やはり岩盤浴はおあずけで、友人宅でお泊りしたのみ。なにやってんだおいらは(笑。しかも喋りに喋ってほとんど寝る間もなく翌朝の朝を迎える。

さらにひどいことに、次の日は日帰りで北海道の苫小牧出張なのだった。当初の計画では夜早めに家に戻りたかったから、朝一の便で飛び(6時半発・8時着)、午後早めの便で帰ってくることを考えていた。でも寝る時間もなかったし、やはり無謀なので朝はゆっくり目で、帰りは夜遅くを覚悟した。苫小牧は、新千歳空港からだと実は札幌より近い。でも地元のローカル線に揺られる必要があるから、時間はかなりかかる。苫小牧駅でお昼を食べようと思うけど、駅前は見事になにもない・・・・・・かなり寂れた定食屋でお昼を食べる。そして目当ての苫小牧の営業所の事務員さんに車でピックアップしてもらい、営業所へ。

それにしても北海道は涼しい!広い!電車から見えた風景はあたり一面のトウモロコシ畑、気温は低くて乾燥しているから、風に当たるのがとても気持ちいい!現地の人曰く、これでも暑いほうなのだとか。なんか高い建物はないし(それこそジャスコくらい)、空は広いし、そよそよと風が流れる音がするし、田舎も素敵!いつも仕事だと日帰りとか1泊とかだけど、いつかゆっくりとまた北海道を旅行してみたい気もする。

さて仕事はちゃちゃっと終わらせて、またしても駅まで送ってもらって空港へ。流石に8月31日は学生の夏休み最後の日ということもあり、夕方以降は全便満席。でもおいらはキャンセル待ちが取れていたので、なんの心配もなく帰ってこれた。そして羽田から京急で品川まで行って、駅前のカフェでまた友人と合流。結局今日もお泊りで、まだ家に帰っていない。つうか、流石に服がもうないんで明日あたり家に帰るつもりである。でもまあ、仕事と遊びがバランスよく組み合わさると、どこにそんな体力が!と驚くくらいへっちゃらで昼夜動き回れるのが不思議でしょうがない。

kenjiz at 23:04│Comments(0)TrackBack(0) 余談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔