2006年03月16日

とりあえず韓国へ

今日は午前中で仕事を切り上げて、一旦家に帰ってから成田に向かった。荷物は既に送ってあるから身軽で、最近多用していた高速バスをやめて普通の京成電車で行ってみる。これだと半額以上安くなるんだよ!しかも時間はバスより早くて確実。スーツケース持参とかだと乗換えの階段とかが面倒だし周りに迷惑をかけるけど、そうでなければ電車は安くて便利〜♪

空港に到着後、荷物を受け取ってチェックイン。座席番号は7Kだった。前のほうで良かった良かった。で、予約しておいたレンタル携帯を借りる。JALのレンタル携帯は基本料無料で借りることができるから、いつもとりあえず持って行くことにしている。同梱されているコンセントアダプターもどの国でも対応するからかなり重宝するし!(それが目当てという噂も?)しかしなぜか韓国用とそれ以外の国用の2種類の機種があり、おいらのように韓国にも立ち寄りつつ他の国に行く場合は2台借りることになる。ちょっとかさばる。

その後、セキュリティチェックと出国審査を終えて搭乗。機材はB777-300で、なんと、座席番号7Kはビジネスクラスエリアだった。ソウル仁川空港までの約2時間、エコノミーのチケットのくせにフラットシートで寝ながら移動できてしまったよ〜。仁川空港に到着していつもの早歩き!今回は見事に先頭を切ったため行列なしですぐに入国審査。滞在先住所もいつもどおり空欄だけど、いつもどおり何も聞かれない。そしてバゲージクレームで荷物のピックアップ。ターンテーブルぎりぎりの周りまで人ががっつり群がって荷物が取れないのは大阪の関西国際空港を思い出す。ちょっと迷惑だよね。荷物もすぐに出てきて、税関に向かった。最近韓国は税関申告書が必要になったけど、ただ渡すだけで係員は何も見てない。で、出口で友人と合流。

いつも空港で友人と合流するとき、かならずおいらのほうが先に到着してしまい、いつも空港で少し待つ必要があった。でも今回は、友人が「絶対に自分のほうが早く到着する」と言っていたから、出口のゲートをくぐったところで手を振ってくる人が見つかるはずだった。でも、やっぱりいないし(>_<)。公衆電話から電話してみると、今と隣のゲートまで来ているところだそうだ。そのあとすぐに合流できたが、今回もおいらが先着だったよ〜。とりあえず腹ごしらえということで、車で移動する。仁川の繁華街に路駐してウロウロして店を探してみた。で、結局前回と同じ店にたどり着く(笑。店員まで前と同じだ。相変わらず料理はウマ〜。でもやっぱり辛い(>_<)。ただでさえ猫舌なのに、舌が辛いときは余計に熱いものが食べられない。でも、前よりは確実に辛いものへの耐性?が向上してるように思う。ちなみに3人でたらふく食べて45000ウォン。5000円くらい。安っ。
韓国路駐

そしてサウナに向かう。韓国は大陸性の人柄で、見知らぬ人同士でもけっこう言葉を交わす。友人が周りの人にお勧めサウナを聞いて回って、場所を決めた。11階建てビルの7階と8階に入ってるサウナでチェックイン。30分後にTVの前で待ち合わせということで友人と別れた(更衣室と風呂はもちろん男女別なので)。流石においらももう慣れたもんで、さっさと着替えて一風呂浴びて、サウナフロアに向かう。もう見慣れた老若男女雑魚寝状態。日本じゃ有り得ない風景だよなー。おばちゃんとかが通路のど真ん中で両手両足広げてイビキかいてるのなんか、おいおいおい、と3回くらいツッコミを入れたいところだけど、若い女の子も寝顔を晒して足元で爆睡してたりするし、なんかみんな家族のようでもある。顔パックとか足マッサージとかやってもらって、午前2時頃、ようやく寝ることにした。ちなみに電気は消えない。カップルが変なことはじめないように!?なのかもしれないが、ちょっと寝にくいのは確か。寝るための穴倉みたいなものもあるけど、既に全ての穴に住人がいる。とりあえず静かな部屋を見つけて寝ることにした。ちなみにこのサウナは夜間はひとり7000ウォン。1000円もしない。これまた安っ。ではおやすみなさい。

kenjiz at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔