2005年12月30日

年末の高速道路

今日は近所の友人と車で出かけてきた。車で1時間ほどのところで別の友人と合流。そこまでは高速道路を使ったけど、渋滞を覚悟していたにもかかわらずそんな様子もなく、拍子抜け。ただいつもと違うのは、追越車線の速度が遅いこと。自分は運転がウマいと錯覚しているサンデードライバーは、理由なく右車線を走り続ける。おいらも普段は速度違反すらしない安全運転なのでまあいいんだけど、急いでいたりしたらノロノロ追越車線を走る車は邪魔に違いない。そしてそんなドライバーはETCレーンも最徐行して塞いでくれる。休暇中おなじみの光景だ・・・。

昼食は紹介してもらった天ぷら屋のカウンターで食べてきた。天ぷら屋なんて普段行かないから非常に久々だったけど・・・ウマかった!!まずは刺身にいくら丼、そして焼き魚に天ぷらと鯛めし。最後にデザートも。板さんは寿司屋を経験していて多才なようだ。この店は通りからちょっと中に入っているので目立たないが、お勧めの店である・・・が名前を覚えていない。まあ通えるような距離じゃないけど、近くを通ったときはまた寄ってみたいと思う店だった。

さて今年もあと1日。今年の年越しはTVでも見ながら家でのんびりして過ごそうかと思っている。ていうかのんびりじゃなくて掃除とかいろいろしなきゃいけないんだけど。既に昨日あたりからスカパー!で映画とかいろいろ見まくっている。チャンネルがたくさんあると、まじで延々といつまででも見てしまうから怖い。昨夜はWOWOW伊丹十三監督の映画を立て続けに3本ほどやっていた。「ミンボーの女」とかは何回も見ているけど、「スーパーの女」というのは初めて見てしまった。基本的に同じ路線だけど、だから期待通りというか、流れが読めていても水戸黄門的な面白さがある。でもとりあえず年内に片付けるものを片付けなくては!(つーかblogとかのんびり書いてる場合じゃないわな・・・)

kenjiz at 23:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔