2005年10月31日

荷造りはじめる・・

さてさて、あっという間に出発2日前。水曜日には韓国へ飛び、木曜日に一旦日本に戻ってからシカゴ経由のアトランタへ飛ぶ。木曜日は家には戻らないので、2カ国分の準備をしなくちゃいけない。面倒なのはレンタル携帯電話。今年からJALのレンタル携帯電話はDoCoMoのサービスを利用しているが、これがなぜか韓国とそれ以外で機種が分かれている。つまり、韓国とほかの国に行くときは2台持ち歩かなくちゃいけない。面倒だけど仕方ないか。

そしてシカゴ〜アトランタ間の手配。yahoo.comを含めていくつかサイトを見てみたが、やはり高い。往復$400を超えている。やっぱりシカゴからレンタカーで爆走するしかないかも。シカゴ到着日にアトランタまで走るのはさすがにきついと思ったので、一応途中のナッシュビル近郊のホテルの予約もいれてしまった。完全に車で行くモードである。

あと、一番重要な航空券。実はまだ手元になかったのだけど、郵便ポストに不在票が入っていたので郵便局に取りに行く。とりあえずこれで行くことはできる。そして次は荷物の宅配の手配。流石に空港までスーツケースごろごろも嫌なので、宅配を手配した。これは当日に運んでくれるわけではなく前日集荷なので、要するに明日の朝までに荷造りしなくちゃいけないわけである。

さて荷造りをスタートしたが、友人たちから預かっている荷物がやたらと多いことに気づいた。ここ数日ゆうぱっくやらクロネコがいくつも届いて、要するにおいらを泊めてくれる友人があちこちにリクエストしたらしい。でもって荷物がおいらの家に集まったというわけ。うーん、結局荷物はひとつにならず、密度の高い重いものをハードケースのスーツケースに収め、それ以外はデカい手提げバッグに入れて空港でダンボールに詰め替えてもらうことにする。ちょっと重さを量ってみたら軽く20kgオーバー。エコノミークラスなら超過料金を取られるところである。

でもとりあえず、洋服を放り込んで荷造りは完了した。あと仕事が1日半残っているから、がんばって片付けて韓国のサウナに直行したいものである。

kenjiz at 23:10│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔