2005年06月15日

対スパムメール

どうもこのごろ、スパムメールをやっつけることに気が行ってしまっている。以前は普通にゴミ箱に捨てるだけで満足だったのだが、sendmailのルール変更で結構ブロックできちゃったりすると、結構ハマる。

とりあえず今は、user unknownになったアドレスをまとめて集計し、上位のものから拒否リストに登録していく。だいたいSPAMの届くアドレスなんてのは同じようなものが多いから、それだけでも結構防げる。ただ、ゲートウェイサーバで5xxのエラーコードを返すと、そのユーザが存在しないことがバレちゃうから、最近あたらしくdiscard機能を使い始めた。これは、相手には受け取ったと思わせておいて、そのまま破棄する、という姑息なやり方である。

ログをチェックすると相手にdiscardされている記録もあった。何でわかるかと言うと、ご丁寧に相手サーバが「received and discarded」なんて応答を返してきていた。それじゃ意味ないでしょ。でもどうせSPAMなんてプログラムで勝手に送っているだけだから、それでもいいのかもしれない。

設定を変更してログを見ると、ばしばしルールに引っかかっている。非常に有効な虫取り機を買ってきて、それがめっちゃ有効に動いているような、そんな感じ。とりあえずしばらくは、毎朝前日のエラーメールアドレスを登録するのが日課になるかもしれない。メール数は統計を取っているので、目に見えた変化が出てくるのかどうか、楽しみなところである。

kenjiz at 23:20│Comments(0)TrackBack(0) IT 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔