2020年12月

2020年12月01日

ディスプレイ変更(DELL U3219Q)

会社のデスクトップPCのディスプレイを変更しました。私の部署の標準モデルはDELLのU2719Dを一人2枚ずつ支給しています。27インチのWQHDモデルです。解像度は2,560x1,440で、Windowsの画面スケール100%だとちょうどピッタリ良い感じ。2枚並べていれば大抵の業務はこれで片付くのですが、でもたまーにもうちょっと広いほうが良いなと感じる時もありました。というわけで今回、同じくDELLのU3219Qというモデルを2枚買ってみたわけです。型番の最後がQなのは4Kモニタを表しますが、実は4Kモニタが出始めたころにも一度、28インチの4Kを買ってみたことがありました。ですが画面が細かすぎたうえに当時の液晶はそんなに品質も良くなく、目が疲れるだけの結果だったので部下に譲ったことがあったのでした。それ以来4Kは遠慮していたのですが、よく考えれば画面サイズを大きくすれば当時の問題は解決するのでは?ということで、今回32インチのモニタを2枚買ってみることにしました。27インチから32インチはさすがに5インチも大きくなるので、対角で10センチ以上サイズアップになります。で、接続しなおしてPCを起動すると・・・自動でスケールが150%になりました。おかげで字がでかい。手動で100%に直してみると、32インチといえども4Kだと文字が小さすぎてダメでした。残念。というわけで125%で使い始めています。ちょっと残念でした。32インチだとWQHDと4Kの間の解像度が欲しいところですね。

ところでこのDELLのU3219Qですが、問題がもう1つあって、ディスプレイスタンドに上下調整機能がついているのですが、これが一番下まで下げても結構上に上がったままです。5センチ以上下に隙間ができます。これは致命的な問題と思います。ほかのディスプレイスタンドと入れ替えをしないと駄目なレベル。せっかくの上下調整機能に何でこんな制約があるんでしょうか?U2719Dのスタンドと近いうちに入れ替えをトライする予定です。昔はDELLのスタンドは爪の位置が微妙に機種ごとに違っていてスタンドの使いまわしができなくなっていましたが、今はどうなのでしょう?トライしてみたいと思います。

kenjiz at 23:42|PermalinkComments(0) IT