2018年10月

2018年10月20日

韓国の食事

韓国海苔韓国から帰国しました。お土産はスーパーで買い込んだ韓国海苔。箱買いして金浦空港までがんばって運びました。空港で箱ごとチェックインし、羽田到着後はそのまま宅配します。ばらまき土産用としては最適ですね。300個くらいあるので会社とプライベートで100人ほどに配布できました。なかなかの評判で、本当にお手軽な良いお土産です。ちょっとかさばりますけど。

サムギョプサルオフィス移転は何とか無事に終了しました。最後は日本とのネットワーク開通完了ということでビデオ会議して終わります。仕事が終わった後はとりあえず肉!サムギョプサルをはじめとして肉を次々と焼きまくりです。大きな塊で届いた肉は、おにいさんが手際よく焼いて切り分けてくれます。ウマーでした。出てくる肉にはすべてトラッキングナンバーがついていて、おそらく日本と同じように肉の出所が明確になっている模様。しっかりしていますね。

トッポギ食事のあとは屋台でトッポギを買ってホテルで夜食にします。ちゃんとビニールパックされてうまくできてます。相変わらず激辛で、私も年を取ったせいか辛さに対する抵抗力が落ちているような気がします。もうちょっと適度な辛さのトッポギがあったら良いんですけどね!


kenjiz at 23:35|PermalinkComments(0) IT | 旅行

2018年10月17日

韓国出張

ソウルタクシー久々に韓国出張に来ています。オフィスが移転するのでその立ち合いと、ITインフラをこの機会に改善させちゃおうという意図です。羽田から2時間ほどで金浦に到着。今回、日本で使わなくなったCatalystスイッチやビデオ会議システムなどをスーツケースで大量に持ち込んだのですが、見事に税関につかまりました。昔と同じくターンテーブルに出てきたスーツケースに鍵がついていて、チェックエリアに誘導されます。私が持ち込んだのはメーカー保守切れの5年以上経過した残価がほとんどないようなものですが、インボイス無いのかと問い詰められます。結局、とっても古い機材であることをトークで納得してもらい、次回からインボイス作ってきてという要請に快くOKしたらそのまま見逃してもらいました。

で、タクシーでとりあえず江南のオフィスに向かい、荷造り中の機材などを最終チェック。いったんホテルにチェックインしてから新オフィスも見に行きます。えーっと・・・まだオフィス内からっぽで何の配線もされていません。どうなるんでしょう?明日はいよいよ移転です。

kenjiz at 23:05|PermalinkComments(0) IT | 旅行

2018年10月09日

ヘッドセット

Voyager 5200かなり昔から、いろんなヘッドセットを試しては使い続けることのなかった私ではありますが、今回久々に新しいヘッドセットを入手してみました。PLANTRONICS Voyager 5200というやつです。1万円ちょいくらい。早速使ってみますが、複数形態とペアリングできるのは良いですね。私はいまだにガラホとiPhoneを組み合わせて使っているわけですが電源を入れるとすぐに音声案内で2台の携帯と接続できたことがアナウンスされます。あとは、通話じゃなくて片耳ではありますが音楽聞いたりもできます。

そしてヘッドセットで一番大事なのは何よりも装着感。この点、仕事中に朝から晩までつけていても気にならない、付け直しも不要でつけていることを忘れはしないけど気にならないレベルです。本来の想定されている装着方法は正直判らないのですが、耳の上に引っ掛けるだけで、耳の穴には入れたりしません。ちょうど耳の穴のすぐ手前にスピーカーが来る形で、周囲の音も当然聞こえるし、イヤホンの音も聞こえる、という絶妙な感じ。耳をふさがないヘッドセットというと、数か月前に話題になったSONYのXperia Ear Duoというのがありましたけど、JALと共同で検証、というのはニュースになってましたが実際に発売もされたんですね。ただ話題になっていないところを見ると、あまり大したものではないのかもしれません。でもまぁ、少なくとも私はヘッドセットのおかげで社内にいるときは電話を取り損ねる率がかなり下がりました。



kenjiz at 23:37|PermalinkComments(0) IT 

2018年10月05日

インマルサット

インマルサットインマルサット衛星携帯電話を借りてみました・・・ですがわざわざ普段こんなものを使う時間もなく・・・まだ衛星の電波キャッチしていません。さすがに衛星携帯のレビューサイトなどあるわけでもなく、自分でテストしないと情報も得られないといった状況です。いったいどうしたら善し悪しが判断できるんでしょうね?

kenjiz at 23:58|PermalinkComments(0) IT 

2018年10月01日

衛星携帯電話

うちの会社ではBCPの一環としてイリジウム衛星携帯電話を100台以上導入しているわけですが(導入経緯1導入経緯2)、イリジウムの衛星入替による値上げもあり、他キャリアの検討も開始しました。空が見えればどこでも使える・・・はずのイリジウムではありますが、やはり都内だとビルも多く意外と圏外も多いのが実情。イリジウムの料金値上げについては交渉してしばらくは従来料金で使えることになったので、その間に見直そうというわけです。

今候補になるとしたら、

1.ワイドスター(ドコモ)
静止衛星タイプで昔も検討しました。でもやっぱり巨大なアンテナを衛星に向けて使う必要があり、固定電話の代わりとしては良いのですが持ち運んで使うものではないという結論です。

2.イリジウム(KDDI)
衛星コンステレーションタイプで今使っているやつですが、新機種も出ているようなのでそれはちょっと試用しても良いかなとは思っています。ただ電波の届き具合は基本的に今と同じでしょうし、圏外問題は解決しません。

3.インマルサット(KDDI)
静止衛星タイプの別バージョン。ワイドスターは日本専用ですがインマルサットは世界中で利用可能・・・そこまで求めてません。

4.スラーヤ(ソフトバンク)
こちらも静止衛星タイプではあるのですが、端末が小さく持ち運びに便利そうです。もちろん南にアンテナを向けるのは変わらないのですが、ちょっと一度使ってみたいですね。ただやっぱり、喋りながらうろうろ歩いたとしたら切れると思います。サービス範囲はヨーロッパからアジアで北米南米は圏外です。

ということで、いずれも一長一短といった感じ。そもそも地上の携帯網が死ななければ何とかはなるとは思いますが、そちらを信じて衛星携帯をやめるというのも一つの選択肢としてはありだと思います。しばらく迷おうと思います。

kenjiz at 23:14|PermalinkComments(0) IT