2018年05月

2018年05月22日

新型クラウン・ディーラーオプション情報

QMIセンチュリオンコート ¥140,400
QMIグラスTYPE-T2 ¥91,800
QMIグラスシーラント ¥70,200
QMIファインビュー2 ¥27,000
QMIオーナーズキット ¥15,120
ドライブレコーダー ¥57,240
カメラ一体型ドライブレコーダー ¥31,320
IRカットフィルム ¥27,000 2種類有
LEDバルブセット ¥4,968
アシストグリップシンプル ¥6,156
アシストグリップ吊革 ¥4,752
アシストグリップヘッドレスト ¥16,200
安心ドライブパッケージ ¥20,196
ウィンターブレード ¥10,692
エアロパーツセット ¥149,040
エアロパーツセット ¥152,280
カーカバー防炎タイプ ¥21,600
回転クッション ¥16,200
キーケース伝統工芸西陣織 ¥25,920 2種類有
キー付きホイールナット ¥10,800
クリーンボックス ¥9,396
クリーンボックス後席用 ¥11,880
携帯トイレ簡易セット ¥8,100
合金鋼チェーン ¥22,356
後席タブレットホルダー ¥24,084
コンフォートクッション ¥10,800
サイドサポートパッド ¥20,520
サイドバイザーベーシック ¥33,480
サイドプロテクションモール ¥37,800
三角表示板 ¥2,700
シートカバー伝統工芸 ¥131,760
シートベルトパッド ¥6,048
車載防災セット ¥12,960
ジュニアシート ¥37,800 2種類有
スノーレジャー用マット ¥11,340
タッチアップペイント ¥810
チャイルドシート ¥41,040 3種類有
チャイルドシート ¥84,240 3種類有
ツール スパナ ¥259
ツール スパナ ¥432
ツール ツールバック ¥270
ツール ドライバー ¥496
ツール プライヤー ¥432
ツール ホイールストッパー ¥831
杖ホルダー ¥5,508
ドアエッジプロテクター ¥3,888 2種類有
盗難防止機能付きナンバー ¥6,588
盗難防止機能付きナンバー ¥7,884
盗難防止機能付きナンバー ¥8,748
盗難防止機能付きナンバー ¥10,044
ナンバーフレーム デラックスフロント ¥2,160
ナンバーフレーム デラックスリア ¥2,160
ナンバーフレーム プレステージフロント ¥3,240
ナンバーフレーム プレステージリア ¥3,240
ハーフシートカバー エクセレントタイプ ¥64,800
灰皿 高級タイプLED ¥7,560
灰皿 ベーシックタイプ ¥1,836
バンパープロテクター ¥7,236
ピラーエンブレム ¥5,616
フェンダーランプ ¥36,720
フェンダーランプ ¥33,480
フルシートカバー エクセレントタイプ ¥61,560
フロアマット エクセレントタイプ ¥81,000
フロアマット 伝統工芸西陣織 ¥105,840
フロアマット ロイヤルタイプ ¥54,000
プロジェクションカーテシイルミ ¥20,520
プロジェクションフィルム ドアハンドル ¥10,692
フロントスポイラー ¥74,520
フロントスポイラー ¥77,760
本革キーケース ブラウン ¥10,800
本革キーケース ブラック ¥10,800
ラゲージソフトトレイ ¥15,120
ラゲージマット ベーシックタイプ ¥15,120
ランバーサポートクッション ¥31,860
リモートスタート(ベーシックタイプ) ¥52,920
リモートスタート(スマートキー) ¥72,360
リアスパッツ ¥74,520
リアバンパーステップガード ¥22,680
レスキューマン3 ハンマー&カッター ¥2,484
ロックボルト ナンバープレート ¥2,808
ロックボルト ナンバープレート ¥4,428

kenjiz at 23:39|PermalinkComments(0)  

2018年05月16日

新型クラウン・メーカーオプション情報

新型を予約発注するためには最低限決めておかなくちゃいけないメーカーオプションですが、以下の通りです。

・外装色
ホワイトパールクリスタルシャイン ¥37,800
プレシャスシルバー / プレシャスガレナ / プレシャスブラックパール ¥54,000

・オーダーカラー
夜霞 / 紅 / 茜 / 翡翠 / 碧瑠璃 / 天空 ¥105,000

・オーダーカラー内装 赤/こがね/青
RS-Advanced ¥0
RS(2.5HV) ¥274,320
RS(2.0ターボ) ¥290,520
レザーシートパッケージと同時装着不可

・スペアタイヤ (T155/70 D17)
3.5HV全車 ¥10,800

・215/60R16アルミホイール (シルバーメタリック)
S / S"C package" (2.5HV/2.0ターボ) ▲22,680

・225/45R18アルミホイール(ハイパークロームメタリック)
G / S / S"C package" (2.5HV/2.0ターボ) ¥71,280

・ITS Connect
¥27,000

・電動式リアサンシェード
G / G-Exective以外 ¥32,400

・リアサポートパッケージ (電動式リアサンシェード/手動式リアドアサンシェード/リアエアコン)
G ¥108,000

・全ドアスマートエントリー&スタートシステム/オートワイパー(雨滴感応)/インナーミラー(自動防眩)/アクセサリーコンセント(AC100V/100Wコンセントx2)
RS / S (2.5HV/2.0ターボ) ¥28,080

・全ドアスマートエントリー&スタートシステム/オートワイパー(雨滴感応)/インナーミラー(自動防眩)/アクセサリーコンセント(AC100V/1500Wコンセントx2+非常時給電)
RS / S (2.5HV) ¥71,280

・アクセサリーコンセント(AC100V/1500Wコンセントx2+非常時給電)
3.5HV全車 ¥43,200 (スペアタイヤと同時装着不可)
RS-Advanced / G-Exective / G / S "C package" (2.5HV) ¥43,200

・ETC2.0ユニット (VICS光ビーコン送受信機)
RS-B / B 以外全車 ¥16,200

・リアフォグランプ
¥10,800 (寒冷地仕様選択時に選択可)

・セーフティパッケージ(BSM+RCTA&リアカメラディテクション+パーキングサポートブレーキ)
RS / RS-B / S / B ¥120,960 (ジャパンカラーセレクションパッケージ装着時は¥43,200)

・パノラミックビューモニター+IPA2
¥125,280 (RS / RS-B / S / Bはセーフティパッケージ装着時のみ選択可)

・トヨタプレミアムサウンドシステム
¥101,520 (Gはムーンルーフ選択時にリアサポートパッケージと同時装着必須 / G以外はムーンルーフと同時装着不可)

・デジタルインナーミラー
RS-Advanced / G ¥43,200

・おくだけ充電
RS-B / B 以外全車 ¥12,960

・寒冷地仕様
2.5HV車 ¥6,480
3.5HV / 2.0ガソリン車 ¥14,040

・レザーシートパッケージ
RS-Advanced ¥237,600
RS / S (2.5HV) ¥285,120
RS / S (2.0ターボ) ¥312,120
G ¥300,240
S "C package"(2.5HV) / S (3.5HV) ¥284,040
S "C package" (2.0ターボ) ¥294,840

・マイコン制御チルト&スライド電動ムーンルーフ
RS-B / B 以外全車 ¥108,000 (Gはトヨタプレミアムサウンドシステム装着時にリアサポートパッケージ必須・G以外はトヨタプレミアムサウンドシステムとの同時装着不可)

相変わらずトヨタはオプションが豊富です。ただ、フルオプションにすると上のグレードと装備がほとんど変わらなくなる場合もあり、もうちょっとグレード分けをしっかりしてもよいように思います。売却の際も10万以下のオプションは考慮されませんからね。売却額に影響するオプション、しないオプションも見極めないと実質な価格が見えてこなくなりそうです。

kenjiz at 23:09|PermalinkComments(0)  

2018年05月13日

新型クラウン・サイズ情報

サイズ情報です。カッコプラスは現行との差異です。

全長 4,910mm (+15mm) / 全幅 1,800mm (+0mm)
全高 1,455mm (+5mm) (4WD車は1,465mm (+0mm) )
ホイールベース 2,920mm (+70mm)
トレッド前後 1,550mm (+5mm) (17/16インチタイヤ車は前後 1,560mm(+15mm) )
室内長 1,980mm (+5mm) / 室内幅 1,500mm (-10mm)
室内高 1,165mm (-25mm) (ムーンルーフ装着時 1,125mm (-5mm) )
最低地上高 135mm (+0mm) (4WD車は130mm (-15mm/-20mm) )

車両重量
RS-Advanced 1,870kg(3.5HV) / 1,770kg(2.5HV) / 1,730kg(2.0ターボ)
RS-Advanced four 1,860kg(2.5HV)
RS 1,770kg(2.5HV) / 1,730kg(2.0ターボ)
RS four 1,860kg(2.5HV)
RS-B 1,720kg(2.0ターボ)
G-Exective 1,900kg(3.5HV)
G 1,750kg(2.5HV) / 1,710kg(2.0ターボ)

最小回転半径
RS系/3.5HV全車 5.5m
G / S / S"C package" / B 5.3m
4WD全車 5.7m

サイズは見事にほぼキープ。どの車もどんどん拡大する傾向の中、キープしたのは良い判断です。車重はグレード構成が大きく変わったために比較が難しいですがだいたい100kgほど重くなっています。重くなるのは乗り心地には良いですが運動性能は落ちます。まぁ燃費が目に見えて悪くならなければ許容範囲です。問題は最小回転半径で、現行車は18インチタイヤでも5.2mだったのですが新型は5.5mと30cmも大きくなってしまいます。ホイールが小さなグレードは10cm拡大に収まりますが、せっかく全幅をキープしたのに残念。小回り性能は維持してほしいですね。

kenjiz at 23:17|PermalinkComments(0)  

2018年05月12日

新型クラウン・エンジン情報

今回のクラウンからは事前に販売店に公開されるいわゆる「スタッフマニュアル」が電子化されて、画面に透かしが入ってトラッキングまでできちゃうのでネット情報にほとんどまとまった情報がありません。というわけで私の持ってる情報は予約者の参考になるように順次共有したいと思います。

●V6 3.5Lエンジン+マルチステージハイブリッドシステム
V6 3.5L 8GR-FXSエンジン+モーター
電気式無段変速機(10速制御付き)+パドルシフト
総排気量 3,456cc
エンジン最高出力 220kW(299ps)/6,600rpm
エンジン最大トルク 356N-m(36.3kgf-m)/5,100rpm
モーター最高出力 132kW(180ps)
モーター最大トルク 300N-m(30.6kgf-m)
システム最高出力 264kW(359ps)
JC08モード燃費 18.0km/L (RS-Advanced / S)
JC08モード燃費 17.8km/L (G-Executive)
WLTCモード燃費 16.0km/L

●2.5Lダイナミックフォースエンジン+ハイブリッドシステム[THSII]
2.5L A25A-FXSエンジン+モーター
電気式無段変速機(6速制御付き)+パドルシフト
総排気量 2,487cc
エンジン最高出力 135kW(184ps)/6,000rpm
エンジン最大トルク 221N-m(22.5kgf-m)/3,600-5,200rpm
モーター最高出力 105kW(143ps)
モーター最大トルク 300N-m(30.6kgf-m)
システム最高出力 166kW(226ps)
JC08モード燃費 24.0km/L (G / S"C package" / S)
JC08モード燃費 23.4km/L (RS-Advanced / RS)
JC08モード燃費 21.0km/L (G four / S four "C package" / S four)
JC08モード燃費 20.8km/L (G-Executive four)
WLTCモード燃費 20.0km/L

●2.0L直噴ターボエンジン
2.0L 8AR-FTSエンジン
8AT+パドルシフト
総排気量 1,998cc
最高出力 180kW(245ps)/5,200-5,800rpm
最大トルク 350N-m(35.7kgf-m)/1,650-4,400rpm
JC08モード燃費 12.8km/L
WLTCモード燃費 12.4km/L

目玉はレクサスLS/LCに搭載されているV6 3.5Lマルチステージハイブリッドですね。1000万以上のクルマにしか搭載されていなかったエンジンがクラウンに載るというのは、このエンジンが欲しかった人には朗報です。ただ残念なことに、このマルチステージハイブリッドの評判はいまひとつ。トヨタのうたい文句はとても魅力的なのですが、どうも体感的にそうなっていないようです。あと、レクサスの3.5ハイブリッドと3.5ツインターボの価格差は約100万円、だとしたらクラウンの3.5HVの100万円引きで3.5ツインターボが載りそうな気もしますが、計算が合いません。3.5マルチステージハイブリッドは大バーゲンと言えそうです。ただ試乗会に参加した営業が言うには10速制御が煩わしいようで、滑らかさは2.5HVが優位とのこと。装備的には排気量による差別化はほとんど無いので、2.5で十分な気がしますね。

kenjiz at 23:31|PermalinkComments(0)  

2018年05月10日

新型クラウン・グレード&価格

ディーラーから連絡来たので仕事終わりに立ち寄って情報もらいました。で、一応グレードとオプション決めて予約受付初日にオーダーしてもらうよう依頼しました。早速「ご成約ありがとうございます」ワインなど頂いたのですが、まだ見積もりも押印も何にもしてないんですけどね。>
3.5HV2.5HV2.0ターボ
FRFR4WDFR
RS仕様RS Advanced
6,906,600
RS Advanced
5,799,600
RS Advanced four
6,015,800
RS Advanced
5,594,400
Hi
RS
5,416,200
RS four
5,632,200
RS
5,184,000
Mid
RS-B
5,000,400
Lo
標準仕様G-Exective
7,187,400
G-Exective four
6,323,400
Hi-end
G
5,621,400
G four
5,837,400
G
5,416,200
Hi
S "C package"
5,157,000
S four "C package"
5,373,000
S "C package"
4,941,000
Mid+
S
6,237,000
S
4,978,800
S four
5,194,800
S
4,746,600
Mid
B
4,606,200
Lo
今回からロイヤル・アスリート・マジェスタが一緒になったわけですが、そのままグレードとして残ったためかかなり複雑なグレード構成です。アスリートとロイヤルがRS系・G系としてそのまま残ってるんですが・・・そろそろやめませんかね?あるいはさらに次期型で廃止する準備かな?以前から見た目アスリート、中身ロイヤルが欲しい人はたくさんいたし、今回もRS系にすると一部快適装備は選択不可です。これは無くしてほしかったですね。

kenjiz at 23:15|PermalinkComments(0)  

2018年05月07日

IOSバージョンアップ

ルータメンテナンスGWは友人の結婚式があって大阪まで行ってきました。伊丹空港がすごくきれいになっていてびっくり!お昼食べようとしてもあちこち行列。昔のように、飛行機降りてから走って45秒くらいでバスに乗れたコンパクトさはすっかり影を潜めて大きなターミナルに成長しました。バス乗り場も北・南の区別がなくなってます。で、せっかくなので大阪のデータセンタでGWの休みを使ってIOSバージョンアップを実施。これで大阪行きが出張になるわけです。夜、ホテルから終電で堂島のNTTデータセンタへ。TFTPでISR4400にIOS送り込むものの時間がめちゃめちゃかかる・・・ルータ4台もあるのに・・・ということで急遽ガラケーのmicroSDカードにIOS書き込んで、ガラケーをUSBストレージモードにしてルータにIOSをコピー。一瞬で終わりました。今やルータにもUSBポートが付く時代ですね。それにしてはもうちょっと活用方法の情報があると良いんですけどね。

kenjiz at 23:39|PermalinkComments(0) 旅行 | IT

2018年05月01日

航旅纵横

IMG_1525先週の中国出張で役立ったアプリですが、「航旅纵横」というもの。中国で飛行機乗るなら必須です。最初にパスポート画像を送って本人確認が必要ですが、登録すると自分の中国でのフライト情報がすべて表示されます。航空会社関係なくです。中国は飛行機や新幹線の利用に事前の身分証明書の登録が義務付けられているので、おそらくは政府が誰がどこに移動したのか全部追跡できるようになっているはず。その情報を利用したアプリというわけです。飛行機は変更があれば通知が来るし、事前座席指定などもこのアプリから直接OK。空港のカウンターでチェックインした時も、ほぼリアルタイムでアプリに通知が来るのは流石にちょっと驚きます。中国で、特に国内線使って飛び回る人には必須アプリです。

kenjiz at 23:27|PermalinkComments(0) IT | 旅行