2015年05月

2015年05月25日

息抜き予定

6月下旬に、久々に旅行を計画しています。今回は嫁の希望で、なーんにもしなくてもよいビーチリゾート。あと1か月もないのでそろそろ予約とかした方が良いのかもしれませんが、仕事もそれなりに忙しく、まだ何も準備していません。行先も決まっていません。ビーチリゾートといえば・・・、一応モルディブとか、タヒチとかですかね?長距離移動するならJALのビジネスクラスで行きたいところですが、モルディブなら、途中の乗り継ぎのシンガポールとかバンコクまでJALが飛んでいるので、いい感じです。ただモルディブは滞在費が高いですけどね・・・。あとタヒチはフライトがありませんので、パスです。ほかにもちょっと検討しているところがあって、ベトナムのフーコック島。ホーチミンまで行って乗り継ぎです。ただこっちは現地の情報があまりなく、現地での交通手段をどうするのかとか、分からないことが多すぎ。宿も取らずとりあえず行って、現地で適当に・・・といった感じでしょうか。そうだとすると、スーツケースじゃなくてバックパックで行った方が良いのかもしれません。ベトナムって感じです。

あとの候補は、フィリピンのエルニド。パラワン諸島にある場所ですが、お安めな水上コテージがあるようです。ただ、マニラから小さな飛行機&ボートで数時間というなかなかの秘境。それはそれで面白そうですが、楽しめるかがっかりするか、賭けに近い感じです。そして、一応沖縄も候補には入れています。日本ですけど。沖縄に行くなら嫁にもダイビングのライセンスを取ってもらって、今後のビーチリゾートでは一緒に潜る、というのもありかと思いますが、情報収集しているとあっという間に時間が経つので、いつになったら決まるのか全く判りません。でも、どこかには行きたいところです。

kenjiz at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2015年05月22日

クラウン点検

もう8年目に突入する先代クラウンですが、この前運転していてなぜか急に運転席足元からカタカタ異音がするようになりました。よくある内装が擦れるような音です。でも、ドアの内装とかあちこち押してみたりするものの、音は一向に消える気配はありません。うーん、結局トヨペットに電話して、担当営業も時間があるようだったのでそのまま嫁同伴で車を持ち込んでみてもらいました。待つこと30分、メカニックの説明によると、音の原因は窓だそうで、工場での窓の取り付け用の部材が音を出していたとのこと。そしてそれはもう不要なので外しました、ということでした。そして念のために助手席側も、同じ措置をしたので、音が出ることは無いでしょう、とのこと。両側のドアの内装を外しての作業になったわけですが、おかげさまで無事に異音はきれいさっぱり消えました。こういった作業を無料でさっと片付けてくれるのは、なじみのディーラーを持つメリットですね。ちなみに作業を待っている間、営業マンが自分の新しいアルファードに乗ってみませんか?と誘ってきます。自分のプライベートの車を営業ツールに使うなんて、なかなかすごい人です。お言葉に甘えて、新しいアルファード乗ってみました。夫婦で前の席に乗って、営業マンはリアシートからいろいろ説明してくれます。まぁ、当然というか見晴らしは良いものの車体周囲はほとんど死角で見えず、カメラ必須といった感じです。全車速追従クルコンも試しましたが、やはりこれは良いですね。電動パーキングブレーキも良いものです。まぁ残念ながらまったく心は動きませんが、今回はめずらしく「そろそろ次の車いかがですか?」と営業らしい言葉を出してきました。今までとても丁寧な良いサービスをしてくれたにも関わらず、車を売り込まれることは全く無かったわけですが、さすがに8年近く乗ってるせいか、そろそろ売り込みモードに入ったんでしょうか。まぁ、次のプリウスがクラウンかわかりませんが、心動く車があればさっさと買い換えるんですけどね!

kenjiz at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2015年05月13日

ドコモ新製品

ドコモの新製品が発表されました。私は「ガラホ」に注目していたのですが・・・残念ながら選択肢にはなりませんでした。おさいふケータイが無いですからね。おサイフケータイなんてガラパゴスの最たるモノだと思いますが、なんで外しますかね・・・。iPhoneとの2台持ちを前提にすると、ガラケーに求めるものは、まず本体が軽くて薄いこと、そしてバッテリーが持つこと、そしてiPhoneでは使えないおサイフケータイを内蔵し、ハンズフリーに対応するようにBluetooth対応、そして海外でも不自由しないようにGSM対応、あとは、スマホとは別次元のサクサク動作。機能を絞り込んでいるのだから、目も追いつかないくらいのタッチにも追従する桁違いのパフォーマンスを見せてもらいたいです。たぶん、レスポンスがめちゃめちゃ良い、というだけで買う人たくさんいると思います。まぁ結局、わたくしのガラケー買い換え予定は見送ることとなりました。昔のようにガラケーだけで10機種とか発売されていた時代が懐かしいですね。

kenjiz at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)余談 

2015年05月04日

ガスレンジフィルタを食洗機で洗う

しばらく前の食洗機導入以来、毎日大活躍している今日この頃ですが、食洗機用の強力洗剤と高温洗浄でピコーンと閃めきました。ガスレンジの金属製のスロットフィルタを、食洗機にぶち込んでしまえば、油がきれいさっぱり落ちるのでは?と思いました。一応ネットでググりますと、実際にやっている人もいる模様。ほかにも、シンクにフィルタを並べて食洗機用の洗剤を振りかけて、熱湯をかけて一気に油を落とすという荒業をやっている人のブログもありました。熱湯を排水すると配管がやられそうなので、それはやりたくはありませんが・・・。

ということで一度食洗機にぶち込んでみます。といっても食器と比較すると油汚れの量が半端ではありませんので、庫内が油だらけになることも覚悟の上、まずはプラスチック製の食器置きなどをすべて外して、スロットフィルタ2枚だけを庫内に立てかけます。そして念のために食洗機用の洗剤は、油汚れに強いという評判の食洗機用のジョイを通常の2倍投入。洗浄モードも、調理器具用のモードで1時間ほどかけて洗浄。そしてすすぎに入った段階でいったん停止してフタを開けてみます。すると・・・高温でフィルタは触れませんが、油はほとんどさっぱり落ちている模様。庫内も特に汚れた様子はありませんが、このスロットフィルタは塗装されているので、落ちかかってた塗装までかなりはがされていて、残滓フィルタには剥がれた塗料が大量に溜まっていました。フィルタを掃除してから若干すすぎ、また溜まった塗料を捨てる・・・を数回繰り返し、塗料もきれいに片付いたところで今回の洗浄は終了。やはり噂通り、換気扇の金属フィルタは食洗機でOKでした。

ちなみにスロットフィルタには塗装が無い安価なものもあり、食洗機でがっつり洗うことを前提にすればこっちのフィルタの方が、塗装剥がれも無く良いのかもしれません。とはいえ、昔は洗剤を大量に使ってスポンジをダメにしながらこすり落としていたフィルタの油汚れが、なにもしなくても食洗機にぶち込んでおくだけできれいになるのは言うことありません。いろいろと食洗機は活用のし甲斐がありそうです。



kenjiz at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)余談