2014年10月

2014年10月30日

アイスランド再訪!

今年のGWに初めてアイスランドに行ったばかりですが、来月もう一回行くことにしました。今回はオーロラ目当てです。オーロラはアイスランドで無くても、フィンランドやカナダでも見れるわけですが、まずカナダは、フライトが取りにくいうえ、寒い。基本的にツアー参加が前提で、個人旅行でフライトを取るとどうしても高くなってしまいます。あとフィンランドも考えたのですが、やはり値段がお高めなのと、ちょっとフィンランドがどんなところか想像つかないわけです。で、アイスランドは今年行ったばかりなので勝手もわかるし、前回泊まったB&Bにメールしてみたら、部屋も空いてるとのこと!しかも昨日オーロラ見えたよ報告まで!というわけで行き先はアイスランドに決定したわけです。

あとはどのルートで行くかですが、前回は往復ともにロンドン経由でした。行きは当日乗り継ぎ、帰りはロンドン1泊しました。今回は、アイスランド航空のルートをよーく調査して、当日乗り継ぎが可能なスケジュールは、ロンドンとコペンハーゲンしか無いことが判明。そして混み具合と料金を確認すると、行きはロンドン発、帰りはコペンハーゲン経由が安いことが判明。そして日本線も、ビジネスクラスへのアップグレードの枠をJALに確認しまくって、行きはフランクフルト経由、帰りはロンドン経由に決定。つまり行きは、成田→フランクフルト→ロンドン→アイスランドで、帰りはアイスランド→コペンハーゲン→ロンドン→羽田、ということになりました。結局ロンドンは往復ともに経由することになりました。ビジネスクラスへのアップグレードだけを考えれば、ヘルシンキ経由もガラガラなので選択肢に入るのですが、未だにライフラットのシェルフラットシートなので、当然ながらフルフラット個室のSkySuite路線であるロンドン・パリ・フランクフルトから選ぶというわけです。

今のところフランクフルトはアップグレード確保済みで、ロンドン線はキャンセル待ち。ロンドン線はプレミアムエコノミーがガラガラらしいので、もし万が一ビジネスが取れなそうならプレミアムエコノミーにするかもしれません。ANAのSFCアップグレードでプレミアムエコノミーは乗ったことがありますが、JALのPYはまだ乗ったことが無いのです。あと半月ほどで出発予定で、楽しみです♪

kenjiz at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2014年10月20日

iPhone6

iPhone6のことを書くのをすっかり忘れていました。わたくしの部署にはiPhone5ユーザーが4人いて、速攻で機種変更をかけました。iPhone6が3台と、iPhone6Plusが1台です。私も使っていますが、やはり動作が速くなったのはすばらしいです。あと、TouchIDもグッド。わたくしの会社はポリシーで10桁パスワードを必須にしているので、指紋認証はとても便利。今まで車を運転中に10桁パスワードを入力して、しかも記号とか入れるのは至難の業で危険でもあったのですが、指紋認証なら何の問題もありません。というわけで、プライベート用にも1台購入しました。ただ、昔に比べれば明らかに完成度が落ちているのは確かで、ハードウェアというよりはどちらかというとiOSの方だと思いますが、そっちをもっとがんばってもらいたいです。

kenjiz at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2014年10月10日

ノートPCのキーボード交換

キーボードわたくしがもう4年以上愛用しているThinkPadX201sですが、最近キーボードの感触がおかしなキーがいくつかあって、要はホコリが詰まっているのか、ゴミが挟まっているのか、そんな感じです。時々キートップを外して掃除したりもするのですが、なにしろ金属の小さな爪とかもあって完全にきれいにはできません。で、4年目にして気づいたのですが、このノートPCはアクシデントダメージプロテクション付きの保守に入っているわけです。つまり自分の過失で起きた破損や不具合も保証されると言うこと。というわけでレノボの保守に電話で相談したら、新しいキーボードを送ってくれました。もちろん本体を送り返して交換してもらうこともできると思いますが、手元から無くなるのもちょっと困るので、自分で交換することを前提にパーツだけ送ってもらうことができるわけです。しかも、古いパーツは送り返す必要が無く、適当に処分して下さいとのこと。で、電話した次の日にはもう届きました。交換は簡単。精密ドライバーでネジを4本外せば交換できてしまいます。

交換したら、キータッチもいかにも新品の感触!良いですね!キートップの刻印の文字の色が微妙に違う気もしますが、これはロットにより変わってくるのでしょう。周囲との汚れ方の違いが極端に違っていて変な感じもありますが、トラックポイントのキャップも新しくなり、クリックボタンも新品になりましたので、実際のところ使っていてかなり見違えます。キーボードなんて2000円くらいのパーツですが、こんなに変わるなら、たとえ保守に入っていなくても交換おすすめできます。

kenjiz at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2014年10月01日

EメールはNATO加盟国だけ

Eメールは世界中どこでも届くものだと思いがちですが、わたくしの会社の取引先の米軍に関連した某施設は、NATO加盟国から以外のEメールは受信しないというポリシーです。つまり日本からのメールも届かないというわけ。よくそんなポリシーで運用できているな、と逆に感心してしまいますが、仕方ないので米国子会社のメールアドレスを使ってやりとりをしています。メールなんてどこでも届くと当たり前、という常識が通用しない世界もあるわけですね。ウイルスとか迷惑メールではなく、国によってメール制限しているというケースは初めてだったので、ちょっと勉強になりました。

kenjiz at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT