2014年05月

2014年05月31日

帰国

機内食昨日、出張から帰国しました。ネットワークのトラブルシューティングでの出張でしたが、無事にCiscoASAFirewallと、CiscoRouter間のVPNを安定させることができました。Ciscoも、もうちょっとconfigを判りやすくしてもらいたいですね。特にIOSはVPNなど無かった時代から使われていたので、ちょっと今の時代には合っていない部分もあるものと思います。まぁでも、無事に仕事が片付いて何よりでした。帰りはまたアーバインからLAXまでレンタカーを走らせ、JALでチェックイン。座席は事前指定の7Aです。SKY SUITEの場合最前列窓側はお気に入りです。メインの機内食のビーフはちょっとスジスジでいまいちでした。そして着陸前の食事として押し寿司をオーダーしたらこちらも品切れ。なんか最近CクラスのAny Timeメニューの品切れが多いように感じます。まぁ、贅沢言ったらいけないのかもしれませんけど。で、無事に成田に到着し、帰りも高速バスで帰りました。ところで、成田の第2ターミナルのバスチケットカウンターですが、リムジンバスと京成バスのカウンターが並んでいて、それぞれ行き先ごとに取り扱いが違うんですよね・・・。当然、列もバラバラなので、並び間違えて指摘され、また列の最後尾から並ぶ・・・とかいう後継を目にしました。おじさんがむっとするのもやむを得ません。羽田の国際線ターミナルは、バス共同カウンターになっていて列も1列、どの会社のバスのチケットも変える仕組みですが、何か仕組みが違うのでしょうか。特に外国人なんかバスの会社なんてよく判らないでしょうし、成田のバスカウンターも是非改善してもらいたいところです。

kenjiz at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 | IT

2014年05月29日

海外で使うHW-01F

HW-01Fを購入して2ヶ月ほど立ちましたが、幸か不幸か日本国内ではほとんど使っていません。反面、海外に行ったときには使っています。まず韓国。ここはLTEローミングが始まったとか言う話も聞いていましたが、普通に3Gでの接続です。速度は、まぁとりあえず十分な程度。日本ほどは早くありませんが、スマホを使うには許容範囲です。あと今月頭に行ったイギリスでは、残念ながらほとんど使い物になりませんでした。遅すぎます。そして今来ているアメリカでは、十分に活躍しています。こちらも速度がそんなに速いわけではありませんが、スマホでカーナビしたりするのにも十分です。あとは、東南アジアに行くチャンスがあればSIMを購入して、せっかくSIMロック解除したので現地SIMを利用してみたいですね。

kenjiz at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2014年05月27日

LA出張

昨日からLAに来ています。昨日は午前中は会社に行って、機材やらハンドキャリーを頼まれた荷物なども受け取り、成田空港へ。今回は初めて、THEアクセス成田という1000円のバスを使ってみました。バス停に着いたらちょうど出発直前で、良いタイミングで出発、道路は順調でバス自体も新しく、快適に成田に到着です。ただ成田の第2ターミナルでは端っこ2カ所に停車してくれるのですが、ターミナルの真ん中にあるJALのファーストクラスカウンターが遠くなってしまうのが玉に瑕。まぁでも、1000円のメリットは大きいです。そしてチェックインカウンターに行くと、カウンター嬢がどこかへ電話。しかもかなり長話。Webチェックイン画面で「お座席を調整中」表示が出ていたので、アップグレードキャンセル待ちが取れたにしてはなんか変だなぁと思って待っていたら、長話の結果は、
 ・アップグレードの席を1席確保しました
 ・前日までのキャンセル待ちはキャンペーンで15000マイルだけど、今日のアップグレードは25000マイル必要
 ・座席は後ろの方の中央席しか空いていないけど、他の客で連れと席が離れている人がいて、調整がついたら座席移動に協力してほしい
という3点でした。ビジネスクラスが取れたのはGOOD!しかし余分に1万マイル・・・まぁそれくらい仕方ないか。そして席は、後部中央より悪いところは無いと思うので、快諾。ということでファーストクラスラウンジでシャワーして軽く食べたりしていると、呼び出しが。席の移動の件で、なんと5Aが割り当てられました。最前列窓側です。一人移動ではほぼ最良と言って良い席で気分は一気に↑↑です。

搭乗開始アナウンスを聞いてすぐ近くの61番搭乗口に向かうと、優先搭乗中。しかもファースト/JGP/DIA用の列が分かれていて、ビジネス/JGC用の長蛇の列をパスできたのはすばらしい!5Aに陣取り、4回目のSS7ビジネスクラスを楽しむことにします。といっても結局ほとんど寝ていて、あと今月頭にロンドン線で食べ損ねたズワイガニクリームパスタの取り置きだけお願いして無事に2食目として頂きました。ロスには定刻に到着し、15分くらいの待ち時間で入国、そのままハーツレンタカーのバスに乗って車をピックアップ。今回は航空券が高かったので一番安い車にしたのですが、シボレーソニックという4ドアセダンでした。パワーが無くてちょっと残念な感じですが、満タンで500マイル走れるので今回には十分です。まず車で向かったのはカマリロのプレミアムアウトレット。今日はメモリアルデーで祝日ということもありすごい人出。駐車場の空きを見つけるのも一苦労です。で、TシャツやGパンやチノパンを調達。おいらは少しダイエットに成功したので最近服がだぶだぶな感じだったので、ウエストを1インチ小さいもので購入しました。

その後、ウエストミンスターに住む友人のところに向かいますが、子供が入院中ということでCHOCへ行きます。お見舞いして、友人家族と食事して、ホテルへ向かいました。今回の宿はアーバインのDoubleTreeです。ここは駐車料金が有料なのがちょっと困ってしまいますが、部屋などは十分快適です。朝食はいまいちでした。今日は1日真面目に仕事して、ちょうど帰国する駐在員のお別れパーティーで、みんなでNew Port BeachのJoe's CRAB SHACKで食事。ここはバーっぽいのですが、普通のシーフードレストランでもあります。カニ食べまくりました。明日も仕事します!

kenjiz at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2014年05月23日

US出張

トラブル対応で、急遽来週月曜日からのUS出張が決まりました。来週は既に国内出張とかも決まっていたのですが、部下に代わりに行ってもらうように調整して、準備を開始します。急なのでチケットも自分で手配することにしますが、日系は直前の出発は高いですよね!JALはエコノミーで37万円です。今回の出張依頼元部署の部門長が、ご丁寧に航空券調べてくれて、シンガポール航空なら15万円であるよ?とか言ってきます。か、かなり違いますね。ちなみにシンガポール航空のビジネスクラス(A380でフルフラット)が27万円なので、JALのエコノミーよりずいぶん安いです。本当に航空券は相場があってないようなもので、不可解です。ある意味JALには競争力があるということでしょうか。わたしはエコノミー出張は避けたかったので、ANAに電話してシンガポール航空のエコノミーチケットをANAのマイルでアップグレードしようと相談してみます。一応ANAのマイルも7万以上ありますし、スターアライアンスゴールドを持っているので、直前でも何とかなるかなーと思ったのです。ところが、ANAが言うには、アップグレード枠は事前には判らず、チケットを発券しないとアップグレードは申し込めないとのこと。その賭けは危険です。しかもそれ以前の話として、A380路線はANAのマイルではアップグレード不可とのこと。残念。というわけで、37万円のエコノミーを了承してもらい、JALで発券して即座にアップグレードを申し込み。復路はなんとすぐに取れて、往路はキャンセル待ちです。航空券よりも、来週の仕事の調整をしなくてはいけません。慌ただしいです。

kenjiz at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2014年05月21日

OoberDocs

OoberDocsというソフトウェアがあるようですね。メールの添付ファイルをすべてクラウドに保存するというソフトウェアのようです。これ、必要性をとっても感じます。というか別に保存先はクラウドである必要は無いのですが、添付ファイルはファイルサーバにすべて保存したいところです。ただ、対応メールソフトがPOP等のメジャープロトコルのみに対応で、Notesへの対応は無理な感じです(もちろんIMAP機能を使えばできなくはありませんが)。なんかこう、メールソフトウェアって、10年くらいあんまり進歩が無いように思うのですが、もうちょっといろいろとできることがあると思うんですけどね。まぁNotes使っているなら自分でデザイナー使ってカスタマイズしろってことなのかもしれませんが、自分だけ便利でもメリットは限られるので、みんなが業務効率が上がるような方法を取りたいものです。

kenjiz at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2014年05月19日

アイスランド旅行のススメ

今月行ってきたアイスランド旅行ですが、アイスランドってどこ?という話や、行きたいけどとても行けない・・・という話まで、いろいろと会話の話題は尽きません。ガイドブック系も皆無に等しい状態ですので、ハードルが高いのは事実です。でも、安心してみなさんに勧められる旅行先です。(ちなみにここで行っているのは、パックツアーとかではなく、個人旅行の話です。パックツアーならだれでも行けるでしょう) 少々物価が高いことだけは要注意ですが、それさえ覚悟すれば問題なしです。

そしてアイスランドで観光するには、やはりレンタカーは必須です。もちろん首都レイキャビークのホテルに宿泊し、1日ごとにツアーバスであちこちに出かけるのも良いかもしれませんが、首都から日帰りできる範囲は結構限られますし、一人旅ならまだしも、家族や友人との旅行ならツアー代金もかさみます。レンタカーも決して安くはありませんが、探せば1日1万円程度で借りられます。だいたい物価が日本の倍と考えれば、1日5000円程度です。私の借りたシトロエンC4は、130キロ程度で安定して巡航できるくらいの性能でしたし、荷室も広く4人での旅行でも十分可能なサイズでした。もし山道をがんがん走りたいなら、車高の高い4WDを選択することもできますが、そちらはそれなりに高価です。でも、元々メイン国道もかなり未舗装なアイスランドでは、オフロードだからと言ってあわてる必要はありません。もちろん、レンタカーの保険は効かないとか脅しもありますが、崖から落ちたりしない限りは、つまり自力で走れる間は全く問題なしです。レンタカーの出発前の傷チェックは結構慎重で、ほかの車で見たのですが傷にすべてマーキングのシールが貼ってあって、それ以外の傷は請求されそうになっている車もありましたが、少なくとも私が返却した時はほとんど確認もなく、無事に返しておけばそれで問題ない感じです。

そしてホテルは、私もかなり迷いました。定宿のヒルトンはアイスランドに1軒だけあったのですが、1泊10万とかで話になりません。結局予約できずに家を出発してしまったのですが、行きの機内でネットでいろいろ探した結果はB&Bでした。結論から言えば1泊1万円程度でとても良い宿に泊まれたのですが、こればっかりは運ですね。でも、レンタカーがあるなら首都である必要もありませんし、田舎の安そうなところに泊まるというのも良いと思います。私もそうした理由で、レイキャビークからはかなり離れたB&Bを選択しました。

ということで、ホテルとレンタカーさえなんとかなれば、あとは適当に走り回って、止まりたいところで止まり、行きたいところに行けば、十分にアイスランドを楽しめます。私は5月のGW中の訪問で、ベストシーズンよりはちょっと早いようでしたが、雪解けの滝もたくさんあり、かといって観光地もそんなに混雑するわけでもなく、日本人にとっては良いタイミングだったと思います。あとは、B&Bのオーナーたちが言っていたように、オーロラをぜひとも見たいですね。山が一面緑に染まるという、圧倒的なオーロラを見てみたいものです。

kenjiz at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2014年05月15日

機内からのLINE電話

先日のアイスランドからの帰国日は平日だったので、機内ではインターネット接続を利用して仕事もしていました。ANAも最近始めましたけど容量別の従量制でかなり微妙ですが、JALの場合は約20ドルで使い放題なので、安心して利用できます。しかもプレミア会員は利用料分がキャッシュバックされるので、実質無料。これだけでも年間で100ドル以上はお得になります。ちなみにわたくしはポケット型のルーターを持ち込んで、PC、iPad、iPhone、そして嫁のiPadとiPhoneで共用します。もちろんLINEとかも使えるわけですが、試しにLINE電話で機内から会社に電話してみました。すると、時々音が途切れるものの、基本的には問題なく通話可能です。昔は機内からの電話というと1分1000円程度のめちゃ高いものでしたが、インターネットサービスのおかげで、今や機内からも格安に通話できる時代です。10年くらい前も、コネクションバイボーイング、というインターネットサービスでWebチャットとかはできていましたけど、それなりにPCを使うスキルとかも要していたというのに、今や誰でも持っているスマホで電話可ですからね。なんか近日中に機内での電子機器の利用制限も緩和されるとかで、ますます機内は地上の環境に近づきつつある気がします。

kenjiz at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT | 旅行

2014年05月09日

ロンドン経由で帰国

Paddingtonようやく日本へ帰国しました。アイスランドからロンドンに到着したわたしたちは、そのままヒースローエクスプレスでパディントンへ向かい、ヒルトンにチェックイン。レイトチェックアウトをお願いして、お昼まで自由に過ごした後に午後チェックアウト前にまたエグゼクティブラウンジにて軽食。ラウンジを飲食に使いまくって、特に物価が高い国では非常にお得な感じです。ラウンジからは駅構内も丸見えで、朝はラッシュで非常に混雑し、通勤客が減ってくと観光客が増える、といった感じです。そして午後3時にチェックアウトして荷物を預け、今度はハイドパークを散歩しながらナイツブリッジへ。ハロッズなどをウィンドウショッピングして、一応名物のチューブ(=ロンドン地下鉄)にも乗ったりしてホテルに戻り、ヒースローエクスプレスで空港に着きました。ヒースロー空港は英国航空のラウンジが利用したのですが、ファーストクラス用のラウンジ(搭乗券だけではだめで、カードチェック有)は食事のメニューなどもあって、しかも人が非常に少なくとてもゆっくりのんびりできます。パスタもおいしかったです。そして羽田行き44便で日本へ。無事に家まで帰ってまいりました。あっという間のアイスランド旅行ですが、とても楽しめました。情報の少なさだけは問題ですが、だからこそ観光客が限られ、良い環境を保てているのかもしれません。

kenjiz at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2014年05月07日

アイスランド最終日

20140506131026あっという間にアイスランド最終日、夕方4時のフライトなので余裕はありますが、最後に以前から行ってみたかったブルーラグーンに行くつもりだったので、オープンの10時に間に合うようにB&Bを早々に出発しました。オーナー夫人のご親切で朝食のサンドイッチボックスを用意してくれていたので、それを頂き4日間お世話になったB&Bを後にします。順調に走って朝10時前にはブルーラグーンに到着!続々と車やツアーのバスが到着しますが,人数としてはたかがしれていて、10時にはすんなり入れました。まずは服脱いでシャワーして水着に着替えて、いよいよブルーの温泉へ!ぬるくて長く浸かっていられる私好みの温泉!白いシリカの泥を顔に塗ってパックしたりと、お肌すべすべになってしまいます。入浴料はひとり約5000円ということで、アイスランドの物価が高いことを踏まえてもお風呂としては高いですが、やはり1度は訪れるべきところだと思います。

そして午後になり、いい加減手もふやけてきたので温泉から上がり、着替えて空港へ。レンタカーは5日間で2000km以上走破しました。そして空港ですんなりチェックインして、制限エリア内でアイスランドでの最後の食事。ホットドッグとサンドイッチと飲み物だけで2000円を超えて最後まで物価の高さを感じるわけですが、普通においしいので問題ありません。そして行きよりは少し混んでいるアイスランド航空でロンドンへ。ロンドン到着後は、数年ぶりのヒースローエクスプレスでパディントンへ行き、駅直結のヒルトンパディントンに宿泊です。駅の中には食べるところがいくつもあり、回転寿司のYO!SUSHIまであり、とても便利です。もう夜遅くて食べ物屋も閉まりだしたので、とりあえずヒルトンのエグゼクティブラウンジで飲み物もらって、駅のバーガーキングで久々のジャンクなハンバーガーを食べ、寝ました。いよいよ明日は日本に帰ります。

kenjiz at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2014年05月06日

フロインフォッサル・バルナフォス

20140505130447アイスランド4日目、今日はちょっと北の方を探索してみます。まずは1日目に素通りしてしまったシンクヴェトリル国立公園を再訪。違うルートで行ってみたら、ちゃんと大地の割れ目がありました。観光客もいっぱいいました。ガイドブックさえあれば最初からたどり着けたと思いますが、やはり難しいですね。そして次はフロインフォッサルという滝です。B&Bのおばちゃんに、この道通れば行けるわよ、と言われた道は、少し進むとオフロード!しかも途中で三叉路で行きたい方が通行止めになっていて、やむを得ず遠回り。携帯の電波は入るものの、全くすれ違う車も無く、自分たちしかいないのでとりあえずタイヤがパンクしないようにだけは注意を払って進みます。そして舗装路に出てしばらく進むと、目指す滝がありました。大地から水がしみ出すように滝が広がっているのがフロインフォッサルです。

20140505143227そして次にバルナフォスに行こうと思ったのですが、同じ場所にありました!Web上の見所ガイドを見る限りでは、割と近所だなーくらいにしか思っていなかったのですが、同じ場所とは・・。やはりアイスランドの地球の歩き方がそろそろ必要な気がします。そしてとりあえずこのエリアを見て回って、一旦首都のレイキャヴィークに戻ってみます。北側から首都に戻ると途中で有料の海底トンネルを通るのですが、これがまたけっこうな急勾配で、トラックが止まりそうな速度で走ってました。そして所々にスピードカメラの標識もあったのですが、カメラが見つからず、どんな目立たない作りなんだ・・・と思っていたら、堂々とカメラが立っているのを見つけました。知らない間に撮られていたらどうしようと思っていましたが、間違いなく撮られてないな、と安心しました。

20140505144244そして首都をうろうろして買い物したりとかして、宿に戻ってきました。いよいよ明日はアイスランドを出発すると言うことで、B&Bの宿主に、先にチェックアウト手続きをお願いすると、先方はこのとき初めて私たちが日本人だと気づいた模様。オーナー夫人が、わたしも40年前に日本に行ったことあるのよ、と言いだしアルバムを見せてくれたのですが、なんと1976年のミスヤングインターナショナルでアイスランド代表として日本に行ったとのこと!最後の晩は、B&Bオーナー夫婦と日本の話やアイスランドの話で盛り上がりました。オーロラの美しさも十分に伝えてくれたので、またアイスランドに来たくなりました!

kenjiz at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行