2013年09月

2013年09月29日

帰国!

IMG_3534さて楽しかったイエローストーン滞在も最終日。と思ったら最終日のこの日、いきなりの大雪!!朝起きたら一面雪で、車も完全に埋まっています。エンジンかけて暖めて掘り出しました。アメ車なのでM+Sタイヤを履いているおかげで、ゆっくり走れば雪道も問題ないですが、ダッジチャージャーはFRなのでちょっとアクセル開けてドリフトしてカウンター当てる、なんてお遊びもできてしまいます。最後の日も間欠泉を見て、グランド・プリズマティック・スプリングも見に行って、ウエストイエローストーンから一路ソルトレイクシティへ車を走らせます。といっても半分くらいは嫁が運転してくれました。田舎の区間なので制限速度も80マイル(130キロくらい)なので、90マイルで巡航。それでいてこのダッジチャージャーは燃費が30MPGくらい走ります。12km/Lくらいでしょうか。大き目のV6エンジンなのに、まぁまぁではないでしょうか。そしてソルトレイクまで戻り、初日にWALMARTで買ったのに店に忘れてきた某商品を回収します。店員に相談したら、同じような客は結構いるらしく、少し調べてすぐ渡してくれました。良かった!それから今日の宿、Home2 Suites by Hilton にチェックインです。このホテルはヒルトンの長期滞在型ホテルで、部屋は広くキッチンも完備で、しかもポイントが激安だったのでアワードでのヒルトンポイント宿泊です。無料!快適でした。

IMG_3560そして昨日、Home2 Suites by Hilton を早朝チェックアウトし、車を返却してフライトのチェックイン。まずはLAに向かいますが、これがまた小さな飛行機・・・40人程度しか乗れない小さなボンバルディアで、屋根が低くおいらが通路を歩くと頭がぶつかるくらいで、他のお客さんもおおってウケてました。朝7時半にソルトレイクシティを離陸し、時差もあって8時にはLAに着陸。ソルトレイクからLAまでは午前に1便しかないので早朝便に乗ったわけですが、次のLAからサンフランシスコ行きまでは6時間くらいのトランジット。なのでおいらはLAの友人に連絡したら、彼は空港まで迎えに来てくれました。一緒にサンタモニカまでドライブして、パーキングメーターはなんとクレジットカード払いがOKというものでしたが、街をぶらぶらします。大きなアップルストアや、テスラのショールームなんかもあったりして、シグネチャーに初めて乗りました。

IMG_3553このテスラのクルマ、デザインはかっこいいのですが、でもやはりクルマとしてみるとちょっと無機質で、少し残念な感じがしました。写真やカタログじゃ伝わらない感じですが、そういった印象を受けました。ダッシュボードの巨大なモニターも、なかなか素敵ではありますが、ナビのGoogleMapは動きがカクカクしていてとっても残念。iPadを埋め込むだけでも十分な気がします。でも、サンタモニカ周辺の道路で、既に走っているテスラを何台か見かけたのは驚きました。既に実際に走っているんですね。ただ、LEDのDRLが既に片側切れている車もあって、やはり初物は信頼性はどうなの、という気がしなくもありません。

IMG_3563そしてお昼は日本食のラーメン屋さんに行き、友人と別れてLAのアドミラルズクラブへ。全身銀色のワンワールド特別塗装機が目の前に入ってきたりするのを見ながら搭乗を待ち、サンフランシスコへ。サンフランシスコでも約2時間ほど待って、JL1便にて羽田に戻り、バスで自宅に帰りました。あっという間の1週間でした。今回はチケットの都合でやむを得ずアメリカ行きになったのですが、次回は南米あたりに足を踏み入れたいですね!

kenjiz at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2013年09月26日

イエローストーン国立公園

昨日、今日と、イエローストーン国立公園を行きめぐっています。もちろんお約束の間欠泉、そしてモーニンググローリープール、それからグランドキャニオン。おいらが前回来たのはちょうど10年前ですが、以前は焼け野原だった山火事跡もだいぶ木々が生長していて、自然が回復しているのを見ることができました。あとはなんといっても自然の動物たちです。バイソン渋滞は毎度のことですし、今回は初めて野生の熊を何回も目撃しました。こういった自然を昔の人から今の人に至るまで、保護し守っているのはすばらしいことですね!


IMG_3515モーニンググローリープール


IMG_3526グランドキャニオン


IMG_3541


IMG_7781


IMG_7838クマー!


IMG_7703


IMG_7883渋滞中


IMG_7892





kenjiz at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2013年09月24日

グランドティトン国立公園

IMG_3459今日はソルトレイクシティからイエローストーン国立公園へ移動です。朝、ヒルトンで食事をしてチェックアウト。ここでおいらはひとつミス。朝食無料クーポンをレストランに持って行かないといけなかったのですが、そのまま食事してサインしたら課金されてました。ごめんなさいして請求取り消ししてもらい、シャトルで空港へ。「どの航空会社?」というお決まりの質問をされるので、「レンタカー借りるの」って言うと、レンタカーカウンターの前で下ろしてくれました。今回もハーツのレンタカーですが、嫁も運転できるように保険がカバーされるよう追加運転手登録をすべく列に並びます。カリフォルニア州は配偶者は無条件適用らしいですが、ここはユタ州。カウンターは1人分しか開いていなくて、前のおっちゃんはカウンターのお姉さんと喧嘩とかしてましたけど、ようやくおいらの番が回ってきて、嫁を追加登録しようとしたら、「奥さんですか?ならOKよ!」と一言で終了。なんかよくわからないルールですが、クルマまで一緒に誘導してくれて、待っていたのはダッジ・チャージャーという4ドアセダン。かっちょいいです!

IMG_3483とりあえずチャージャーに乗り込み、今回はDELLのLatitude10をナビ代わりに使います。Microsoft Street&Trips2013は、Windows8対応していないようですがとりあえずちゃんと動きました。ただタッチパネル前提の画面のつくりではないので、タッチがちょっと難しいですが、それ以外は問題無しです。あとおいらのGPSはHOLUXなので、シリアル変換ソフトを間に入れて、38400bpsをNEMAの9600bpsにしてやってナビさせます。Latitude10はUSB給電も可能なので、日本から持ってきたシガソケットをUSBに変換するアダプタを入れて給電。画面も大きくてよい感じです。まず向かったのはお約束のWALMART。飲み物やらお菓子やら、日本の持って帰るお土産やらを大量に買い込み。トランクいっぱいに詰めて、次はBESTBUYに立ち寄り。iPhone5Sを初めて見たりして、持ってくるの忘れたカメラの充電器を買おうかと思ったけど$40だったので見送り。そしてそのままイエローストーンに向けて走りまくります。

IMG_3455ユタ州はカリフォルニアと違ってクルマの量も少なく、ドライブも快適。途中のSUBWAYでお昼を食べてさらにドライブ、昼過ぎにグランドティトン国立公園に到着です。ここは湖と山が美しい場所。散歩して写真を撮って、リラックス。日も傾きかけてきたのでいよいよイエローストーンへ移動し、今日の宿はLakeLodgeです。明日からはイエローストーン内を歩き回ります!

kenjiz at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2013年09月23日

ソルトレイクシティ行き

バス今日から休暇で旅行に来ています。またまた韓国発券なので、朝イチのJL91便にて羽田から金浦へ。入国もすんなり行って仁川へ移動します。いつもはAREXとかいう空港鉄道を利用するのですが、金浦の国際線ターミナルから鉄道の駅は地下道を延々と歩かなくてはいけないので、今回は初めてバスにしてみました。鉄道だと3550ウォン、約350円なのですが、バスだと倍額の7000ウォンでした。でも、ターミナルの目の前から出発するので、飛行機を降りてから10分後にはバスに乗っているというスムーズさ!T-moneyで払おうと思ったら残額不足で、ニコニコ現金払い。バスは国内線ターミナルに立ち寄り、高速道路に入ります。

バスWiFiバスの中にはWiFiのアクセスポイントが2つも付いていました。でもローミングはできないのでおいらは使えません、といっても3列シートのゆったりしたバスなので、寝てしまうのが正解。約40分くらいで仁川空港に到着。ちょうどターミナルの真ん中あたりで下してくれるので、JALカウンターがすぐ近くで良い感じです。仁川のJALラウンジは大韓航空のものを利用するのですが、ハイアットが食事を準備しているらしく、パスタなどとてもおいしいメニューもあり、軽く食事をいただきつつ、JL954便にて成田へ逆戻り。成田ではあまり時間の余裕もなく、ラウンジでカレーを食べる間もなくすぐにJL62便に搭乗です。ちなみに、夫婦で真ん中の席だったのですが、調整してくれて窓側のH・Kに変更してくれました。バルクヘッドで前も広々で良い感じです。

搭乗券そして、10時間ほどでロサンゼルスに到着。トムブラッドレーターミナルは新しくなっていて、やたらときれいでした。って今までが古すぎたんでしょうけど。でも相変わらず、入国審査の行列はバラバラに列ができるタイプで、ちゃんと場所を選ばないとすごく待たされてしまいます。おいらたちは列の短いところを見つけたので、15分程度で審査を通過。荷物をピックアップし、購入した森伊蔵をスーツケースに詰めなおして再度チェックインです。アメリカン航空のターミナル4に移動して、搭乗券ももらいますが、なぜかFFP番号が消えています。予約番号が別なので、反映されていないみたいですね。でも事前に非常口席の指定は無料で行えたので、ワンワールドステータスは認識しているはずです。良く意味が分かりませんが、アドミラルズクラブにてFFPを入れてもらったら、搭乗券にもサファイア・プライオリティアクセス・エグジットの文字がでかでかと印刷されました。

4便目のロスからソルトレイクシティはボンバルディアの小さな飛行機です。T4の沖にある小さなターミナルにバス移動して、手荷物を預けるバレーバゲージをやって機内へ搭乗。左右2列に真ん中通路という小さな飛行機ですが、アメリカンイーグルの乗務員はフレンドリーで、リラックスできました。そして砂漠だらけの何もないソルトレイクシティに着陸。荷物をピックアップし、ヒルトンソルトレイクシティエアポートのバスに乗ってホテルへ移動。ヒルトンなのに1泊$100以下で、安いなーと思っていたら、ただのモーテルみたいなヒルトンでした。予約時には1Bedより2BedRoomの方が安かったので2Bedで予約していたのですが、チェックイン時にどっちにする?って聞かれて、高いはずの1Bedにしました。なんかゆるーい感じですね。いよいよ明日からイエローストーンに行きます!

kenjiz at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2013年09月19日

ドコモiPhoneその後

先日、ドコモの営業が来社してiPhone5Sについての情報を聞いたのですが、どうやら法人向けに展開するところは全く手が回っていないようで、年内に提供できるかすら微妙、とのことでした。当面は一般マス向けのみで販売を行うようです。やる気がないですね・・・。でも、iPhoneは在庫数もすべてAppleに握られてしまうようで、自由度のきかない売り方にドコモが戸惑っているようにも思えました。結局、しばらく様子見ってことですね。そしてドコモのシェアがさらに低下してきたら、あわてて手を打つのでしょうか。ドコモの経営はかなりヤバい感じがします。無能な経営者でも、今くらいの業績は残せるんじゃないの?っていうレベルのように感じます。販売実績結果の数字を早く見てみたいですね。

kenjiz at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2013年09月17日

行先決定!イエローストーン!

明日からJALの韓国支店も旧盆でお休みということで、韓国発券は今日中に発券しないと来週の旅行に間に合わないという事態で朝からそわそわしっぱなしだったわけですが、結局予約を入れていたニュージーランドは帰りの便のキャンセル待ちが落ちてこずに見送り、ほかにすぐ予約が入るところは無いかな〜と探していたら、旅行会社がサンフランシスコは空いてて安いですよ、とのこと。でも西海岸は仕事でも頻繁に行っているし、なんだかな〜と思っていてピコーン!と閃いたのは、少し奥に入ったイエローストーン。大昔、まだJALがラスベガス直行便を飛ばしていた時代にラスベガス経由でソルトレイクに行き、そこから車でイエローストーンをぐるっと回ったことがあったのでした。で、もうあれからかなり経っているので、久々に行ってみようというわけです。

でもソルトレイクに行くには、サンフランシスコでもサンディエゴでもダメで、ロサンゼルスじゃないと乗り継げないんですよね。で、ロスからソルトレイクは別切りでアメリカン航空のWebサイトを見てみると、往復で$300程度。おお、これくらいならいいんじゃないの、と旅行会社にロサンゼルス行の空席を確認。そしたら、行きは直行便、帰りはサンフランシスコ経由で席が取れるとのこと。と言っていたら午後4時を過ぎてUS時間が火曜日になり、1週間前を切ったせいか値段が$300から$420くらいに値上がり!おいおい!仕方ないのでワンワールドノースアメリカ運賃を確認すると、1区間$211で往復$422+税とのこと。もっと高い。ダメ元で旅行代理店に聞いてみたら、ソルトレイクまでの通しでの発券ができるかJALに確認してくれるとのこと。待つこと1時間余り・・・回答があり、無事に1冊の航空券でソルトレイク往復できることとなりました。でもリファレンスナンバーは3つで、代理店曰く違う発券の組み合わせとのこと。スキルのある代理店で助かりました。

というわけで最終的に、合計ひとり200万ウォン、嫁と合わせて400万ウォン、だいたい40万円弱くらいです。これ、アップグレード可能運賃なので、日本発で取ったらひとり25万円は超えるでしょう。それを考えたら、やはりソウル発券は今でも価格メリットあります。ただソウル往復しないといけないですけどね。旅程は、

往路
JL91 羽田/金浦 8:30/10:50
(金浦から仁川へ電車で移動)
JL954 仁川/成田 13:35/15:55
JL62 成田/ロサンゼルス 17:25/11:35
AA3702 ロサンゼルス/ソルトレイク 14:55/17:35

復路
AA2627 ソルトレイク/ロサンゼルス 7:25/8:20
JL1552 ロサンゼルス/サンフランシスコ 15:35/16:55
JL1 サンフランシスコ/羽田 19:30/22:20+1日

となりました。行きは1日で4便、国際線3便乗り継ぎです。疲れて死んでしまうかも。でも62便はアップグレードが取れていますのでビジネスクラスです。帰りはロスで長い待ち時間があるので、友人宅にでも顔だしてランチする余裕は十分にありそう。帰りのJL1便はアップグレードキャンセル待ちです。アップグレード可能運賃のためにひとり8万円くらい余分に払っているので、落ちてこなかったら凹むな〜。でもそれより現地のホテルとかを確保しないといけません!

kenjiz at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2013年09月15日

秋休み?旅行

今回の3連休は台風で荒れてるわけですが、来週は1週間、お休みをとってどこかに出かける予定です。候補としては、チケットの安かったニュージーランド。いつも通りのソウル発券ですが、帰りの便がキャンセル待ちで取れてきません。JAL(日本〜オーストラリア)とカンタス(オーストラリア〜ニュージーランド)に有償席の空席など聞いてみると、どうやら無理っぽい感じ。あとは、カリブ海のセントマーティン島や、ボリビアのウユニ塩湖や、いろいろと行先を考えるのですがどうも心惹かれる場所がありません。JALのパラオのチャーター便もいいかなと思ったのですが、パラオって何があるんですかね?

kenjiz at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2013年09月13日

Windows Update

なんかまたMicrosoftがやらかしているようですね。WindowsUpdateで同じパッチが繰り返しインストールされるという不具合が、会社の一部のPCで出ています。Microsoftでは正式に表明はしてませんが、technetのブログでは不具合を確認しているようなので、修正待ちといったところです。まぁクライアントPCなら別に大した問題ではありませんが、サーバで繰り返し再起動とかやられたらたまったものではないですよね。WindowsUpdate後の強制再起動って、困る場合もあるわけで、なんかもうちょっとコントロールしやすく作ってもらいたいところです。

kenjiz at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2013年09月11日

ドコモiPhone

iPhone5Sがリリースされました。でもニュースとしては、新機種よりもドコモが取り扱いを開始したという方が大きいのかも。早速おいらの会社の総務も、ドコモiPhoneについて相談したいと言ってきて、打ち合わせ日程を調整しました。おいらの会社はドコモと相対契約をしているにもかかわらず、社内にソフトバンクiPhoneが徐々に増殖していたのです。今後どうするかを決めないといけないですね。といっても、契約の縛りとかもあるので、あまり自由に決めるというわけにもいきません。数年前なら、ソフトバンクはサービスエリアも限定されていて、いわゆる電波が悪い状態だったのでドコモを使いたかったものですが、今じゃ都内だとソフトバンク故の電波の悪さなど全く感じません。いまだにソフトバンクの電波を問題にする人たちは、田舎の人か、実際には使っていない人たちでしょう。確かに夏休みに長野の山奥にある親の別荘に行ったときは、ソフトバンクは圏外、ドコモは窓際でかろうじて電波が入るといった状態で、田舎ではドコモのメリットがあるわけです。ちなみにauの携帯は持っていませんが、山奥でも車のG-BOOKのDCMはバリバリに電波が入っていたので、車載アンテナで得しているとはいえ、auが一番良かった可能性があります。とりあえず、各社の料金プランを精査しなくてはいけません。

kenjiz at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2013年09月09日

マルウェア襲撃

週末の間から、会社のウイルスバスターサーバからウイルス検知のメールが大量に押し寄せてきました。週末はPCの電源もほとんど落ちているはずなのに、尋常でない量です。またファイル名も紛らわしく、まず最初はBrowserDefender.exeとかWebCakeDesktop.exeという名前のプログラム。守ってくれるのかなと思ったらウイルスです。そして週明けの今日に流行したのはC:\windows\system32\Macromed\Flash\FlashPlayerUpdateService.exeという、パス名を含めていかにもAdobeFlashを装ったexeファイルです。トレンドマイクロも、これがウイルスなのかどうか見極めるのに時間がかかったようですが、結局みんなマルウェアだったというオチでした。それにしても、大量に社内から検出したというのは、怖いですね。

kenjiz at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT