2013年01月

2013年01月28日

アムステルダム到着

今日から超ハードEU出張の始まりです。今回は成田発フランクフルト行き。朝起きたらいきなりの銀世界。ということで安全を見てバスではなくて電車で成田へ向かいます。調べてみたら東関東自動車道は雪で通行止め。電車でよかった!と思いましたが、成田エクスプレスも出発が10分遅れ、千葉を過ぎたあたりから信号停車の連続・・・。先行の貨物列車待ちとかアナウンスが入りますが、結局空港到着は40分遅れました。ちなみにカウンターについたら既に出発40分前。預け荷物は無しなのですぐにセキュリティを抜けて同行者と合流し、すぐに搭乗・・・と思ったのですがゲートについたらガラガラ。どうやら雪のせいでそもそも客が来てない模様。出発が遅れるとのアナウンスがあったのでJALさくらラウンジで腹ごしらえして、少し遅れて搭乗&出発しました。

PASSBOOKチェックインの時は隣席は空席だと聞いていたのですが、乗ってみればなぜか若い女子2名が隣にいて、飛行中もおしゃべりしまくり。うるさい。しかもこのフランクフルト線のエコノミーはツアー客が多いらしく、添乗員が歩き回って客の世話を焼いていました。おばちゃん添乗員がしっかり最前列をキープしているのはちょっと納得いかないところですが、ツアー客はちゃんと後ろにまとめて隔離していただきたいです。とりあえず12時間ほど経って、フランクフルトに到着。ここでまた1名同行者と合流して、とりあえずルフトハンザのセネターラウンジへ。ちなみに今回、Webチェックインをしてみたのですが、iPhoneのPassbookに対応していました。ちゃんとバーコードを表示させると画面の輝度が最大になったりと、機械に読み取られること前提の作りで良いですね。(以前ANAのWebページのバーコードで搭乗した時は、画面を暗くしているおいらのiPhoneを機械が読み取れなかったことあり) ただ、他社便への乗り継ぎがあるとダメだったり、ゲートの変更が自動で反映されなかったりと、改良の余地はありそうです。

そして巨大なフランクフルト空港からほぼ定刻に出発し、アムステルダム空港に到着。ホテルは空港近くのParkinnです。建物自体は非常にきれいで問題なしですが、シャトルバスが玄関まで行ってくれないという微妙なルールで、困りました。明日からいよいよ打ち合わせ続きです!

kenjiz at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2013年01月25日

インドビザを3日で取得

来週はEUへの出張ですが、その2週間後にはインド出張が待ち構えています。で、インドはビザが必要なのですが、ビザ発給は「インドビザ申請センター」という組織が担当しています。ちなみに・・・インドのビザ発給は今年に入っていろいろと変わったようで、ホームページを見てみると、ビザ発行までは12〜15営業日とか恐ろしいことが書いてあります。そんな3週間もパスポート預けられませんよ!ちなみにこのホームページ、書いてあることが矛盾していたりリンクが切れていたりと、全く信用できません。グーグルでインドビザに関して調べても、時期により扱いがかなり違うようで全く参考になりません。

とりあえず、Webで申請書を出したのが月曜日。Webのフォームにいろいろと、たとえば両親の名前とかまで記入します。ちなみに申請センターのホームページには

Q,申請入力を完了した翌日に申請したいのですが、できますか?
いいえ。申請可能日は、入力日の翌々日(土日、インド大使館休館日除く)からとなります。

などとのんびりしたことが書いてありますが、さすがに水曜日持参で金曜日受け取りは厳しそうなので、翌日火曜日に写真を撮ってそのまま申請センターへ突撃。入力翌日でも問題なく受領してもらえました。ちなみにググると、カウンターAだとかBだとかいろんな情報がありますが、おいらはCでした。結局、着いたらまずカウンターのお姉ちゃんに聞くのが確実です。書類を出して30分くらい待つと呼ばれるので、引き換え用紙を受け取って終わりです。で、どれくらいかかるか聞いてみたら、15営業日との答え。おいらは来週EU出張なので、金曜日に受け取りたいと言ったら、大使館に伝えますとのことで、とりあえず料金を支払います。カウンターには、釣り銭の無いように!みたいなことが書いてありますが、細かいお金持っていなかったおいらも全然問題なしでした。パスポートを預けて一旦引き下がります。

ちなみにWeb上でビザ申請の状況は、STATUS ENQUIRY のページで確認できます。水曜日変化なし、木曜日変化なしでやばいなーと思っていたら、今日金曜日になり Visa processed. のメッセージが!早速今日受け取りに行きました。ちなみに、画面の表示が変わったら、その翌営業日から受け取れるというルールのようですが、おいらは構わず突撃です。っていうか翌営業日=月曜日の受け取りでは間に合いません。この受け取りですが、受け付けは夕方5時〜5時半のわずか30分のみ。その間にみんなで引き換え用紙をカウンターに提出し、狭い部屋に100人くらいが一杯になったあたりで、順番に名前が呼ばれてパスポートが引き渡されます。

このパスポート引き渡しもかなり混乱。ビザ申請は旅行会社の人もかなり来ているわけですが、いつの間にかに旅行会社への引き渡しは午後3時に変わったらしく、カウンターの人が文句を言いながら旅行会社の人にパスポートを返却しています。で、みんなにどんどん返却されますが、わずか3日前に申請したおいらには返却されず。他にも、「画面の表示が変わった翌営業日に来てください」と追い返されている人もいました。中には、「昨日の5時に来て、今日の3時に来て、5時にまた来たのになんで返してもらえないのだ!」とブチ切れているおじさんまで・・・しかもカウンター職員も怒り出して口げんか。おいおい。で、おいらは最後にカウンターへ行き、返してもらえないと来週の出張に行けないんですけど、一緒にパスポート探しますよ、と言うと、なんかカウンターの向こうでみんなでパスポートの大捜索。そう、大量のパスポートが山積みになっていて、あれじゃあなかなか見つからず、パスポートできてるのに追い返されている人もたくさんいるんだろうという感じ。結局さらに15分ほど待って、予想通りおいらのパスポートは見つかり、無事に返してもらえました。

なんだかね、結局このインドビザの取得ですが、ごねた者勝ちというか、外国のように自分から交渉しないと黙っているとスルーされるという状況です。まぁおいらは1週間以内に取れたので良かったです。ちなみに今回のビザですが、ビジネスビザは書類が大変&時間がかかるとのことで、最近は観光ビザで出張する人も多いというデリーからの情報をもとに、おいらも観光のマルチビザを取得しました。これから航空券の予約したりと準備を始めなくてはいけません。


kenjiz at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2013年01月17日

工場見学

今日は平日だというのに、友人12人を集めてみんなで工場見学に行ってきました。行先はキッコーマンとアサヒビール。まずは野田のキッコーマンに向かいます。高速道路からちょっと離れているので下道を延々走るのですが、巨大なタンクがたくさんあるのですぐにわかります。あと宮内庁御用達の純国産大豆を使った醤油を売っていたり、醤油アイスクリームがあったりと入り口から面白いので、見学開始の1時間前に到着してもいいくらいです。で、見学はあまりいろいろ見せてもらえるわけでもなく、映像やパネルがメイン。でも最後は醤油のお土産つき。わーい。

お昼ご飯は、できればこのキッコーマンで食べたかったのですが、10名オーバーということで、キッコーマンにもろみ弁当を納品している近くの割烹で食べることにしました。予約しておいたらちゃんと広い個室を準備してくれていてみんなでおひるごはん。もろみ弁当はとてもおいしく、お吸い物やお茶もついていて¥750の価値は十分にあるかんじです。

そして午後は、利根川を芽吹大橋で超えて守谷市に入り、アサヒビールへ。ここは時間をつぶすものがあまりなく、時間ぎりぎりの到着がおすすめです。おいらたちは30分繰り上げて見学させてもらいました。平日なのになぜか缶の製造工程は止まっていて迫力がいまいちでしたが、キリンといい勝負ですね。麦汁を飲ませてくれたりといったキリンと比較し、アサヒはあっさり見学コースです。そして最後は展望台でビール飲み放題。いえ、3杯までという制限が付いていました。ソフトドリンクも飲み放題なので、缶コーヒーに100%ジュースなんかも飲めます。で、無事に家まで戻ってみんな解散しました。工場見学は安上がりで面白いですね!次は車の工場とかも行ってみたいですね!

kenjiz at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2013年01月15日

東京大雪!

昨日は突然の大雪!でしたね。ちょうど成人の日で休日。おいらはお昼頃、こりゃやばいと判断して電車で会社へ。スタッドレス付きのサクシードで一旦家に帰りますが・・・既に途中であちこち大渋滞。ノーマルタイヤの車が道を塞ぎまくっています。で、横道を走り回って帰るのですが、急坂はスタッドレスで登れなかったり、あと対向のトラックがスリップして横向きに道を完全に塞いでしまっているところもありました。さすがにここでは周囲が混乱してきて、おいらは警官の出動を要請しようと思って110番にかけてみるものの、1分くらい誰も出ず。これってまずいですねー。しかもようやく電話に出た110番受付も、事故が多発で、スリップくらいじゃ派遣できないとのこと。本当に混乱です。で、夕方、都心で働いていた嫁が迎えに来てくれとか言い出すのでまたサクシードで出動。さすがにみんな学習したのか車の量はかなり減っています。でも、幹線道路はところどころ大渋滞。そしてまた横道。新宿あたりでは警官が交差点で交通整理していましたが、今日ばかりは右折禁止のところも警官に頼んで誘導付きで曲がらせてもらったりと、なんとか嫁の仕事場に到着。で、ピックアップしてからおいらは実家へ!今日は店が空いていることを狙って、両親と一緒にコストコへ向かいます。案の定ガラガラ!しかも寿司とか試食し放題、値引きされまくりで大サービス中。まぁ大量に売れ残っていましたからね・・・。で、夕食はどこかで食べようと思っていたのに、コストコの持ち帰り寿司になったというわけです。でもって夜遅くなったので雪道を爆走して家に帰り、最後に自宅前を除雪。おいらが子供の頃は、自宅前を除雪するのは当然の義務として育てられたものですが、今や完全放置の家も結構ありますよね。マンション育ちとかでしょうかね。それにしても今日も幹線道路には何台も車やトラックが乗り捨てられていましたが、しばらくは雪が残りそうですね。

kenjiz at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)余談 

2013年01月13日

無線LANアクセスポイント

おいらの自宅は、バッファローの2.4GHz/5GHz対応の300Mbps無線LANを使っています。いまホームページを見たら、300Mbps+300Mbpsで600とかいう型番になっててちょっと突っ込みたくもなりますが、とりあえずそこそこのスピードが出ていい感じなのですが、端末がたくさんつながると突然スピードが落ちたりとか、つながらなくなったりという問題を抱えています。ちなみにテレビとかレコーダー用に同じくバッファローの法人向けアクセスポイントで無線ブリッジをしているのですが、そちらはさすがに法人向け、何の問題もありません。ただ、家庭向けの製品はやはりちょっと不安定。CiscoのAironetでも買っちゃうか・・・と思っていたら、YAMAHAが久々に無線LANを出すようです。RTW65iがいまだに自宅にあるおいらにとっては興味津々。3月発売ですが、買ってみようかと思っています。家庭用製品と法人向け製品、なんで値段があんなに数倍も違うんだろうと思うわけですが、それなりにバリバリ使うと差は歴然としていますね。端末1台つなぐくらいであれば家庭用でも十分でしょうけど、おいらの自宅はiPhone/iPad2台ずつにノートPCが2台、テレビ・ブルーレイレコーダ・Wiiなど、無線LAN端末がたくさんあり、すべてを快調に動かすのは意外と難しいですね。YAMAHAの新型アクセスポイントは3月発売とのことでまだ時間があるわけですが、早く出てもらいたいものです。

kenjiz at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2013年01月11日

EU出張&インド出張

今週アメリカから帰ったばかりのおいらではありますが、すでに今月のEU出張と来月のインド出張が決まりました。EUは、オランダアムステルダム・ドイツフランクフルトとバウツェンの3か所を2日で回るという強行スケジュール。ただ航空券の最低滞在制限で、帰りはパリ発の朝便で帰ってくる予定にしています。飛行機7回乗る予定です。そしてインドですが、、、おいらはインドは初めて。しかもビザが必要と来ていますが、EU出張前にはビザ取得する必要があるので、来週には申請をするつもりです。またページが無くなっちゃうんでしょうか。この前のアメリカからの帰国は入国審査が激混みだったので指紋ゲート使ったのですが、今後は混んでなくても指紋ゲート使ってパスポートのページを節約しないといけないかもしれません。

kenjiz at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2013年01月09日

パケ死?

IMG_2985今日から仕事始めのおいらですが、先週土曜日にカリフォルニアのディズニーリゾートに行き、日曜日は友人家族とのんびりショッピングなどして、月曜日にJL61便で出発、昨日火曜日に帰国しました。税関を抜けて5分後にバス出発という接続の良さでした。帰りのバスの中で、イーモバイルのPocketWiFIを持ってきていなかったおいらはドコモのガラケーでテザリングしてPCのメールチェックなどしていたのですが、今日の料金アプリによると、45万パケットで6万円・・・。おいおいおい。どんだけ取るんだよ!iPhoneのテザリング使っておけばよかったです。でも、そうやってみんなドコモ離れが進むんだよね〜。どうするのさドコモ!

kenjiz at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2013年01月05日

ディズニーリゾート カーズランド

IMG_2943おいらたちは昨日、ラスベガスからロスの友人宅に戻りました。友人のご両親とも久々ご対面・・・というかおいらは出張で数か月前にロスに来た時にお会いしてますが、嫁は初対面でした。いわゆる家族ぐるみの付き合いというやつです。で、友人夫婦には子供がもう一人生まれていて、またまたにぎやかに。で、長距離移動もあって疲れて昨日は早めに寝たのですが、今日はディズニーの本場、アナハイムのディズニーリゾートに来ています。駐車場の行列にはなぜかハーレーのおっさんたちの集団が・・・みんなでディズニーに何しに来るんでしょうか!あの革つなぎでカーズランドへ?


IMG_2947ちなみに今回は、ここで働く友人に無料チケットを頼んでおいたのですが、正月のブラックアウト期間ということで、正規料金をお支払いしてカリフォルニアアドベンチャーへ入場。まずは以前、ディズニーワールドで乗り損ねたソアリンに乗ります。おいらは5年ぶりくらいかな〜?そしてそのあと、カーズランドのRadiator Springs Racersに乗ろうとしますが・・・まだ午前中なのにファストパスは配布終了、そしてスタンバイは150分待ち=2時間半待ち。さすがにそれは厳しいので、カーズランドのほかの乗り物に乗ってみます。


IMG_2953カーズランドは、映画カーズに出てくるキャラクターがあちこちにあって面白いですね。しかも車が映画と同じV8の排気音を立てながら中を走ったりもしているのです。そしてGrizzly River Runにも乗ってみました。WDWでずぶ濡れになった記憶がよみがえりますが、あれはKali River Rapidsと呼ばれるもので若干違うようですね。さすがに冬でみんな敬遠していたためか5分で乗れました。で、あまり濡れずに何とか楽しめ、あとバグズライフのIt's Tough to Be a Bug!も見てみましたが、これはWDWの方が小技が利いてて良いですね!そして時間も経ち、Radiator Springs Racersところに戻ってみると、120分待ち。ここは覚悟を決めて並びました。途中で飲み物やらポップコーンなどを売りに来たりしてくれますが、トイレはありません。このアトラクション、ジェットコースター嫌いでも大丈夫で非常に楽しめました!まだ世界でここだけみたいですので、ここに来たらやはり乗るべきでしょうね!


IMG_2973そして夜はWorld of Colorの噴水ショーです。おいらは途中で気付いたのですが、なんと耳が光るミッキー帽が、ショーと同期して点滅したり色が変わったりします。す、すごい・・・。エンジニアのおいらは、どうやって同期させているのか非常に興味があったのですが、調べてみたら赤外線通信をしているようですね。日本のディズニーのショーでもぜひやってほしいです。そして夜遅くまで十分に楽しんで、11時に閉園。満席のトラムに乗って駐車場に戻り、車を出すのも時間がかかるかなぁと思ったら、信号ひとつなくI-5に出られちゃいました。要するにディズニーの駐車場からサンフランシスコまで、信号なしで行けちゃうというわけです。フリーウェイ直結だなんてよくできていますね。ディズニーには、男でも興味深いところがいろいろとあります。

kenjiz at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2013年01月03日

初アンテロープキャニオン!

IMG_2879昨日はKayentaのHamptonInnで目覚め、朝食にまたワッフルをたくさん焼いて山盛り食べてからモニュメントバレーに向けて出発。1時間もかからずすぐ到着しました。ビジターセンターをちょっと見て回ってから早速オフロードへ。ところどころのビューポイントで止まっていると、めっきり見なかった日本人グループに数組遭遇しました。みんなよく来ますね!でも久々の素晴らしい眺めです。この風景が出来上がるまでにどれだけの時間がかかったのだろうと思うと、感慨深いですね。


IMG_2933そして次はアンテロープキャニオンです。ここはおいらも完全に初めての場所です。ネットで調べると、近くのペイジという街でツアーに申し込まないとダメとか、いろんな情報があってよくわからなかったので、とりあえず現地に直撃。若いお兄ちゃん2人が椅子に座っていたので、聞いてみたら、午後2時から次のツアーが出るよ、ってことでした。まだ40分くらいあったので、2時に戻ってくると言い残しておいらたちは近くの見晴らしのいい場所でおひるごはんです。


IMG_2891で、2時にまたキャニオンの入り口に戻ってくると、ほかにもカップルと、インド人?らしき家族が一緒で、3グループでトラックの荷台に乗せられて砂地を10分ほど走り、そこからいよいよアンテロープキャニオン内部に入っていきます。予想外にガイドのお兄ちゃんはずっと同行してくれるらしく、結構いろいろと説明してくれたり、写真の撮り方も教えてくれます。慣れているようで、おいらのEOS Digitalの撮影モードとかもいじって写真撮ったりしてました。


IMG_7588これは、空がハートに見える場所での撮影。


IMG_7613そしてこれは、赤と青の色が写る場所での撮影です。土の色が赤いため、赤だけが吸収されて青い色が奥まで入り、赤く見える場所と青く見える場所ができるんだとか。


そしておいらたちは近くのホースシューベンドで1時間ほど散歩し、ラスベガスに向けて戻ります。途中でIN-N-OUTバーガーで夕食をとり、今日の宿はまたストリップ通りのThe Quadというホテル。以前インペリアルパレスだったところが名前が変わったのですが、なんとまさかのチェックイン大行列&1時間待ち。まぁ今回実はexpediaで¥2000くらいで予約しているので、それくらいは我慢します。でも駐車場から部屋までエレベーター3回乗継は結構しんどかったですね。でもまあ、部屋は普通にちゃんとしていて、、とりあえず寝ます。

kenjiz at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2013年01月02日

グランドキャニオンへ

IMG_2982新年早々、成田に向かったおいらですが、予定通りJL62便でロサンゼルスへ。7ACの席で広々快適だったのですが、となりの中央席の赤ちゃん連れが、放任主義で赤ちゃんわめき放題。ちょっとビジネスクラスに場違いな雰囲気を出しまくっていましたが、まぁ我慢しつつロサンゼルスに到着。30分ほど早着したのですが、入国審査は久々に長蛇の列で、通過に約1時間。ロサンゼルスの入国審査はいまだにフォーク式を採用せず、たくさんの列ができているのでどこに並べば早いのかはもはや運次第です。で、めずらしく税関も長蛇の列で、ここでさらに20分ほどロス。結局レンタカーにたどり着いたのは11時頃でした。で、車は日産アルティマ。新型カムリを期待していたのでちょっとがっくり。でもレンタカー屋で周りを見渡してもカムリはほとんど姿を消していて、アルティマが勢力を拡大していました。で、荷物を積み込んで運転席に乗り込みますが、、ガラスが水玉だらけでひどい状態です。よく見ればすべてのガラス&車体もかなり汚れていて、近くの係員のおばちゃんを捕まえて、何とかならんの?と交渉すると、他の車を探し出すもののちょうど良い車が無い模様。で、掃除のおじちゃん捕まえてくれて、おじちゃんが「5分待ってくれ、5分だけ!」と言って車を洗車してくると言い出します。「乗ってもいい?」て聞いたらOKなので、おいらたちは後部座席へ。おっちゃんは夫婦でカムリをそれぞれ持っていて、もうカムリ大好きだとかそんな話を聞かされつつ、またハーツの整備工場や車の掃除場所など見学コースのように説明を受けつつまわり、洗車ブースにやってきました。日本のガソリンスタンドの洗車機みたいなのがあって、でも車は自分でちょっとずつ動かして、水が出てブラシで洗って、最後は風圧で水を吹き飛ばして、仕上げはおっちゃんが窓を拭き上げて完了。おいらのアルティマは無事にピカピカになり、洗車したての車でいざ出発です!

IMG_2874今回はまたしてもNeverLostは付けずに、Microsoft Street & Tripsの体験版で旅行します。14日間使えるので、小旅行にはちょうど良いです。で、iPadでPCにログインしてコンソールに置いておけば、完璧なナビです。まずはグリフィス天文台を目指します。LAXからは30分ほどで到着しますが、すごい車・・・。駐車場は当然のように満車で、途中の道路に路駐しまくり。おいらたちもちょうど空きを見つけて路駐。歩いて天文台まで行きます。市内を一望できる良い見晴らしで、ハリウッドサインも近くで見れます。フーコーの振り子なんかも展示してあって、子供たちが科学に興味を持てるような展示がいくつもあります。で、一通り見て回ったら今度はウォルマートへ。飲み物・食べ物などいろいろと調達します。そして一路ラスベガスへ出発!ええと、途中から嫁が運転してくれたのでおいらは寝てました。寝ていたらラスベガスに着いてしまいました。今日の宿は嫁チョイスの Bill's Gamblin' Hall という老舗ホテル。値段だけで選んだものと思いますが、日本円で1泊¥3,000ちょっとです。でも駐車場から部屋へのアクセスもまぁまぁで(当然カジノフロアを経由してエレベーター乗継ですが)歩いてすぐにベラージオの交差点なので、噴水のショーを見たり、シーザーズパレスのモールなんかも歩いてすぐなのはポイント高しです。本当はショーとか見たかったのですが、まだ到着したばかりで時差ボケもあり、明日に備える意味もあって出歩きはそこそこにして、寝ました。

IMG_7506そして今日、朝ちゃんと起きてホテルをチェックアウトし、嫁リクエストのIHOPで朝食。おいらはワッフルに目玉焼き、ソーセージにしぼりたてオレンジジュース。ウマーですが値段もそれなりにします。そしてまた車を走らせフーバーダムへ。おいらはかなり久々ですが、新しい巨大な橋が架かっていて、ダムの上を走らずに通過できるようになっていました。おいらたちはもちろん一度ダムの上まで下りてちょっと散策。1930年代に作られたとは思えないすさまじいスケール。圧倒的な巨大さにめまいがします。で、そこからさらに車を走らせ、数時間後にグランドキャニオンの玄関口、ウイリアムズでマックに立ち寄り簡単に食事。ここはFreeWiFiもあってメールもチェックできます。そしてそこから北上してグランドキャニオン国立公園のゲートへ。料金を支払い、久々のグランドキャニオンへ。もちろん前と変わるはずもないのですが、雪が一部積もっていて、それもまた良い風景でした。場所をいくつか変えて風景を楽しみ、日没を見送ってから国立公園を出発しました。

IMG_7514そこから64号を西に、89号を北へ、そして160号を北東へ進みます。もう周りは完全に真っ暗。ほかの車に時々遭遇するくらいで、それ以外は完全なる暗闇。それは星がすさまじい数輝いていて、流れ星も頻繁に見えます。で、遅い車に追いつくと追い越すわけですが、これまた真っ暗ないので怖い。対向車がいないと思ったら、丘の向こうから突然現れたりするし、そもそも自分も相手も140キロ以上で走っているので、相対速度は300キロ近く。すごく遠くに見えてもあっという間にすれ違います。そんなドキドキを味わいながら数時間走って、Kayentaの街に到着。HamptonInnにチェックインしました。明日はいよいよモニュメントバレーです。

kenjiz at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行