2012年06月

2012年06月26日

タンザニア行き航空券

seoulお盆休みのタンザニア航空券を探していますが、やはり欧米とは別次元のお値段であることに今頃気づいています。HISで最安値を検索しても、エミレーツの¥235,340(諸税込)。ちなみにエミレーツは代理店にコミッションを払わない方針らしく、Webで直接買った方が安いです。エコノミーで23万円弱でした。でもエミレーツのエコノミーは狭いことで有名です。で、ビジネスクラスにすると約79万円。まぁ妥当な額にも思えますが、これがソウル発で検索すると、507万ウォン、約35万円です。なんと半額以下ですね!日本人からぼったくり過ぎです。ちなみにファーストクラスだと日本発は122万円、ビジネスクラスの約1.5倍の設定ですが、ソウル発は600万ウォンで約41万円ですので、ビジネスとの差額はわずか6万円です。日本と韓国の差はもはや3倍!なかなか興味深い運賃設定ですね。

あとほかにもいろいろ検討しました。

1.ドーハ経由カタール航空
ドーハ乗継もショートコネクションで早く着く。日本発はビジネスクラス約80万円で選択外。ソウル発は約34万円でいい感じ。ANAのマイルは貯まるけどプレミアムポイントはつかない。可もなく不可もなく。

2.イスタンブール経由トルコ航空
往復ともにイスタンブールに朝到着の夜出発という乗継待ち15時間コース。ただしその間はホテル提供有り。あと現地到着が午前3時、現地出発が午前4時と体力的に厳しそう。日本発はビジネスクラス約75万円で選択外。ソウル発は約31万円で安め。スタアラなのでANAのプレミアムポイントが大量にたまる。機内でぐっすり寝れれば昼間はイスタンブール観光もできるけど、ソウル発はA340と737で、ビジネスクラスでもフラットにならないショボ機材。ANAのPPが2万以上貯まるのは魅力的だけど往復でへろへろになりそうなので避けたい。

3.ロンドン経由英国航空
こちらも乗継はあまりよくない。日本発はビジネスクラス95万円で論外。ソウル発も高い。ロンドンまでソウル発JALビジネス26万円+ロンドンからはJALのマイレージで特典航空券も考えたけど、特典枠の空席はすでに無し。

4.香港経由キャセイパシフィック・ヨハネスブルグ経由南アフリカ航空
ワンワールドなのでエリートステータスが使えるのが利点。特典枠には空きがなく、有償のビジネスクラスはヨハネスブルグまで73万円(ソウル発40万円)、南アフリカ航空は20万円。無理。

5.シドニー経由カンタス航空・ヨハネスブルグ経由南アフリカ航空
こちらは、エコノミーならば特典枠あり。でもシドニー経由ヨハネスブルグまでエコノミーは、着いた時には疲れ切っているはず。有償の料金はWebでは出てきませんでした。きっとお高いのでしょう。

というわけで、やはりもろもろを考えると、ソウル発のエミレーツが良いように思うわけです。しかもドバイで専用車で送迎もしてくれるので、乗継の間に入国して車でさっと市内観光もOK。予約変更も自由。すばらしいです。ただ、Webでは予約と同時に発券しなくてはいけないようで、いつ購入するのかが迷いどころです。

kenjiz at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2012年06月25日

住民税来た

おいらは会社員なので給与天引きで住民税の特別徴収されているわけですが、確定申告したFX所得分の追加徴収が来てしまいました。34万円ってことで、30万円オーバーなのでコンビニで支払うこともできません。めんどくさいですね。それにしても、所得税と住民税で、FX利益の3割以上は税金で持って行かれる計算です。おいらはFX口座から全く出金していないので、丸々税金分が持ち出しになっちゃってます。うーん、8月のアフリカに向けて大金を準備しておかなくてはいけないのに、厳しいですね。ほんと、日本は持ってる人からばんばん取り立てて、それがモラルのない人たちの生活保護とかになっているのですから参ります。なんとかしてもらいたいですね。

kenjiz at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)余談 

2012年06月22日

Aironet WorkGroup Brigde

今日は社内の製品開発の部署から、Aironetの設定を教えてくれとのリクエストが来ました。客先で、無線LANAPの下に無線LANブリッジをぶら下げて、その配下に有線LANで製品を接続したいというリクエストです。要するに有線LANの一部区間を無線で中継したいということですが、BUFFALO製品なんかだと楽勝でできそうですけど、Aironetだとどうやるのか、、やったことはありませんが、たぶん大丈夫ですよって回答したら、さっそく担当者がAironet1142を2台持って現れました。検証用にとりあえず2台買ってみたんだそうです。情シス部門は、1台買うにも決裁とったり面倒なのに、開発部署は資金力が違いますね・・・。で、ちょろっと調べたらWorkGroup Brigdeモードを使えばよいことが判明して、何のことはなくすんなりとうまくいきました。それにしても、AironetってGUIで設定すると、非常にわかりにくいですね。もちろん慣れればそれなりにさくさく設定はできますが、あっちのページ飛んだりこっちのページ飛んだり、あと設定のページとステータス確認のページが入り乱れていたり、困ったものです。GUI画面のわかりやすさは、日本人のつくりを見習ってもらいたいですね。

kenjiz at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2012年06月20日

そろそろIPv6

いままであんまりかかわらないようにしてきたIPv6ですが、そろそろちゃんと対応できるようにしないとまずそうです。きっかけはフレッツ・v6オプションを使うと下り1Gbps出ちゃうのがきっかけですが、このオプションを使うとIPoEでIPv6アドレスが振られます。で、IPv6インターネットを使おうとすると、IPoEなら振られるアドレスが変化するだけ、PPPoEなら、アドレスが2個もらえるっていう理解でいいんでしょうかね?いずれにせよルータ配下のアドレスをどうするとか、いろいろ考えなくちゃいけないことがあるのですが、それ以前に知識が足りなさすぎて機器の設定に取り掛かれない状態です。IPv6インターネットのアカウントは確保したので、近日中にいろいろやってみたいと思っています。細かくコントロールするには、それなりの機器も必要な感じもしますけどね。ちなみにフレッツ情報サイトには、IPv6でつながるようになりました。

kenjiz at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2012年06月17日

中国のインターネット規制

また中国がなんかやらかしたようですね。co.jpドメインへの接続を全面的に規制したとか。うちの会社は日本と中国の間に専用線を引いているので、中国の拠点からは、日本宛の接続を専用線経由で、日本からインターネットに出れるようにしてほしいとのリクエストが来ました。中国政府が聞いたら怒りそうな話ではありますが、でもそれができたらいいですよね。ちなみに、おいらは以前中国のルータを設定した時に、twitter宛の通信を専用線経由で日本からインターネットに出るように設定しています。なので中国のオフィスからは、普通ブロックされるtwitter宛にアクセスできちゃうのです。確かに、相互にいいとこどりしたら、便利にはなりそうですが、専用線のトラフィックがHTTPで埋まってしまうのも悲しいので、どのあたりまでコントロールするか悩みどころです。

kenjiz at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2012年06月14日

JALコーポレートフライトメリット

JALJALから会社宛に書留が届いて、何かと思ったらJALコーポレートフライトメリットの特典でした。旅行券とかアップグレード券とか入っています。おいらの会社は役員ほとんどがANA派ですし、おいらみたいなANAへ転向した人もいますし、そもそも会社指定の旅行会社を使わず個人で発券する人もけっこういるので、JALのこの特典は会社規模からしたら非常に少ない状態ですが、まぁ仕方ありません。JALもそろそろ上場を考えているようですし、また日本のナショナルフラッグキャリアとして世界に名を轟かせる日は来るのでしょうか。おいらはJALで30万マイル以上貯まっているのをどう片付けようか、考え中です。

kenjiz at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2012年06月12日

iPhone4のホームボタン

最近、おいらのiPhone4のホームボタンがほとんど効かなくなっています。上司のとか嫁のiPhone4まで同じ症状なので、明らかに設計ミスというか不良品と思われます。WEBにも同じような人の話がたくさんありますけど、1年経過していると保障が切れて有償修理になるようですね。あと数ヶ月で2年経過するのでそれを待つか、はたまたiPhone5を待つべきか、悩みどころです。それにしてもボタンの不具合はストレスが溜まるので、最近ドコモのガラケーを触ることも増えています。最近うちの会社はドコモと相対契約を更新して、基本料も通話料も半額みたいです。しかも3ヶ月に1度は基本料無料。ぜひ個人携帯にも適用してもらいたいものです。

kenjiz at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2012年06月09日

12か月点検

今日、たまたま工場に空きが出たとかで、久々にディーラーに行って12か月点検してもらいました。おいらの車は3月登録なので、3か月遅れの点検です。メモ代わりに記録しておくと、

12か月点検 ¥15,500 (洗車込み)
フロントガラス撥水加工 ¥4,200 (油膜がひどかったので何とかして、と依頼)
ワイパーゴム交換 ¥1,575 (梅雨前なので油膜対策と合わせて依頼)
オイル交換 ¥2,100
エアコンフィルタ交換 部品¥3,150+工賃¥2,310
エアコン洗浄 部品¥3,675+工賃¥1,575
室内オゾン脱臭 ¥2,625(同額値引きされてタダ)

となり、値引きも含め合計で¥33,455 でした。まぁいろいろやってもらった割には安いかな?という感じではあります。なぜかワイパーゴム交換とオイル交換は、工賃のみで部品代、オイル代が入っていませんが、なんででしょうね?あとオイルボトルキープというのを昔やった記憶もありますが、あれもどうなってしまったのか不明です。まぁでも、「よきにはからえ」的な依頼をしてもリーズナブルなのは、トヨタの良いところですね。

ちなみに先代クラウン以降有名なエアコンの悪臭ですが、A/Cスイッチを切ると確かに臭いです。その旨を指摘したところ、A/Cを常時ONで使ってください、、、と女性メカニックが言ってました。それって解決になってませんけどね。で、先方の勧め通り一応エアコン洗浄を依頼してみました。5千円とられましたが効果あるでしょうか。あと、次期クラウンの話を振ってみましたが、「正直マガジンXの方が情報早いです」とか言ってました。そんなものですかね。

kenjiz at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2012年06月06日

タンザニア再挑戦

1年位前の記事で、タンザニアに行こうにもお金がかかると書いたことがありましたが、今年は既にFXで400万円ほど溶かしていますしそんなことを言ってる場合ではありません。行けるうちに行っとけ!ということで、8月のお盆休みを狙っています。8月10〜12は予定が入っているので、13日出発。格安航空券探すのも面倒なので、どーんとエミレーツのファーストかビジネスで行きたいところです。嫁と二人なので値段も倍なのがしびれちゃいますが、現地のサファリツアーにもそれなりにお金がかかるようなので、ボーナスも吹き飛びますね。今のところの予定は、

8/13月 日本発
8/14火 現地着 ダルエスサラーム泊
8/15水 アルーシャへ移動 アルーシャ泊
8/16木 サファリ・パーク内泊
8/17金 サファリ
8/18土 ダルエスサラームに戻る
8/19日 サンジバルへ移動
8/20月 サンジバル観光
8/21火 サンジバル観光
8/22水 ダルエスサラームに戻る
8/23木 現地発
8/24金 日本着

ってこんな感じですかね?会社を2週間丸々休まないと行けないわけですが、有給休暇も代休も溜りまくっているので全く問題なしです。ただ、わからないことが多すぎて、これから情報収集してみます。


kenjiz at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2012年06月04日

Catalyst2960Sのチャネル数制限

最近、2960Sをよく使います。サーバを収容するのに、L3の下にぶら下げるのにはちょうど良い感じです。スタックを組めるので冗長構成になるし、値段もそんなに高くありません(もちろんCiscoにしては、ですが。。)ただ2960Sにはひとつ致命的な欠点があって、チャネルが6つしか構成できないんですよね。昔であれば、スイッチ間くらいしかチャネルなんて使わなかったので、アップリンクで使えれば十分だったのですが、最近はサーバも1Gbpsのネットワークを複数束ねてボンディングとかチーミングとか呼び方はいろいろあれど、チャネルを組むことがとても多いです。だいたいサーバ自体に標準でギガビットイーサのインタフェースが4つくらい搭載されていますからね。そしてサーバの性能向上に伴って、1Gbps以上のスループットも軽く出るようになってます。で、2960Sではチャネルの制限があるので、サーバ側で同じ設定をしようとしても、数に限りがあるわけです。だったら3750Xを使えばいいじゃないかとなるのですが、お高いですからね。チャネルの制限って、なんとも使いにくい制限です。時代の変化を読み取って、ぜひとも外してもらいたいところです。Ciscoだって最近UCSとか言ってサーバ売ってるわけですからね。

kenjiz at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT