2011年02月

2011年02月27日

アニマルキングダム ANIMAL KINGDOM

IMG_1051今日はディズニーワールド第3日目。あっという間ですが最終日です。ホテルはレセプションに寄らずにチェックアウト完了なので、部屋を片付けて食器も食洗機に突っ込んでスイッチを入れて、部屋を出ます。荷物を全部車のトランクに突っ込んで、バスでアニマルキングダムへ。ここはちょっと雰囲気が異なり、木がたくさん生い茂っていて少し涼しげな感じです。といっても、2月なのにTシャツ・短パンですけどね。まずはキリマンジャロサファリ、というトラックで野生生物を見るツアーへ。キリンとかゾウとか、普通にその辺を歩いてます。スゴイ。おねえさんがマイクで案内しながらトラックを運転するのですが、大したものです。あと、カリ・リバー・ラピッドにも乗ってみました。円形に椅子が並んだいかだに乗って激流下りですが・・・・おいらは急流のところで先頭にいたために、見事にずぶ濡れ!!!パンツまで完全にずぶ濡れになり、ポケットのパスポートやiPhoneも見事に水浸し!!!これは座る場所によってだいぶ変わるのですが、本当に要注意です!

IMG_1091あと、バグズライフの3D映画も見てみましたが、これがとっても面白いです。映像とリアルがとてもうまくリンクしていて、画面のキャラクターがこちらに鼻水をかけると、3D映像で水がこっちに飛んできて、自分のところまで来たら実際の水が降りかかってきたり、動物がオナラをするとドライアイスの煙が飛んで来たり、風が画面に合わせて実際に吹いたり、もう子供たちはキャーキャー大騒ぎです。子供が悲鳴を上げると、それを聞いた大人が大爆笑する、といった繰り返し。ちなみにショーが終わった後に、「まだ席に座っていてください」というアナウンスがあって、なんだろう?と思っていると虫の映像が自分の後ろに回り込み、自分のお尻のところで何か動きました!!びっくりして椅子から飛び上がると、周りの大人たちも一緒に飛び上がっていて、みんなで顔を見合わせて大爆笑!これは本当に笑い転げました。

そしてアニマルキングダムは夕方早めに切り上げて、Saratoga Springsにいったん戻って車で今度はDowntown Disneyへ。お土産を買って、Walt Disney Worldを後にしました。そのままオーランドプレミアムアウトレットへ行って買い物をし、今夜の宿泊先、空港近くのハンプトンインにチェックイン。ここも、部屋に冷蔵庫や電子レンジが完備されていて、すぐ隣のマクドナルドでサラダなどを調達して夕食にしました。明日は朝早いので、早めに寝ることにします。

kenjiz at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2011年02月26日

マジックキングダム MAGIC KINGDOM

IMG_1739今日はディズニーワールド第2日目。朝は部屋でコーヒーを入れてパンを焼いてホットドッグを作ったりして、ベランダで朝食。ベランダの正面には大きな噴水もあり、とても良い景色です。リラックスしますね。そして少し遅めにSaratoga Springsをバスで出発し、今日はマジックキングダムへ。見慣れた感じのところですが、スプラッシュマウンテンやビッグサンダーマウンテンなどの絶叫系はパスして(東京では乗りますけどね)パレードやショーなどを見て回ります。中学生以来?のエレクトリカルパレードも、非常に懐かしく、楽しめました。あとシンデレラ城にいろいろな映像を投影して、一瞬のうちに城がいろんな表情に変化するのは、すごいですね。凸凹した建物に映像をきちんと投影して、影を付けたり模様をつけたり、感心させられました。夜の花火までしっかり楽しんで、またホテルに戻りました。
IMG_0937

kenjiz at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2011年02月25日

エプコット EPCOT

IMG_0891さてディズニーワールド第1日目です♪昨日のスペースシャトル打ち上げ見学用に取っていたKissimmeeのホテルをチェックアウトし、車でWalt Disney Worldへ向かいます。といってもすぐそばなので、あっという間に今回の宿、Saratoga Springs Resort and Spaに到着します。エリアの入り口にはゲートがあり、ホテルの予約を持っていることを伝えると、ちゃんと予約を確認したうえで中に入れてもらえました。そこからチェックイン場所までさらに車で数分走り、チェックイン手続きをします。今回は一番安い部屋(といっても1泊$400ですが)を取っていましたが、ビラにアップグレードされました!ただ、部屋に入れるのは午後からですので、部屋の近くに車を置いて、そのままテーマパークへ遊びに行っちゃいます。荷物は車に置いたまま、シャトルバスに乗ってエプコットへ。ちなみに、チェックイン時に渡されたカードが、ホテルのルームキーやパークチケット、またディズニーワールド内のありとあらゆる買い物に利用可能なパスになります。

IMG_0861エプコットは、近未来の地球がテーマということで、博覧会的な雰囲気に感じました。ファストパスを取りながらパビリオンを回るのは東京のディズニーと同じです。GMが提供するテスト・トラックはあくまで車なので、ジェットコースター嫌いのおいらでも楽しめました。実際、ミッション・スペースはちょっと気持ち悪くなりました。うげげ。あと、シーメンスの提供するスペースシップアースでは、まず最初に笑顔で斜め上を見るように言われて写真が撮られます。最後に写真が見れるんだ・・・と思ったらそれだけではなく、顔が切り抜かれてアニメーションを作ってくれて、最後に見せてくれます。乗り物が終わった後にキオスクでメールアドレスを入れると、自分の顔入りのアニメがメールで送られてきて、QuickTime形式で保存も可能♪これは面白いです。あと、アナハイムのカリフォルニアアドベンチャーでとても良かったソアリンのFastPassを取りたかったのですが、午後早めに無くなってしまったようで今回は残念ながらパスです。

IMG_0898そして夕方まで楽しみ、夜のショーまでの間にホテルにいったん戻ることにします。ホテルに再度電話して部屋番号を聞いて、その部屋にカードキーを差し込むと、開きました!アップグレードされたビラタイプの部屋は、LDKとベッドルームとジャグジー、そしてバスルームで構成された豪華なアパートの一室といった感じです。キッチンにはオーブン・電子レンジ、4口のIHコンロ、それから食洗機まで完備。洗濯機と乾燥機も用意されていて、すばらしいです。普通に住めますね。ベッドの上にはミッキー型のタオルもあります。ただ・・・近所のウォルマートに買い物に行き、部屋に戻ってきたらそのままベッドでぐっすり寝てしまいました。あちゃー!エプコットは今日はエクストラマジックアワーといって、オフィシャルホテル宿泊者のみが夜12時まで遊べることになっていたのですが、すっぽかしてしまいました。まぁでも、あせって遊ばないのもココの楽しみ方かもしれません。明日からもわくわくです。

kenjiz at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2011年02月24日

STS-133 スペースシャトル ディスカバリー号打ち上げ

IMG_1607今日はいよいよ、スペースシャトル打ち上げを見に行きます。一番近いビューイングサイトCauseWayは5000名限定ということなので、現地ツアーに申し込みました。ACT Americaという、もう20年以上もツアーを催行している会社です。朝7時過ぎにホテルにバスがピックアップに来てくれて、いくつかのホテルを寄りながら大勢乗せてNASAへ向かいます。日本人だけで140名ほどツアーに参加しているようです。ゲートにたどり着くと、既にゲートの外で見学体制の大勢の人がいました。おいらたちはそのままシアターコンプレックスという見学者用の施設に行き、iMaxシアターでの映画を見たり、宇宙食の買い物をしたりします。そしてお昼になると、打ち上げ場所まで移動します。セキュリティチェックを受けたバスに再度乗り込み、CauseWayのビューイングサイトへ。特設のテントやパイプ椅子も並んでいて、ここで3時間ほど打ち上げを待ちます。すでにこの時点で乗務員たちは機内に入り、打ち上げを待っているんだそうです。ケネディ宇宙センターのTwitterアカウントでも、リアルタイムに状況が報告されています。ただ、AT&Tの3G回線は非常に遅く、おいらはiPad 3Gでアクセスしていましたが、タイムアウトしまくりでした。そんな感じでわくわくしつつ、テレビで見たことのある大きなカウントダウンタイマーを近くで打ち上げを待ちます。あと5分のところで安全装置のトラブルが発生しましたが、2分ほど経って再びカウントダウン続行。最終的に打ち上げが決定されると、みんなから大歓声!そして・・・あと3秒くらいのところで大きな白煙が上がり、予定通り打ち上げが実施されました!すごい炎を出しながら雲を抜けて、上空に消えていきました・・・・。


今回飛んで行ったディスカバリー号ですが、過去2回のスペースシャトルの事故のあとの復帰フライトを担ったみんなの思い入れの強い機材だそうで、今回も無事に飛んでくれました。そして、打ち上げ後すぐにバスに乗ってオーランドへ戻ります。予定通りの大渋滞で、ホテルに戻ったのは夜8時頃でした。丸々1日のツアーでしたが、良かったです!


kenjiz at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2011年02月23日

フロリダへ

今日はホテル日航成田でゆっくり目に起きて、ホテルのバスで成田空港へ行き、チェックイン。ビジネスクラス最前列の7HKが空いていたのでそこにしてもらいました。またラウンジで朝食をとって、お昼に出発。機内は結構空席も目立ち、機内サービスもいい感じでした。満席だと乗務員たちの必死さが伝わってきてなんかこっちも気を使ってリラックスできないのですが、余裕のあるサービスをしてもらえると、気を使わず楽ちんです。そしてNYにほぼ定刻に到着。ただ、入国審査場で少し前にビザ免除されない白い紙を持った国の人たちが大勢並んでいて、進みの遅いこと・・・1時間経ってようやく入国できました。ちなみにこの時点で既に乗継便の出発1時間前。乗り継ぎ無理な気もしますが、税関を抜けた乗り継ぎカウンターでは普通に荷物を受け取ってくれました。で、AirTrainに乗ってアメリカン航空のターミナル8へ移動し、すぐにセキュリティを抜けてゲートへ直行・・・もちろんすでにファイナルコールです。しかも、ゲートで搭乗券の再発行。係員は預け荷物があることを確認すると焦っていましたが、とりあえず2名分の搭乗券を、席はバラバラでしたが発行してくれました。で、機内に乗り込むとおいらはなんとファーストクラス。アメリカの国内線のファーストクラスは初経験です。PCの電源もあるし、ちゃんとした食事のサービスもあります。オーランドまでの3時間のフライトはあっという間でした。そして、無事にオーランドで荷物をピックアップし、レンタカーを借ります。変哲もないトヨタカムリ。パワーシートなんかついているのに、ワイヤレスロックがついていない変な仕様でした。今晩はhotels.comで予約した1泊2400円くらいの超格安モーテルです。シャンプーも無く石鹸だけしか準備されていなくて、近所のファーマシーでいろいろと調達。夜は、ダウンタウンディズニーのレストランで食事。食事だけでモーテルの宿泊費以上です。明日は、いよいよスペースシャトルの打ち上げ見学です!

kenjiz at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2011年02月22日

旅行開始!

IMG_0808今日から休暇の消化で、フロリダまで行きます。といってもいつもの航空券購入ツアーが最初なので、今日はまず朝一に羽田空港に行き、新しい国際線ターミナルに初めて足を踏み入れます。ラウンジで食事を取ってから羽田発金浦行きJL91便で韓国へ。そしてAREXに乗って仁川空港に移動して空港のレストランで韓国料理を食べて、今度はJL954便で成田へ行き、日航成田にチェックインします。そしてホテル街と成田市街を接続している無料バスに乗って、イオンモール成田へ食事とお遊びに出かけてきました。久々にここのカプリチョーザでパスタを食べて、ゲーセンで最新のプリクラを体験(ちなみにプリクラコーナーは男子のみは入場不可と書いてありました)。それにしても、、、1回400円の今のプリクラはすごいですね。まず撮影ブースが、照明がたくさん並んでスタジオのようです。そして撮影の後はデコって写真を仕上げて、挙句の果てに自分のメアドを入れると送信までできてしまうというスグレモノ。目がやたらでかくなってしまったおいらの写真は不自然ではありましたが、でも今の技術をフル活用したこの写真システムには技術的な面で感心させられました。で、夜も遅くなったのでまた無料バスでホテルに戻り、明日の長旅に備えて寝ます。。。

kenjiz at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2011年02月20日

フロリダの最終予約

いよいよ旅行の出発が近づいて来ましたが、スペースシャトルの打ち上げも予定通り行きそうなので、ホテルやレンタカーをばばっと予約しました。ただ、直前であること&スペースシャトル打ち上げ日程と重なることもあって、ホテルはすごい混み方です。最初は、安めの Disney's Pop Century Resort あたりに泊まろうと思っていたのですが、空室は全く無し。1泊$400以上の高級なホテルしか空いていません。せっかくなので、いいところにしました。Disney's Saratoga Springs Resort & Spa です。あと、レンタカーは滞在中ずっと借りることにしました。ディズニーのホテルは、DISNEY'S MAGICAL EXPRESSという空港との無料送迎サービスがあるので車は不要とも思えるのですが、帰国日の出発が朝6時のフライトで非常に早いということや、やっぱり自由に移動できたほうがいいだろうということで、ハーツでフルサイズの予約も入れておきました。それからもちろん、ディズニーのパークチケットも込みです。あとは出発のみです!

kenjiz at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月10日

RADEON HD5450

先日、RADEON HD5450にしたらUSBディスプレイアダプタが使えなくなった話を書きましたが、displaylinkのサイトから最新版のドライバーをダウンロードしてインストールしたら、無事に動きました。WindowsUpdateで自動インストールされるドライバーもダメだったのに、ちゃんと更新されていないんでしょうか。でもまぁ、とりあえず27インチ+20インチ+20インチの3画面にすることができました。ちなみに、大画面1枚と小さな画面複数枚ですが、使い方もいろいろと工夫のし甲斐がありそうです。やはりメインは大画面が良いですね。Excelなんか、けっこう横長の表とかありますから、やっぱり画面が大きければそれだけ使い勝手も上がります。Wordは、そんなに横が大きいこともないので変わりませんけどね。あと、エクスプローラーとかメールソフトは、かえって小さな20インチくらいの画面を専用で全画面表示で使う方が良さそうです。大画面で窓を開いても、後ろに隠れたり位置を調整していては大変なので、1画面を専用にして常時表示させます。よくありがちな、メールの添付ファイルをファイルサーバに保存したり、逆にメールにファイルサーバのファイルを添付したり、という作業も、専用の画面から画面へマウスでひょいっと移すだけで済むので、GOODです。あと、モニタを90度回転させて縦画面がお勧めですね。エクスプローラのフォルダを開いていくと、縦が長いというのはとても効果的です。スクロールの手間を省くだけでも、1つの作業の時間は確実に短縮できます。引き続き、業務効率向上の方法を追及していきたいと思います。

kenjiz at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2011年02月07日

DELL U2711

U2711DELLの27インチディスプレイを買ってみました。U2711というやつで、解像度は2560x1440です。ちなみにこの解像度だと普通のDVI端子からは出力できないらしく、DualLinkDVIか、DisplayPortが必要です。で、ビデオカードも買いました。PCはハーフスロットなので、あまりハイパワーなビデオカードは選べません。かといって出力端子は2つ欲しいので、DisplayPortとDVIがハーフスロットについているRadeonHD5450をamazonで発注。今まで使っていたX1300と交換します。ちなみにこのX1300はDMS-59という特殊なコネクタがついていて、DVI2個に分岐しているアダプタを使うのですが、今回DisplayPortとDVIのデュアル端子になってPCの裏側はすっきりします。で、ビデオカードを交換してDisplayPortにU2711を接続します。DisplayPortを使ったのは初めてでしたが、コネクタも小さくてネジ止めもなく、簡単でいいですね。早速PCを立ち上げると、800x600の解像度で立ち上がってきます。まずはATIのサイトでディスプレイドライバをダウンロードしてインストール。再起動すると、すんなりと2560x1440で立ち上がりました。で、DVI端子の方に、今まで使っていた1680x1050のモニタを接続すると、こちらもそのまま写りました。このATIのカードはEyefinityという技術で3画面同時出力も可能なのですが、アナログRGBは使いたくないので(PCI空スロットもないので)とりあえずHD5450からは2画面とし、USBディスプレイアダプタ(USB-RGB/D2)で3画面目を接続します。ところが・・・なぜかPCがリブートを繰り返します。相性が悪いのでしょうか。USBディスプレイアダプタを使っていなければ問題ないんですけどね。要調査です。

kenjiz at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2011年02月01日

インド通信環境事情

うちの会社では、既に工場のあるインドに営業拠点も開設するべく動いているのですが、インターネットはどうしようとか、パソコンはどう調達しようとか、考え中です。今日は通信キャリアのインド駐在の方が日本出張中に来社してくれましたので、いろいろとお話をお聞きしました。まだ現地では光よりもADSLがメインのようですが、電信柱の代わりに木々を伝って配線されているとか、デリー市内にもサルが出没して線をちぎるとか、日本では考えられない話をいろいろと伺いました。停電が日常茶飯事なのは有名ですが、普通のPCにもUPSを装備するようです。自家発電機もとても身近みたいですしね。そろそろ契約も終わって工事に入るのですが、オフィス工事中に時間があれば現地を訪れてみたいと思っています。

kenjiz at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT