2010年12月

2010年12月31日

無線LAN化

年末年始休暇ということで千葉県の田舎にある嫁の実家にお邪魔しているわけですが、この家はBフレッツ+ひかり電話という王道を行っているにもかかわらず、無線LANが無くてLANケーブルが床を這っている状態です。で、義理の妹たちのリクエストもあり、近所のケーズデンキで機器を調達して無線LAN化しました。驚いたんですが、無線LANって安くなったんですね〜。802.11n対応の親機が¥4000以下でしたし、USBの子機に至っては¥1000台です。めちゃめちゃ安い。会社で使っているCiscoはいまだに11nで親機が¥10万超えてますからね・・・(Aironet1252)。暴利を貪らずになんとかしてもらいたいものです。そしておいらはちゃんと既存のLANとネットワークアドレスを一致させて、DHCPリース範囲を調整して、ファームウェアも最新にして、WPA2(AES)の暗号化に変更したうえで全部無線LANにしました。この家は面白いことに、PCがFUJITSU、Panasonic、TOSHIBAと見事にバラバラです。でもおいらのPC、iPhone、iPadを含め、すべて接続完了しました。しかも、田舎なので他の電波がほとんど皆無のため、802.11nでスピードがかなり出ます。今回買った親機は理論値が150Mbpsタイプ(帯域40MHz)ですが、リンクはほぼ常に150Mbps。なんか都内のおいらの家で、SSIDが10個以上検出されて干渉しまくっている環境とはえらい違いです。この点は田舎の良さを再発見しました。とりあえず、無事に完了してめでたしめでたし、です。というわけで今年も終わりです。

kenjiz at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2010年12月29日

フロリダ計画

以前よりおいらはスペースシャトルの打ち上げを生で見たいと思っていてそのことはここでも何回か書いたと思いますが、スペースシャトルもいよいよあと2回というところになって打ち上げの延期が続き、今のところ来年の2月と4月に打ち上げられて終わる予定です。というわけでどちらかに行かねばならないのですが・・・。2月ですかね。仕事が忙しい時期ですが、会社的にも休暇を取らなくちゃいけない日数がかなり残っているので、理由付けをして1週間ちょい休む予定です。一応飛行機の予約も入れました。ケネディ宇宙センターへは、NY経由でオーランド空港まで行きます。オーランド空港はおいらは行ったことがなく、全く初めてです。そして発射はほんの一瞬の話なので、嫁を連れてディズニーワールドにも足を延ばそうと思っています。足を延ばすというか、オーランド市街からはディズニーワールドのほうがNASAの発射場よりずっと近いですけどね。とりあえず、NASAがこれ以上スケジュールを変更しないかどうかが心配ですが、行く気分を盛り上げていくことにします!

kenjiz at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2010年12月27日

多忙中

今月はほとんど更新できなかったこのブログですが、年度末まであと3か月、そして年末年始休暇前ということで仕事が多忙を極めています。これから3月まではちょっとハードな感じになりそうです。しかも来年1月は早速1週間のドイツ出張も入っていて、1週間抜ける上に出発前には準備もしなくてはいけません。とにかく気合で切り抜けるしかないですね。仕事が忙しい&雨が少なくて自転車通勤が続いていることもあり、ちょっと痩せたらしく、何人かに言われました。これはいいことですね♪

kenjiz at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2010年12月04日

ネットワークプロジェクター

数か月前に会社でネットワークプロジェクターを増設しました。ネットワーク経由で映像が投影できるやつです。ただ、これまでもネットワークプロジェクターには泣かされてきましたので、恐る恐るです。光学系の開発部門はネットワークには疎いらしく、2年ほど前に購入したPanasonicのネットワークプロジェクターはひどいものでした。PT-LB60NTですが、ネットマスクやゲートウェイアドレスが設定できるにもかかわらず、実際にはどちらも無視した通信が行われるのでセグメントを超えた通信ができないのです。修正依頼を出したら、同じセグメントで使っていただくのが仕様なので不具合はありません、というアホな回答が来ました。きっと新しいモデルのPT-LB90NTなんかでも全く同じでしょうね。絶対に買っちゃいけない製品です。普段はPanasonicの家電品は愛用していますが、法人向け製品では縁を切っています。

そんなわけで今回の機種選定ではSONYを選びました。VPL-CX155です。3500ルーメンあるので明るさもGOODです。壁際の照明をひとつ消すだけで、明るい会議室でもちゃんと見えます。そして肝心のネットワーク機能ですが、これがまたなかなかつながらず焦りました。またやっちゃったかと思ったのですが、サポートは丁寧にフォローしてくれて、接続元PCのネットワークアドレスをプロジェクターに登録することで、すぐに接続できるようになりました。とても便利ですね。やはりAV機器に関してはSONYのほうがまともな感じがします。というわけで、ネットワークプロジェクターを検討している方へは、PanasonicよりもSONYをお勧めいたします。

kenjiz at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT