2010年08月

2010年08月30日

空気入れ

空気入れ先日、サンフランシスコのWALMARTで調達した自転車の空気入れをさっそく使っています。ゼファール(Zefal)のAIR3というモデルです。猛暑が続いているので自転車通勤をするのは週に1〜2日というスローペースですが、空気は少なくとも2週間に1回は入れなくちゃいけません。おいらはいつも7〜8気圧というかなり高めに空気を入れるのですが、それだと数日でもう落ちてきてしまいます。ちなみに8気圧も入れると、アスファルト路面の振動がハンドルに直接伝わってきますが、4気圧くらいになると振動が消えます。空気少な目の方が快適性は向上するのですが、耐パンク性や抵抗の少なさを優先すると、やはり気圧は高めが好きです。ちなみにこの空気入れ、英式バルブと仏式バルブがレバーひとつで簡単に切り替えられるようになっていて、とても便利♪まぁそれが目当てで買ったんですけどね。

kenjiz at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)余談 

2010年08月23日

また韓国へ

写真昨日・今日と韓国に行ってきました。友人がネパールへ移住するとのことで、韓国経由でのフライトだったので韓国で合流して見送ることにしたわけです。おいらも先週のサンフランシスコの帰りの韓国往復チケットが余っていたので、ちょうどよかったというわけで。ちなみになぜか、ここ数日の韓国便はJALは全便満席なんですよね。朝から晩まで羽田発/成田発の全便にキャンセル待ちを入れたにもかかわらず、全く予約が取れません。焦っていたらようやく前日の土曜日の時点で予約の画面が「詳細はお問い合わせください」に変化。夜10時頃に、日本の窓口は閉まっているのでロンドンのJALに電話をして予約の詳細を聞くと、羽田発の朝の91便と、成田発の夜の959便が取れている模様・・・・夜じゃあ遅いので、結局あわてて早起きして羽田まで車で行って、そのまま91便に乗り込みました。

友人が来るのは夕方なので、とりあえずソウル市内をぶらぶら。ちょうど明洞に美容整形のクリニックがあったのを思い出し、何事も経験、と、ちょっと盛り上がってるホクロを取ってもらいました。炭酸ガスレーザーだそうです。大きめなので日本だと数万円かかるようですが、韓国では7万ウォン、約6000円くらいでしょうか。まぁおいらは、黒いのを取る、というのではなく、盛り上がっているところを削りたかっただけなので、カウンセリングを含めても30分もかからず終わりました。麻酔注射が一番痛かったですね。

で、夕方になって地下鉄とAREXを乗り継いで仁川国際空港に行き、友人と合流しようとしますが、、、なんと友人は入国せずそのまま乗継ゲートを越えて制限区域に行ってしまったようです。ありゃりゃ。なんとか戻って入国できたようですが、まぁ確かに複雑ですよね。1泊のストップオーバーのチケットは入国税とかは入ってるんでしょうかね?そうでなければ、タダ入国になるのかもしれません。とりあえず合流して、焼肉を食べて、サウナに行って寝ました。

そして今朝、仁川空港まで友人たちを見送って、そのまま金浦空港へ。まだ早すぎてカウンターが開いてなかったので、ゲームしながらちょっと待って、カウンターオープン次第にチェックイン。まだ搭乗まで時間があるのでターミナルに併設されているE-MARTへ。めちゃめちゃ広いので目当てのものを買うのも一苦労ですが、買い物してからラウンジへ。この金浦空港は出国前のところにラウンジがあるので要注意です。そして一路羽田に飛び、入国。おいらは預け荷物無しだったので1番最初に出口から出てきたのですが・・・・ありゃ、すごい女子の数。自然と通路ができていて、両側におびただしい数の女子・女子・女子。どうやら韓流スターを待っているようですが、なんかおいらが場違いな感じで、いそいそと出てきて、1日1000円の駐車割引券をもらって帰りました。家への帰りにパスポートセンターに寄って、増補の申請もしてきました。さて次の旅行はいつになることやら・・・。

kenjiz at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2010年08月16日

帰国

会社の休暇も今日が最終日ということで、家に帰ってきました。昨日は朝遅めにNewark(CA)のHiltonをチェックアウトし空港に向かいますが、時間に余裕があったので遠回り。I-880を南下し国道237→州道101→Dumbartonブリッジを渡ってI-880Northに戻り、国道92のSan Mateoブリッジを再び渡り、州道101で空港へ。サンフランシスコ湾を2回横断しました。でも結局ガソリンは半分以上残ったままレンタカーを返して、エアトレインでインターナショナルターミナルに移動してカウンターでチェックイン。今回はちょっと特殊な荷物を持ち帰るために、職員が丁寧に梱包&専用のケースに入れて預かってくれました。そしてラウンジに行ってみるものの芋洗い状態・・・。しかもお盆休み中なので子連れ多数。かと思えばおばちゃんがラウンジ内のスナック菓子や缶飲料をリュックに詰め込んでいたりと、ひどい状態です。まぁ、搭乗してしまえば行きよりは空いていて、隣席も空き。乗務員たちもわりとフレンドリーで快適でした。帰りはほとんど寝ずに、食事と映画。井上真央の出ている「ダーリンは外国人」や、以前から見たかった「孤高のメス」を見れて満足♪成田には約30分早着して、税関も問題なくパスしてバスで自宅へ帰りました。ちなみに高速バスに無線LANがあって、FONだったのでiPhoneはそのまま繋がっちゃいました。ありゃりゃ、便利♪

kenjiz at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2010年08月14日

サンフランシスコドライブ

IMG_0226今日は車でサンフランシスコ周辺をドライブ。朝は思いっきり寝坊したので、お昼近くにホテルをチェックアウト。いったん空港に行ってレンタカーをピックアップします。サンフランシスコ空港のレンタカーは、エアトレインでレンタカー専用の駅まで行くと、駅を降りると目の前にレンタカー各社のカウンターがずらりと並んでいます。そして、エレベーターで目当ての会社のフロアに行くと車が待っているという仕組みです。すごいですね。LAよりはスムーズかもしれません。おいらはハーツゴールド特権で行列には並ばず、直接1階へ。安い車を予約していたのですが、止まっていたのはトヨタカローラでした。今回、予約からナビは外しておいたのですが、なぜかちゃんと付いていました。トヨタレンタカーみたいに、そろそろナビは標準装備でもいいんじゃないでしょうかね?ちなみにフルカバーの保険と税込で1日$80くらいなのですが、ガソリンを空で返しても良い特約がついているので、実質$50くらいで借りれちゃいます。ていうか、カローラは燃費もいいので1日じゃタンクを空にはできないですけどね。

IMG_0242で、市内をうろうろしてケーブルカーと一緒に急坂を上ったり下りたり、昨日も行ったロンバードストリートを今度は車で走ってみたり、渋滞に巻き込まれながらもゴールデンゲートブリッジを往復したりしました。金門橋は自転車は徒歩の人も非常に多くて、高さが非常に高いこともあってみんな景色を楽しんでいる様子。この巨大な橋が、1930年代に作られたというのはすごい話です。で、今度は南下してマウンテンビューの方へ向かいます。ちなみにGoogleマップを見てみると、アメリカなので渋滞情報が出るわけですが、これは非常に便利ですね〜。だいたい、中国ですらGoogleマップに渋滞情報が出せるというのに、日本はなんで出ないのでしょうか?VICSを仕切っているところの利権か何かだと容易に想像できますが、事業仕訳けでそのあたりも切り込んでほしいですね。で、Google本社の近くを抜けて、Intel本社へ。ここにIntel Museumというものがあると出発前に上司に聞いていたので、そこを訪問しました。週末なので周囲はひっそりとしていましたが建物内には結構お客さんがいて、昔のCPUから最新のCPUまで展示してあったり、いろいろな説明があってエンジニアであれば楽しめます。ただ興味が無い人は完全につまらないと思いますが・・・。

IMG_0244ちなみにこの周辺はいわゆるシリコンバレーなので、YAHOO!とかAVAYAとかCiscoとかのビルが立ち並んでいます。Ciscoはやたらと大きく、走っても走っても左右にCiscoのサインが出てました。そしてIN-N-OUTバーガーを発見したので久々に立ち寄り。そこは巨大なショッピングセンターになっているので、そのまま BEST BUY にも行ってみます。iPhone用の安いアクセサリーがあるかなと期待したのですが、円高のせいか予想に反して日本と全く同じくらいの価格・・・。格安の充電ケーブルが並んでいることを期待したのですが、当てが外れました。そして隣のWAL★MARTでお買い物。ここは危険ですねー。巨大な抱き枕が$15なのは思わず買いそうでしたが、帰りの荷物を考えて思いとどまりました。ただ、バスタオルとか自転車用の空気ポンプとか、なんでここで買うん?みたいなものを買い込んでしまいました。安いんだもの。西友もそろそろ看板がWALMARTに変わるとかいう話もありますが、どうなるんでしょうか。ということを考えながらWALMARTを後にし、最終日の宿、Hiltonにチェックインしました。


kenjiz at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2010年08月13日

サンフランシスコ市内観光

IMG_0169今日は市内をウロウロ。せっかくなのでMUNIの 1 day passport を購入してみますが、、、驚きました。ケーブルカーに乗るのに1時間待ちですよ!まぁ、良く見れば始発駅ではみんな外に面した席にしか座ってなくて、室内がガラ空き。1回に半分も乗らないわけですから、列が進まないわけです。これはねー、、、子供なんかは外がいいでしょうけど、中でもいいから乗りたい人を順番飛び越えて乗せるようにするだけで、あっという間に列が半減すると思うんですけどね。まぁそんな合理性を求めるのは野暮なのかもしれません。ちゃんと1両ずつ人力で方向転換したりして、交通手段というよりはやはりアトラクションです。おいらは偶然最前列の席に座れたのですが、ヒスパニックのお姉ちゃんたちに取り囲まれて非常にやかましく、他のケーブルカーとすれ違う時には反対側の乗客とハイタッチなんかしてます。。とっても楽しそう。ちなみに、1つ次の停留所から乗れば、後ろでよければすぐ乗れたというオチでした。

IMG_0200そして映画で見たことのあるロンバードストリートに行ってみたり、フィッシャーマンズワーフまで到着してアルカトラズ島をみたり、上半分が雲の中のゴールデンゲートブリッジを見たりして、夕方になってそろそろ帰ろうかと思うと・・・ケーブルカーがまた大行列・・・しかもなぜか本数が激減していて、列が全く進みません。バスに切り替えようにもバスも本数が少なく&満員で乗せてくれない。周りにはタクシーを一生懸命止めようとしている人も多数いますが、すべて実車中で止まってくれません。やばい。結局、少し歩いて数ブロックはずれの方のバス停に移動して、そこからバスを3本乗り継いでホテルまで戻ってきました。まぁケーブルカーが街の中を堂々と走っている時点で交通システムには期待しちゃいけないのでしょうけど、せめてケーブルカーを大増発してくれればと思いますけど、難しいんでしょうか?なんかケーブルカーの運転も特殊技能で難しそうですしね。まぁ、サンフランシスコに来たら1度は乗っておくといいのではと思います。

kenjiz at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2010年08月12日

サンフランシスコ

IMG_0145今日からサンフランシスコに来ています。会社がお盆休みなので、完全に思い付きですが、2日前に航空券の予約を入れてみたら予想外にビジネスクラスが取れてしまったので、急遽行くことに決定。JALの成田〜サンフランシスコ便はもうすぐ無くなってしまうので(羽田発着になります)、乗り納めになりそうです。流石にお盆休みなので、空港もラウンジも機内も人だらけ。機内は見事にほぼ満席でした。周囲を見渡しても空席が全くありません。うまく座席コントロールができているんでしょうけど、乗っている方としては少々窮屈です。飛ぶと同時においらは寝ました。CAが一応食事のリクエストだけ聞いてくれて取り置きしてくれるという話でしたが、ぐっすり寝てしまい起きたら既に太平洋上を半分以上来ていました。そこで一人食事。食べながら、アリスインワンダーランドを見ました。まぁ面白くなくもないのですが、可もなく不可もなく。やることないのでまた寝る。で、着陸近くなってまた食事。というわけで、なんだか機内ではろくに何もせず到着しました。入国審査はビザなしの例の緑のカードが無くなっていて、パスポートと税関申告書だけ。ただし質問はいろいろ聞かれました。アメリカは初めてか?前回はいつどこに行った?とか、おそらく審査官は完全に把握しているであろう質問を繰り返し。で、入国後はBARTという電車に乗ってホテルへ。不覚にもホテルの部屋についたらまた寝てしまいました(笑。で、目が覚めたら夜でしたが、出かけるのも面倒なのでアメリカンな感じでピザを注文します。

IMG_0146iPhoneで近くのピザ屋を調べて、食べに行こうかと思っていたらその店のホームページがあり、なんとWeb上で注文できるというのでそのままオーダー。10分以内に確認の電話をする書いてありましたが、連絡来ないので30分後にこっちから電話したら、今混んでるから待っててくれとか言われます。で、1時間ほどしたらデリバリーの兄ちゃんが部屋まで持ってきてくれました。しかもデカい!!一番小さなピザを頼んだのに直径40cmくらいあります。日本のLサイズ以上。半分も食べきれず、食べるだけ食べて、夜なのでまた寝ました。。明日はサンフランシスコのダウンタウンをうろうろしてみたいと思います。

kenjiz at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2010年08月09日

Canon LBP5400

P1000231しばらく前に、Canonのカラーレーザープリンタ、LBP5400を買ってみました。今まではA3カラー複合機とA4白黒レーザーの組み合わせだったのですが、やはりカラー印刷でカウンターチャージを取られるのは痛いので、A4レーザーもカラーにしたわけです。Canonのサイトによるとカラー印刷は1枚12円程度。十分に安いです。ちなみにこのプリンタ、10万以下で買えました。おいらが大学生の頃は、CanonのPostScriptのカラーレーザーが200万円くらいしたのを覚えていますが(某企業との共同研究だったので会社負担でしたけど)なんとまあ安くなったものです。それに、印刷速度もまぁまぁ早いです。ただ、大量に印刷しようとすると内部に熱が籠るらしく、とたんに速度が落ちます。冷却に問題ありですね。あと、出てくる紙もかなり熱く、紙質によっては丸まっちゃったりします。あと!両面ユニットが付いているのですが、CanonのA4プリンタの両面ユニットは、用紙サイズがA4のみの対応です。A5とかハガキとかを両面印刷しようとしてもできないので要注意!!なんなんですかね。A3でも今や10万円以下で買えてしまうので、置き場所さえ問題なければA3カラーレーザーいっとくべきだったかもしれません。

kenjiz at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2010年08月04日

T-01B

P1000238ドコモが貸してくれました。といっても大変な人気なようで、1週間限定だそうです。一応、いろいろといじってみましたが・・・やはりiPhoneを普段使ってる身としては、ちょっとWindowsMobileはいただけませんね。指でのスクロールなんかiPhoneを模倣しているのはわかるのですが、真似してるだけあって本家を超えるものになっていません。あと、やっぱりネットワーク周りの設定方法が古い。モデムでダイヤルアップしていた時代そのままの仕組みなので、WiFiであちこちのAPに接続してそれぞれプロキシが違って・・・みたいなことをやろうとするともう大混乱です。できればWindowsだからこそ使いたいアプリもあるのですが、プライベート携帯の買い替え候補の1つでもあったのですが、見送りですね。iPhoneを持っているなら、やはりもう一つは思いっきりガラケーな機種を選んでおくのがバランスとれていて良いのかもしれません。

kenjiz at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT