2010年06月

2010年06月30日

ガイアの夜明け - JAL

昨日のガイアの夜明け(私は録画で見たのですが)では、JALが取り上げられていました。一般の報道の域を脱していなかったのは残念ですが、JALの行方を引き続き追ってほしいです。JAL派のおいらはサービスには非常に満足していますしそれなりにお金も払っているとは思うのですが、なんで今の状態でどんどん赤字になっちゃうんでしょうね。今年になって機内サービスのアメニティ類が簡略化されたりとかしてますけど、そんな細かいことではなく、どこかに大きな穴が開いているのだと思います。でもJALくらいの大組織になると、上にいても穴も見えにくいのでしょうね。なんとか早く復活してほしいと思っています。

kenjiz at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2010年06月28日

iPhone4

P1000216届きました。6月22日に予約したのですが、1週間足らずで届いてくれました(法人営業経由なので、通常の店頭予約とはルートが異なります)。画面レイアウトを含めてiPhone3GSとほとんど同じですが、よーく見ると液晶の解像度が非常に高いことに気づきます。操作ももちろんサクサク。ただ、この黒iPhone4は私の上司のもので、おいらの白iPhone4はまだあと1か月くらい待たなくてはいけないようです。

kenjiz at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2010年06月26日

MacBookPro

P1000213今日届きました。Appleらしくとてもきれいな箱に丁寧に梱包されています。本体も非常に美しく、傷付けたくない感じです。で、電源を入れてアカウント名を決めて、立ち上がりました。まずは無線LANの接続。電子証明書をインストールしたらあっけなくつながりました。Windowsのファイルサーバに接続しようとすると・・・やり方が判りません。ググってもあまり情報は出てこないですね。試行錯誤の上、Finderのツールバーの「移動」〜「サーバへ接続...」を開いて、「cifs://」に続いてサーバ名を入力します。ユーザ名とパスワードを聞かれたらアクセスに成功です。とりあえずいろいろといじってみますが、わからないことだらけです。Windowsユーザ対象のMacintosh基本操作、みたいな資料はどこかにないですかね?

kenjiz at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2010年06月24日

iOS4

iPhone & iPod touch用のiOSの最新版が出ていますが、おいらもさっそく手持ちのiPhone, iPod touchをバージョンアップしてみました。アイコンがフォルダ分けできたりマルチタスクができる、というメリットは有名ですが、企業利用では大きな見逃せない改善があります。それは、Safariで電子証明書を利用したクライアント認証がちゃんと動くようになったことです。iPhone構成ユーティリティで自社用のルート証明書をインストールし、PKCS12形式の個人用の電子証明書もインストールします。個人用証明書もiPhone構成ユーティリティで入れてもいいのですが、個人用証明書を組み込んだ構成ファイルを作るためには、エクスポート可能な状態でまずWindowsに証明書を組み込んだりといろいろと面倒なのです。そして、組み込みが完了したらWebアクセスしてみますが、今まではうまくいかなかった証明書が必要なサイトにもきちんとアクセスできました!これだけでもiOS4にバージョンアップする価値がありますね。あとは構成ユーティリティを使って、MobileMeのようにリモートワイプとかできたら完璧なんですけどね。

kenjiz at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2010年06月22日

iPhone4 & iPad3G発注

注文しちゃいました。といっても会社でですけど。いままでAppleとは距離を置いてきたおいらですが、流石に今後もノータッチで行くことは難しいんじゃないかと思えてきて、だって社内からも、iPhoneで会社のメールを見たいとかリクエストがいろいろと来てましたからね。というわけで、出遅れましたが発注しました。既に人気殺到で予約受付も中止中なのですが、まぁそこは法人ですから担当営業突っついたら、iPhone4については今月中に入ってくるようです。ただしiPad3Gの方が品薄で来月になっちゃうとか。本当に売れているのか、品薄感を出す作戦なのかどうかはわかりませんが、まぁ何でもいいのでさっさと持ってきてほしいところです。ちなみに少し前にMacBookProも注文済みなので、もう少ししたらApple漬けが始まってしまうかもしれません。

kenjiz at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2010年06月20日

人民元切り上げ

人民元切り上げのニュースが入ってきました。もし今後徐々に上がっていくなら人民元を全力買いですが・・・ただし人民元って換金性に問題ありですよね。しばらくは相場に注目です。でも、もし元がどんどん上がっていったら中国でのビジネスのうまみは無くなっていくでしょうから、中国政府が黙って放置することはあり得ないと思いますけどね。うちの工場や開発拠点だって競争力がなくなっちゃうわけです。逆に中国の富裕層がえらい力を持っちゃって、世界各地に中国資本が進出するなんてこともあり得ます。うん、やっぱり切り上げは良くないのかも。でも結局どっちがいいのか、おいらにもよくわかりません。

kenjiz at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)余談 

2010年06月18日

T-01B

DoCoMoからWindowsMobile端末が発売されました。6.5.3だそうです。今年中にはWindowsPhone7が出るとのことなので、6.5系は最後かもしれません。おいらはWindowsMobileで使いたいアプリもあるので"アドエス"を時々使っているわけですが、CPUパワーが高いこの端末はちょっと魅力的です。ただ、ガラケーのようにiモードやおさいふケータイが使えないというのも痛いので迷いどころです。やはり2台持ちをしなくてはいけないのかもしれませんが・・・。スマートフォンも、WindowsMobileかAndroidかiPhoneなのか、どれが主流になるのか全く分からないですね。

kenjiz at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2010年06月16日

iPad

ガイアの夜明けでiPadの特集をやってました。学生の教科書の代わりになるとか、おばあちゃんが再び読書ができたとか、街の本屋さんがうんたらかんたら、というのはまぁいいとして、やはりおいらの立場からするとビジネスにどう活用できるか?です。確かに、いまノートPCを持ち歩いているような場面で、iPadを持ち歩いてメールチェックとかWeb参照とか、できたら面白いでしょうね。当然、iPadの売りであるサクサク感は必須になりますけど。それにしても、スティーブジョブズのこだわりがこういった製品を生み出すわけで、やはり人の情熱というのはとても重要なことがわかります。単一メーカーの独自規格よりも、オープンなAndroidの方が普通に考えたらディファクトスタンダードになりそうなものですが、一人の人のこだわりの製品が、独自規格といえでも大衆の支持を受けているわけです。やっぱり、ユーザビリティのこだわりは大事ですよね。ここは妥協しちゃいけないところだと思います。特に、機械のくせに人を待たせるなんて言語道断。IT機器は、いつでもサクサクっと動かなくちゃいけないと私も信じてます。

kenjiz at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2010年06月14日

沖縄計画♪

7月に久々に沖縄に行くことにしました。数年前は数か月に1回は通っていたのに、しばらくご無沙汰していました。ただ、前回ダイビングをやってから早くも2年近く経過していて、さすがにスキル維持のためにはそろそろ潜った方がいいっしょ、というわけです。チケットは前回のブラジル旅行の際に購入した韓国発券のものを使うので、すでに購入済み。しかも普通運賃のクラスで予約ができるので、混み合っている7月の3連休に余裕で予約が入りました。ちなみに会社の同僚も2名一緒に行くことになったのですが、みんなフライトはバラバラです。沖縄は友人宅泊、ダイビングは友人に機材を借りてセルフで潜り、車も友人の余り車を調達したので、これはもしかして超格安旅行かもしれません。楽しみです♪

kenjiz at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2010年06月12日

御用ライター

車は相変わらず売れてないみたいですね。責任の一端は御用ライターにあるという記事も見かけました。まぁ本当かどうかはわかりませんが、レクサスが200km/h以上で不安定になるのは困ったものですね。この動画でも、ライターが高速走行時にビビってる様子が映っています。(自動車ライターってなんで感じが悪いのかとかそうゆう話はこの際置いときます)一般人には200km/hオーバーの世界って関係ないとはいえ、車の性能が十分に高ければ試す馬鹿とかいますからね。おいらも10年以上前に、ソアラのリミッターを外して250km/h出してみたことがありました。幸運にも全く安定していて怖さを感じることはなかったのですが、プロドライバーがビビってしまうような挙動を示す車だったら事故になっていたかもしれません。昔から読んでいたCGもそうですが、自動車のジャーナリズムってレベルが低すぎて、それこそ御用ライターの提灯記事しか読めないというのは、不幸な話です。


ちなみに車が売れない理由は、ライターが云々以前の問題として、やはりほしい車が無いんだと思います。おいらもそうです。妥協に妥協で、無個性なクラウンに乗ってはいますが、何でってやっぱりほしい車が無いんですよね。2年前にクラウンからクラウンに買い替えて、まぁあと1年くらいしたらまた買い替えてもいいかとは思いますが、ほしい車が無いんじゃこれも困った話です。たとえばハイブリッドがブームですけど、もうちょっとラインナップを広げてほしいです。LexusHSとSAIみたいな兄弟車が増えてもあまり意味ないですし。もっとサイズが違ったり定員が違ったり、形が違ったりです。アルファードのハイブリッドは一刻も早くリリースすべきだと思いますし、ヴィッツやパッソに乗せたっていいんじゃないでしょうか?ちなみにおいらはSAIがちょっと気になっていましたが、試しにリアシートに座ってみたら頭が天井に完全に付いてしまいました。狭すぎて却下です。

ちなみにおいらが今のところほしい車は、
・クラウン程度の日本サイズ
・17クラウンの乗り心地(おいらは多少ロールしても柔らか目が好き)
・プリクラッシュセンサー&全車速レーダークルーズ
・ヘッドアップディスプレイ
・G-BOOKmxPro(オペレーターサービスは必須)
・サイド&バックモニター・コーナーセンサー
・木目と革の内装・シートヒーター&クーラー
・容量の大きなエアコン
・きれいなデザイン
・あんまり割り込まれない程度の上品な押し出しの効いたデザイン
・平均10km/l以上の燃費
・500万円以下
こんな感じですかね。これらが満たせれば、セダンでもミニバンでも、どれもほしいと思います。

kenjiz at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)