2010年05月

2010年05月30日

ブラジル&アルゼンチン

昨日、初めてアルゼンチン入国しました。しかも路線バスでです。まずはブラジル側で停留所さがし。なにしろブラジルのバスの停留所って、屋根つきの椅子が置いてあるだけで表記はなにも無し。まったく意味が分かりません。とりあえず乗り場周辺で待っている人に聞くと、、どうやら正しいらしい。しばらくバスを待つとやってきましたアルゼンチン行の国際バス。そのまま20分ほど走るとブラジルを出国です。出国の際にスタンプを押すためにバスを降りる人もいますが、おいらはそのまま何もせずに出国。橋を渡って国境を横断します。川1本で隔てられているわけですが、韓国と北朝鮮とは違って緊張感はありません。橋を渡ったアルゼンチン側では入国審査のために全員下車する必要があります。審査官は器用にパスポートの全頁をチェックして、スタンプを押しました。ま、またパスポートのページが減った・・・。そして国境には立派な免税店までそろっています。アルゼンチンでは街でよく見る色が、緑と黄色のブラジル国旗カラーから白と水色のアルゼンチンカラーに変わったくらいで、雰囲気もそんなにブラジル側と変わらない感じです。バスターミナルは、ブラジルのフォスドイグアスよりもアルゼンチンのプエルトイグアスの方がずっと立派な感じです。街自体はプエルトイグアスはとても小さくて、どこかアメリカの田舎町に似ている雰囲気ですけどね。

続きを読む

kenjiz at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2010年05月28日

ブラジル・イグアス到着!

DSC00859JL16便は定刻を1時間以上遅れてNYを出発しました。一気に南下するわけですが、かなり揺れました。大西洋って、数年前にエールフランスの旅客機が落ちたこともあってなんかちょっと怖いですね。ベルトサインが何回も付いたり消えたりして、CAたちも忙しそうです。とはいえ夜行便なので、基本はただただ寝るだけ。このNY〜サンパウロ間はこの前乗ったイタリア線と同じでサービスが旧式で、ご飯が茶碗じゃなくて紙包みの俵ご飯なのはイマイチですが、デザートがワゴンから好きなだけ選べるのは良いですね。ブラジルの入国書類を渡されて訳も分からず記入して、無事にサンパウロ空港に到着。降りたら入国は結構あっという間で、質問ひとつされませんでした。税関を抜けて乗り継ぎのチェックイン。TAM航空です。カウンターのお兄さんは、ポルトガル語喋れる?と聞いてきますので迷わずノー!とはいえ特にかわす言葉もなく荷物を預けて、ボーディングパスは感熱紙のレシートでした。続きを読む

kenjiz at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2010年05月27日

ニューヨーク経由でブラジルへ!

DSC00852いよいよ出発です。今朝は早起きして成田空港行のバスに乗りました。道路がガラガラだったようで10〜20分くらい早着。チェックインしてラウンジでEチケットの印刷を試みますが、「どこでもプリントサービス」は、Acrobat9の出力したPDFを認識してくれません。仕方ないので一旦画像にしてパワポに貼り付け、OfficeでPDF出力するとなんとかうまくいきました。めんどくさい。そして951便&954便ソウル往復、そのまま16便に乗り継ぎ、サンパウロを目指します。

離陸してベルトサインが消えたら爆睡・・・目覚めたらすでに日付変更線を越えていて、機内は真っ暗。遅めの1回目の食事にします。すき焼きウマー。あとアイスクリームを頼んだら半分溶けたのが出てきて(というかカチコチなのをあえて電子レンジしてくれたものと思われますが)スプーンを突っ込んだ瞬間、溶けたアイスがびやーっとTシャツ一面に・・・最悪。でもCAにTシャツ脱いでカーディガンへ着替えるよう言われて、彼女は「じゃぶじゃぶさせていただきます!」とか言って洗ってくれました。こうゆう時は母親みたいな年配のCAが頼もしいですねー。なぜかNY線はそういったCAに当たることが多いように思います。

でもってあとは時間つぶし。映画はシャッターアイランドを見てみますがイマイチ。時差を考えて後半はがんばって起きるためにPCでゲーム。ところがふと油断して爆睡してたらすでに食事の提供時間も終わってしまい、なんとかサンドイッチ・サラダ・フルーツだけもらって、「あっという間に乾きました!」と言われてきれいに洗いたてになったTシャツに着替えます。お見事です。しかもクリーニング代金ということで現金に引き換えるクーポンまでいただきました。NYは雷雨で滑走路が閉鎖されたようで1時間ほど上空待機。以前同じような状況でシカゴにダイバートしたことを思い出しますが、今回は遅れながら着陸できました。

NYでは乗換のみですが、USルールにより一旦入国します。I-94Wの用紙はメアド欄などが増えて新しくなってました。入国して荷物を引き取らずに税関を抜けてそのまま出発ロビーへ。JALカウンターの前で手書きの搭乗券と成田発の半券をホチキスして、再度セキュリティを抜けて出国です。1時間ほど待つと再搭乗。いつの間にかに大量のブラジル人が現れてゲート前で大行列です。滑走路は相変わらず大混雑のようで、離陸の順番待ちに1時間以上かかってようやく飛び立ちました。おそらくフロリダ周辺で日付が変わるはずです。

kenjiz at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2010年05月25日

イグアス旅行手配

あっという間に明後日が出発日になってしまいましたので、いろいろと手配&情報収集をしています。まずは地球の歩き方「ブラジル・ベネズエラ」を購入。2000円ってちょっと高くないですかね?あとできれば「ブラジル・アルゼンチン」が良かったのですが、アルゼンチンは別冊でした。そしてブラジルの国内線も手配します。JALはサンパウロに到着するので、そこからイグアスまでの航空券です。バスだと16時間くらいかかるらしいので、さすがにここは飛行機で。スターアライアンスのTAM航空です。ちなみに直前に購入しても片道$200程度。往復で税込$416でした。そしてホテル。残念ながらイグアスの滝周辺には世界的なホテルチェーンは全くありません。アルゼンチン側にはスターウッドグループのシェラトンがあるのですが、ブラジル側には全くなし。もちろんヒルトンも無し。ということで、ローカルのホテルをオクトパスで探します。バスターミナル近くのホテルを選びました。1泊4000円程度なので十分リーズナブルです。あと!今朝JALから電話があり、成田〜サンパウロ間の行きのビジネスクラスのアップグレードも取れました!残席1でほとんど満席のようです。よくアサインしてくれたね本当に。最悪エコノミーも覚悟していたのですが、ほっと一安心です。

kenjiz at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2010年05月23日

越谷イオンレイクタウン

先日、埼玉の越谷にあるイオンレイクタウンに初めて行ってみました。おいらの友人たちから色々と話は聞いていたのですが、まだ実際に行ったことがなかったのです。ていうかショッピングモールなんて普通行かないしね・・・。外環からはちょっと距離があるので車での交通の便はいまひとつでしたが、平日に行ったせいで駐車場はガラガラ。そしてとてもデカい。成田のイオンモールは案内のパンフレットも無くて困りましたけど、ここはちゃんとガイドマップをもらうことができます。とりあえず上海柿安で中華ビュッフェでおなか一杯になって、コールドストーンクリーマリーでアイスクリーム。実はこのコールドストーンに日本で行くのはおいらは初めてです。去年の11月に上海では行ったことがあるんですけどね。1000円近くもする一番大きなやつをお願いしたら、今回はちゃんとお姉さんが歌を歌ってくれました。あとはぶらぶらとショッピング。Y'sRoadで自転車を見たり、スポーツ用品を見たり、UNIQLO行ったり、あとクリスチャン・ラッセンの展示会があったので顔を出したら営業のお姉さんに付きまとわれたり、最後に一人も客のいないガラガラの一蘭でラーメン食べたり。駐車場は5時間無料なのですが、結構あっという間に時間が経ってしまいました。本当は近くの三郷のIKEAにも行きたかったのですが、それはまた今度行くことにします。

kenjiz at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)余談 

2010年05月21日

ブラジルビザ到着!!

今日、宅配便でビザの貼り付けられたパスポートが返ってきました。先週木曜日に申請したので、1週間と1日で出来たことになります。申請用紙に出発日を早めに書いて急かしたのがよかったのかもしれません。おいらのパスポートにすでに貼られているエジプトやカンボジアのビザとは違い、写真付きでとてもきれいに貼られています。でも、パスポートって元々写真がついているのに、なんでまた写真が必要なんですかね?

kenjiz at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2010年05月19日

携帯電話

昨日、ドコモが新製品を一斉に発表しましたね。しかし、、、どうもいまひとつです。ニコタッチから離れられないおいらはP縛りに合っているわけですが、スペックを考えるとフル装備のP-06Bがベストな感じです。おいらがガラケーに必要としているのは、iモード、Felica、海外でも使えるGPS、Bluetooth、無線LAN、そして折り畳み式とこれくらいなものですが、意外とこのスペックを満たす携帯ってほとんど無いに等しいのです。無線LANをあきらめて、P-06Bってとこです。ちなみにT-01Bにもちょっと惹かれますね。Windows Mobile携帯です。ただしスマートフォンはiモードもFelicaも無し。あとは会社携帯と自分の携帯をP-06BとT-01Bにするのが良い落としどころにも思えますが、そうするとじゃあどっちをどっちにするんだということで、悩みは尽きない感じです。まぁどちらもまだ発売まで時間があるようなので、もうしばらく考えます。

kenjiz at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2010年05月17日

ボーリング

bowl昨日は約7〜8年ぶりにボーリング行ってきました。女子2名と両手に花状態でしたがまぁ結果は惨憺たるものでボーリングというかただの玉ころがしでしたけど、一応ストライクとかスペアも取れました。子供のときのほうが上手だったように思いますけど、なんでですかね?で、そのあとカラオケ行って家に帰ってAge of Empire IIやっていたら夜更かししすぎて、今日は睡眠不足のせいか頭痛がずっとしてました。自業自得です。

kenjiz at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)余談 

2010年05月15日

ひかり電話

いま、会社の地方の事業所の電話回線もひかり電話にして基本料&通話料の引き下げを狙っています。調べてみると、結構ひどいんですよね。交換機にアナログ回線が20本とか入っていたり、INS回線が10本とか。いまだにアナログって・・・要するに番号通知だってめちゃくちゃってことです。INS1500にするとか、ひかり電話にVoIPゲートウェイをつなげて交換機と接続するようにすると、それだけでも月額基本料で10万円近く浮くパターンもけっこうあります。通話料も入れたらさらに大きいです。ただ、ひかり電話のVoIPゲートウェイのISDNインタフェースはクロック信号が送出できないとかで、交換機によってはつながらない可能性もあるようです。ややこしいですね。課題を順番につぶしてなんとかシンプルで安価な構成にしたいものです。

kenjiz at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2010年05月13日

ブラジルビザ申請

今日、ようやくビザ申請いたしました。出発まで2週間を切っているのでビザが届くかどうかギリギリですが、ダメもとでやってみます。ていうかギリギリになってしまったのは申請に必要な書類がいろいろとあること。ブラジル領事館のホームページにいろいろと記載されていますが、まずはEチケット控えor銀行の残高証明書。航空券はまだ買ってないのでチケットはありません。ということで銀行の残高証明書を取ります。まずはおいらのメインバンクの三菱東京UFJ銀行に聞いてみますが、支店に出向く必要があって、発行は約1週間ほどかかるとのこと。ダメじゃん。次にサブの新生銀行に聞いてみると、なんと新生銀行は発行手数料が無料です。これはすばらしい。ただし、発行を急いでもらってもやはり数日は必要とのことです。そしてすぐに欲しい場合の強い味方は意外にもゆうちょ銀行。なんと窓口で即日発行です。ただし前日の残高での発行になるので、まずはゆうちょ銀行に十分な額を送金し、翌日に窓口に行って発行してもらいます。即日発行の場合は手書きのちょっとメモっぽいものになってしまいますが、わがままは言ってられません。手数料は1000円弱だったと思います。

そして次は写真。なぜかブラジル領事館はスピード写真はダメだとか、デジカメ撮影はダメだとかいろいろ注文がウルサイです。おとなしく写真屋さんに行きました。しかし!ブラジルビザは背景が白である必要があり、1軒目は白い背景が無いということで断られました。なんやねんそれ。そして駅の反対側の店で、なんとか撮影してもらうことに成功。あとはインターネットで必要事項を入力して申請書を印刷し、写真を貼って領事館に提出。パスポートは見開き2ページの空きが必要、と言われていますが、おいらのパスポートはぎりぎり1箇所だけ見開きで空きがありました。あぶねー。そして五反田の領事館で料金を払い、封筒に入れて出してきました。さていつ届くんでしょうか?ところで今回はアメリカを通過するため、ESTAも取得しておく必要があります。前回取得したときのがいつまで有効なのか調べてみたら、2011年9月までだったので、まだまだ当面は大丈夫そうです。

kenjiz at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行