2009年03月

2009年03月29日

那須へ

スペインから帰ったばかりですが、今週末は那須高原に行きました。皇室の那須御用邸のすぐ隣にあるラフォーレ那須という保養所に滞在しました。健康保険組合から補助金が出るので格安♪ホテルの従業員の対応は明るくて好感が持てます。部屋も狭くはなく割りときれい。タバコの臭いが若干残っていたのが残念でした。禁煙希望かどうかも聞かれませんでした。でも日替わりの温泉も非常に快適で、楽しめました。まぁ那須には遊びに来たわけではなく用事があったのですが、でも時々田舎に滞在するのもいいものです。朝は空がきらきら。なんと雪がちらついていました。道理で寒いわけだ!ところで今週末から高速道路の料金引き下げがあったのですが、東京周辺は均一料金の適用範囲外なので、浦和ICから那須ICまでは1700円かかります。めちゃめちゃ混んだらどうしよう・・・と思っていたのですが、それほどでもなく一安心。でも、サンデードライバーの運転はクレイジーで疲れました。さて、次回の旅行はGWですかね?そろそろ予定を立てなくては!

kenjiz at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2009年03月21日

マドリッドより帰国〜

いよいよマドリード滞在も終わり、帰国しました。わずかに4泊5日でしたが、スペイン滞在中は何回も「are you crazy??」と言われました。スペイン人の感覚では、海外旅行は最低でも2週間のようです。十何時間もかけて飛んできて、1週間も滞在せずに帰るなんて理解不能みたいですね。次回は2週間か3週間滞在するように何人もに言われました。昨日は昼の12時半頃に友人宅を出発し、1時半には空港に到着。マドリード空港の新しいターミナル4です。行きと同じくラン航空でチェックインしますが、なぜか日本までのチェックインは不可能とのこと。経由地のフランクフルトで一度荷物をピックアップするように言われます。なんでですかね?しかも預け荷物もプライオリティ扱いもなし。これも疑問だったのですが、そもそもワンワールドのエリートステータスは、預け荷物のプライオリティ扱いは無いようです。ただ、カウンターのおばちゃんが気を利かせてタグをつけてくれました(ただ、ラン航空の荷物のハンドリングは目茶苦茶で、結果から言うとタグは何の意味も持ちません)。そして、セキュリティへ向かいますが、ここで友人たちとはお別れ。スペイン流ハグハグ&キス。セキュリティを抜けてエレベーターに乗るまで、本当に見えなくなるまで手を振って見送ってくれました。続きを読む

kenjiz at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2009年03月19日

アビラ観光

アビラ今日は、昨夜が遅かったのでのんびり起床。といっても7時に目が覚めるとまだ外は暗いので、うだうだと惰眠しながらベッドを出るのは10時頃。シャワーして朝食を食べて、今日の目的地はアビラです。ちなみに今日はスペインは父の日で祝日になっていて、友人夫婦と一緒に出歩きます。アビラまでは田舎道を飛ばして1時間ほど。途中は橋あり山あり湖ありで非常に美しい風景が続きます。しばらくして山を越えると、遠くにアビラの街が見えてきます。近づくと・・・!なんと城壁に囲まれていて、ゲームでしか見たことがないような上がギザギザの塔がたくさん立っているのです!なんという光景!いわゆる中世ヨーロッパそのものです。聞けばアビラは12世紀頃にスペインの中心で一番発展していた場所だったようで、それも納得の高くて頑丈な城壁がぐるっと街を囲んでいます。4ユーロを払うと城壁の上に登ることができますが、天気も良くて気持ちのいい風が吹いていて、なんという気持ちよさ!街並みもタイムスリップしたかのようで、マドリッドに来るならこのアビラはお勧めです!ちょっと来る手段が問題になりそうではありますが・・・。続きを読む

kenjiz at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2009年03月18日

マドリッド市内観光

マドリッド市内今日はマドリード市内をうろつきます。友人に駅まで送ってもらって、彼は仕事に行くので友人の嫁が今日は案内してくれます。まずは一緒にメトロで市内に向かいます。到着したのはプラド美術館のあるところ。ホテルリッツとかがあるところです。ついてきただけだと本当に自分がどのあたりにいるのかわかりません。で、もう一人友人が来ると言われて待ち合わせをするのですが・・・!なんと去年の12月にサンディエゴで会った友人の従姉妹と再会!マドリードに引っ越してきたと聞いていたのですが再会できるとは!地球の裏側で再会できるなんて素敵すぎます。スペイン流?ハグ&キスして、3人で観光バスに乗ることにします。NYとかで走っている2階建ての、2階の天井がないバスです。17ユーロ。イヤホンを渡されますが、ちゃんと日本語のチャンネルもあります。しかし・・・ヒスパニックの友人たち2名はいつも通り大騒ぎ!「crazy girlでごめんなさいね!」とか言いながらはしゃぐはしゃぐ!ランチタイムが近づいてバスを降りて街を歩いていると、日本人っぽい女の子たちが何人もぼーっと立ってました。と思ったらそこの建物には三越マークが。マドリッド三越です。待ち合わせ場所か何かなのでしょうか?その後、おいらたちも仕事に行ったはずの友人と合流。銀行でコンサルタントをしている彼は電話があればどこでも仕事ができるようで、平日なのに一緒にランチ。というかまずは12時過ぎにランチ前の軽い軽食。小さなバーに入って4人でいろいろとお喋り。店内には日本人らしきおばさん4人グループもいましたが、電卓を取り出して勘定の計算をしていました。すごいですね日本のおばさん。続きを読む

kenjiz at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2009年03月17日

スペイン2日目

チキンさてスペイン2日目、朝はのんびり起きます。なにしろ気づけば家にはおいらだけ。会社から来る電話に対応したりメールしたりして気づけばお昼。友人が家に帰ってきて簡単に食事してから、買い物に出かけます。最初に行ったスーパーマーケットでは目当てのチキンがなくて、2軒目は大きなカルフール。ところでスペインって、スーパーのかごを床を引きずって店内動くんですね。最初はちとびっくりです。チキンやらいろいろ調達して、家に戻って料理します。ていうかチキンを丸ごと1匹買ったのは初めてですが、友人はさっさと洗ってガーリックとレモンと少しのバターをかけてオーブンに投入します。約1時間でチキンは焼きあがりますが、これがまたウマ〜なのです。ささっとこんな料理ができちゃうのがすごいですね。そしてお昼もだいぶ過ぎた頃、ドライブに出発。スペインはさすがに歴史のある国で、12世紀頃の城とかが残っているんですね・・・。感動です。日本だと戦国時代よりも昔の話ですが、当時は本当にどんな風景だったんでしょうね。そして夕日と日の入りを眺めて、アイリッシュバーに立ち寄ります。ソファーでリラックスしながら、軽く食事をしつつボードゲーム。日本では見たことがないゲームですが、ルールを教えてもらいながらやってみます。おいらは初めてということもあり、負けてしまいましたけどね。

kenjiz at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2009年03月16日

ソウル/成田/フランクフルト/マドリッド

A380今日はまた例のごとく長い一日でした。韓国にて朝7時に起きて7時半の空港行きリムジンバスに乗ります。ネットで時刻表を見たら金浦空港には寄らずに仁川に直行するはずなのに、なぜか金浦を経由してしまい、仁川空港到着は飛行機の出発30分前!!あわててJALのカウンターまで走るものの、上海浦東空港と間違えて一番端っこまで行ってしまい、またあわてて戻って5分ロス。出発25分前。カウンターのお姉さんに、もうクローズしてます!と言われながらもなんとかチェックイン手続きをしてもらって、2名の係員にエスコートされて搭乗ゲートまで走ります。なんとか出発10分前にはゲートに到着して、最後にならずにすみました。もうこの焦りは嫌ですね。いつか本当に乗り遅れそうです。ちなみに950便はいつも通りシェルフラットシートがエコノミーに開放されていて、ゴロゴロと寝転びながら成田まで飛ぶことができちゃいます。成田では、シンガポール航空A380を見かけました。日本の航空会社が導入するのはいつなんでしょうね。成田に到着したら一旦入国して韓国土産を自宅に発送し、代わりに届いているスーツケースを受け取ります。このフライトキャディサービスはとても便利です。しかもJALグローバル会員はビジネスクラスを利用すると往復輸送が無料♪スーツケースをチェックインしたらまた出国です。続きを読む

kenjiz at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2009年03月15日

韓国滞在

お客様は偽造ソフトウェアの被害に遭われた可能性があります今日は韓国に来てます。いつもは夜来るのですが、日曜日に来るのは久々なので今回は朝一の便でソウル入りです。そんなわけで、昨日の夜はヒルトン成田にチェックイン。とはいっても車でホテルに到着したのは午前1時頃。フライトは朝9時半なので、8時過ぎにはホテルを出る必要があり、寝て起きてシャワーを浴びるくらいしかできません。時間があれば朝食やジムやプールで楽しみたかったのですが・・・また次回にお預けです。そして今朝、チェックアウトしてから空港へのバスに乗り込みます。手早く搭乗手続きを済ませて出国。ところが久々に見る出国審査場の大混雑!こんなときは迷わず自動ゲートに直行です。といってもここも3人ほど並んでいて少し待たされました。そして飛行機への搭乗のときも、いつもとは明らかに客層が違います。特に若い子たちが多くて、ボーディングブリッジ上でも写真とりまくり。ちなみに今回はおいらはまたしてもビジネスクラスへアップグレード。しかも最前列1列目をいただきました。とはいってもJAL951便はビジネスクラスが古いシートなので、そんなに広いわけでもありません。ただし隣席は空席だったし食事はさすがにビジネスクラスで立派なのが出てきました。快適快適♪続きを読む

kenjiz at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2009年03月10日

キャンセル待ち来たっ

一昨日からキャンセル待ちをかけていた今週末の朝一のソウル便ですが、普通運賃の空席が残り3席にも関わらず、割引運賃で席が確保できました!毎日電話でプッシュしたのが効いたようです。座席表を確認するとコンフィグレーションはW32。1列目から9列目までがビジネスクラスなのですが、7〜9列目はエコノミー解放されているのでその席を頂きです。帰りの950便はW73。ファーストクラスも付いている長距離専用の機材ですが、1〜3列目のファーストの席がビジネスクラス運用、残りは全部エコノミー運用ですが、7〜15列目がビジネスシート、17〜21列目がプレミアムエコノミーシート、23列目以降が通常のエコノミーシートです。同じ料金を払っていても席の広さには大きな差があるというわけです。本当に飛行機は暗黙のルールがいろいろあって、損得の差が大きいですね!

kenjiz at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2009年03月09日

ドイツ〜スペイン片道3500円!

今日、フランクフルトからマドリードのチケットを購入しました。南米のラン航空で、片道$35、往復$70です。税金や燃油サーチャージを入れても$112でした。驚きの安さです。まぁその代わりに、予約変更もキャンセルもできないので乗継便のチケットとしては微妙なところですが、JALの定時運行に期待します。あとは日本→韓国→日本→ドイツ部分のチケットを購入する必要がありますが、まだ買ってません。今回は日本→韓国が日曜日なので、いつもの夜行便ではなく、朝一でソウルに乗り込もうと思っています。ところが・・・最近の韓国ブームのせいで朝便はほぼ満席。空席状況を確認すると「C3 J3 D3 I2 Y3 B1 H0 K0 X0 M0 L0 V0 S0 N0」となっていて、エコノミー席は残りわずかに3席(Y3)です。おいらのチケットはKクラスなのでキャンセル待ち・・・。とりあえずJALに電話を入れてPUSHしてもらいますが、取れるまでは毎日電話攻撃しないといけないかもしれません。だいたい、ビジネスクラスの残席も3席ということで、ほぼ完全に満席ですね。出発まであと5日です。

kenjiz at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2009年03月08日

スペイン行き〜

あっという間にスペイン行きが今週末に迫ってます。ていうかまだ航空券を買ってないといういつも通りのお気楽ぶりですが、さすがに予約は確定させたいところ。欧州までのJAL便韓国発券の予約は以前に入れておいたのですが、JALはスペイン直行便がないので欧州内の乗り継ぎ便のチケットを別手配する必要があります。最初に予約を入れた時にアムステルダム経由のマドリード行きにしようと思っていたのですが(単にアムステルダム行きは空いてるかな〜と思っただけ)、アムステルダム〜マドリードは909マイルあるので、ビジットヨーロッパパスだと片道140ユーロ(ただし今はワンワールドでキャンペーンをやっていて10%オフ)。それが、パリ〜マドリードだと664マイルなので片道115ユーロに安くなります。ところが、ワンワールドメンバーのイベリア航空のパリ〜マドリードはパリ発がシャルルドゴール空港ではないため、この選択肢は消滅。そこでJAL国際線予約の担当が提案してくれたのは、ドイツのフランクフルト経由。これだと同じ値段でいけちゃいますので、とりあえず予約。ビジットヨーロッパパスだと10%引きで103ユーロ、往復206ユーロに税金です。往復3万円程度でしょうか。高いのか安いのか。一応イベリア航空のWebサイトで同じ便を探すと、往路が139ユーロ、復路が44ユーロ。何なんだこの値段差は。あと同じ路線を飛んでいる南米のラン航空で検索すると、往復とも35ドル。おいおい、こっちのほうが安いぞ?というわけで、まだ悩み中です。

kenjiz at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行