2008年12月

2008年12月31日

西安観光

兵馬俑昨日は丸1日西安観光です。ガイドさんを頼んだのでまずホテルに来てもらい、そのまま秦始皇兵馬俑博物館に向かいます。兵馬俑は写真では何度も見たことがありますが、自分の目で見るのはもちろん初めて。西安市内から1時間ほどで到着。ガイドさん同伴なのでチケット購入からすべてやってもらって中に入ります。ちなみにこのあたりは以前は畑だったようですが、農民が水を求めて井戸を掘ったところ、1974年に偶然発見されたようです。博物館は遺跡を覆うように建物が作られていて、いくつかの建物を順番に見ていきます。続きを読む

kenjiz at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2008年12月29日

桂林璃江下り

桂林山並み昨日はちょっと早起きをして、まずは桂林名物の米粉(ビーフン)を食べに行きます。桂林人いわく、店により味がかなり違うということで、地元っ子に人気の店に連れていかれました。たしかに大行列です。器も粗末ですが、でも味は確かにおいしかった!ビーフンっていままで食わず嫌いなところがありましたけど、でもここのはおいしかったですね。そして、桂林人が雇った運転手の車に乗って竹江という璃江下りの船が出港するところに行きます。この川下りのチケットも、桂林人の手配でひとり70元という激安料金でした。しかも1等席!天気はあまり良くなくて遠くは霞んでいますが、ただある程度は霧がかかってた方が神秘的な雰囲気も出るというものです。続きを読む

kenjiz at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2008年12月27日

桂林観光

桂林鍾乳洞昨日、上海から桂林に来ました。友人宅から虹橋空港まではタクシーで。そこから中国南方空港の飛行機で桂林まで3時間弱。とても小さな空港を出て、またタクシーで市内に向かいます。市内に着くまでの間にも、左右の車窓は桂林らしい断崖絶壁の山がたくさん見えます!本当に不思議な景色です。とりあえずホテルに到着してチェックインしますが、なぜか予約がありません。というか、ホテルの公式ホームページから予約して、あとからメールが届きます、と表示されたもののメールが来なかったのですが、やはり予約が入っていませんでした。交渉の末、ほぼおなじ値段で泊まることで決着。夕食に繰り出しますが、地元民が行くような小汚い店でラーメンを注文。いわゆる中華料理の味ですがまぁまぁです。口直しに次は台湾系の店で肉まんをオーダー。これはいまいちダメでした。中国の本場中華料理は本当に日本人に合う・合わないが難しいです。続きを読む

kenjiz at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2008年12月25日

上海到着

今日から、年明けまで中国旅行がスタートです。一足早く冬休みに入って、午後成田空港に到着。今回の東京〜上海往復はHISの格安チケットですが、昨日Webチェックインをしたあとに予約を確認すると、「お座席を調整中ですので空港にてご確認ください」表示が!空席状況を確認すると、エコノミーは完全満席、ビジネスクラスも空席2です。案の定、ビジネスクラスにアップグレードでした!しかも最前列の1K。セキュリティを抜けて出国してさくらラウンジにて搭乗を待ちます。そしたらいきなりミニスカのサンタ姿の女の子たちがシャンパンを配っていたりして、クリスマスムードです。で、ファイナルコールがあったので機内へ。なぜかおいらの席に男の子が座っていて、ヘッドフォンにレッグレストにスリッパにとっくに機上モード。おいおいおい、と突っ込みを入れながらどいてもらいました。残念ながら機材はボロボロでしたが、約3時間で無事に浦東空港に到着。離陸時に渋滞したせいもありちょっと遅れて、税関を抜けたらすでに夜10時過ぎ。既にリニアも止まっていて、初めての空港バスにチャレンジです。3号線バスに乗って徐家匯まで。そこからタクシーに乗り換えて友人宅に到着した時には、12時を過ぎていました。本当はこのあと上海オフィスの人と夜の街に繰り出す予定だったのですが、さすがに時間も遅いので延期に。明日は桂林に向かいます。

kenjiz at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2008年12月17日

産経新聞@iPhone3G

話題になってますけど、iPhone3Gで産経新聞の全紙面が読めるアプリが使えるようになりました。おいらもさっそくダウンロードします。iPhoneのインタフェースが、新聞の紙面という意外なものにマッチしていることがわかります。新聞のレイアウトそのままというのがまたいい感じです。いずれ新聞というもの自体、どうなっていくんでしょうね。自宅まで毎朝配達されるというのは考えてみればすごく良いサービスだけどコストも当然掛かっているわけで、追加料金が必要になるとか、何か別のサービスと合体するとか、変化が起きるのかもしれません。とりあえずしばらく産経新聞を読んでみることにします。

kenjiz at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)余談 

2008年12月15日

年末年始は中国で・・・

今回の年末年始は中国で過ごすことになってしまいました。現地の友人から中国国内旅行に誘われていたのですが、ドタバタしていたらもう12月。チケットを確保するのもちょっと苦労しましたが、JAL上海往復で往復41,000円のチケットを見つけ、速攻で購入しました。あとは中国国内の桂林・西安・北京のエアとホテルを確保するのみです。それにしてもまぁ、仕事で上海出張の時は正規割引で一番安い20万円近いチケットを購入しているのに、IT運賃の格安航空券の安さは半端じゃないダンピングですね。ビジネス客で稼いでツアー客はおまけって感じでしょうか?

kenjiz at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2008年12月12日

携帯電話料金

いま会社で、携帯電話の経費削減策をいろいろと検討しているようです。うちの会社は基本的に社員が自由に端末もキャリアも選べるので、はっきりいって社内の携帯のメーカー・機種はバラバラ。とはいえ、1キャリアだけでも台数は相当な数なので、料金プランをいじるだけでかなり安くなりそうです。ドコモは法人向けの非公開割引サービス「ビジネスセーバー」というものが実はあって、契約回線が多いとお得になります。ただ、ドコモは回線数が多いと同一契約者同士の無料通話ができないのが痛いですね。おいらの携帯も上司や部下とは通話料を気にせず話したいものですが、実際には課金がなされているので微妙です。あとは、国内よりも海外でのローミング料金を引き下げてほしいですね!特にパケット料金!海外に行ってGoogleMapsを課金を気にせず使えたら、そりゃあ便利ですよ!翻訳アプリだって自由に使えたらいいですしね!今そんなことしたらパケ死は確実ですけど・・。

kenjiz at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT 

2008年12月09日

LAより帰国!

INOUT本日LAより帰国いたしました。日曜日までサンディエゴで十分楽しんだあと、友人と合流してLAまでドライブ。食事は、カリフォルニアとネバダにしかないIN-N-OUT Burgerに行ってみます。メニューはシンプルに3種類だけ!でもこれがウマーなのです。ポテトもマクドナルドとは全く違う味で、カリフォルニアに行った際にはぜひともお勧めしたいファーストフードのひとつです。あとスターバックスで、普通にグリーンティーがあるのはちょっと驚き、もしかしたら日本でもあるかもしれませんが、コーヒー屋でお金出してティーバッグの緑茶をオーダーするのも日本人の感覚からすると変な感じです。そしてLAでは、去年結婚した別の友人宅にお邪魔します。嫁さんはすでに妊娠していてツワリ真っ最中!一緒に外食に行けなかったので食事あとに家にお邪魔していろいろおしゃべりしますが、日本の「たまごクラブ」とかの雑誌がたくさんそろっていたのは驚き。おいらも普段は見ることのないそんな雑誌たちを読破してしまいました。まぁ、ツワリは全くない人もいればひどい人もいるとのことで、生活に支障が出ると大変そうですね。元気な赤ちゃんを産んでもらいたいものです。続きを読む

kenjiz at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2008年12月06日

サンディエゴ

プラズマテレビ昨日の夜、SanDiegoに到着しました。LA在住の友人と一緒にSanDiegoに来たわけですが、こちらでは別行動。おいらは先月に日本に遊びに来たメキシコ人夫婦の家に転がり込みます。広いリビングに巨大なテレビ。おいらのノートPCがすごく小さく見えます。延々と夜遅くまで話し込んでからゲスト用のベッドルームでぐっすり。今朝はずいぶん遅くまで寝坊してしまいましたが、朝食を食べてシャワーしてからさっそく街に繰り出します。続きを読む

kenjiz at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2008年12月04日

初ゴーアラウンド

T-Money今朝は韓国のサウナで目覚めますが、オヤジのイビキがうるさかったためにあまり熟睡できませんでした。しかも2人のオヤジのイビキがハモっていて余計にうるさいのです。とりあえずまたお風呂に入って9時前にチェックアウト。外に出たらなぜか雨です。とりあえずコンビニで温かい飲み物を買いますが、ついでにソウルのIC交通カードも買うことにします。ですがこれがコンビニの店員に通じない。Tカードというような名前だったのでそれを連呼すると、一応交通カードであることは理解してくれたものの、「チャージしたいのならカードを出して」というようなことを言われて、カード自体を買いたいことがなかなか通じません。しかし、やりとりを1分ほどしてようやく店員に理解してもらい、カードが出てきました。2500ウォンで、高いのか安いのか微妙な値段です。そしたら店員が「それはチャージされてない」と言い出すのでおいらはどーんと1万ウォンをチャージ。店員に「カムサハムニダ〜」と言って駅に向かいます。ちなみにA'REXの改札ゲートは、券売機を外国語モードにしてチケットを買うと「Thank you」とかしゃべるのですが、おいらのTカードは「カムサハムニダァ」としゃべります。韓国モードです。続きを読む

kenjiz at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行