2005年04月22日

NTドメイン格闘記

久々に真面目な仕事のITネタを書くことにする。先月の期末の忙しさと打って変わって、今期はまだのんびり予定を立てている段階なので、代休取りまくり&残業も最小限な今日この頃。でも昨日、ちょっとしたプロジェクトが動き出した。きっかけは、隣の係のある女性社員から届いた1通のメールから始まった。

そのメールによると、社内に乱立するNTドメインのポリシーがばらばらで、特に基準もないためにどのように運用・管理すべきか迷ってしまい困っているとのこと。つまり暗黙のルールのみに従ってやってきているため、そのルールも時間の経過とともに微妙に変化したりして、整合性も統一性もなくなってきている、という訴えだった。

Windowsドメインについては、自分の係の管轄外だと思っていて実は今まであまり関与してこなかった。だが私が来る前は、実はウチの係の仕事だったらしい。担当者の休職などいろいろあって、隣の係がヘルプを引き受けてくれていただけのようであった。暗黙のうちに仕事を他所へ任せていて、しかもそれで困っていると言うのだから黙っているわけにもいかない。私は早速、メールの送り主に問題点を箇条書きにまとめるようにお願いし、翌日、自分の係と隣の係の主要メンバーを会議室に招集した。

会議は朝10時からとしたが、問題点を取り上げているだけであっという間に昼休み。午後は別件で会議室が予約されていたので、部屋が空いた夕方から続きを行い、延べ3時間程度かけてようやく15項目の問題点が明らかになった。引き続き、それぞれの対応策を検討し、担当者を決め、スケジュールを決めた。定時を過ぎてかなり経った頃、ようやくミーティングは終わった。しかし、すべて解決の目処は経ったので、あとはがんばってJOBをこなしていけば、そして進捗をチェックしさえすれば、無事に完了する予定である。

最初に書いたようにウチの会社はまだNTドメイン乱立状態である。なんとかしなきゃと思っている間に数年が経過してしまったようだ。ちょうど数ヵ月後に、インターネットサーバのアウトソーシング先にActive Directoryサーバを構築する計画が進んでおり、徐々にその新ドメインに統合していく予定になっている。そうすれば、サーバの台数はさらに減り、管理コストも削減できることを期待している。

最後に話は変わるが、Catalystからこんなログが出てきた。
%PHY-4-EXCESSIVE_ERRORS: Excessive FCS, data, or idle word errors found on interface Gi1/0/18
なんですかねこれ?

kenjiz at 23:24│Comments(0)TrackBack(0) IT 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔