2005年02月27日

はじめての車の話

最近連日書き込んでいるのは、体調を崩しそうで(まだ崩してないけど)
無意識に家でおとなしくしているからかもしれない。
だからついつい文章も長くなる…。

というわけで、今度は車の話。

今は都区内に住んでいるから、車に乗るのは週に1回とかそんな感じ。
でも、免許取立ての大学生の頃は、ひたすら走りまくってたような気がする。
最初は親が乗っていたまだデビューしたてのオデッセイを借りて
ドライブしたこともあったけど、当然自分の車がほしくなる。

最初のマイカーは、丸目トゥデイ。「逮捕しちゃうぞ」に出てくるアレ。
友人の母親が処分するつもりの車を、タダでもらったのである。
なんと2気筒エンジンで、セミオートマもついていた。冗談でもなんでもなく
本当にセミオートマ。レバーを操作しないと変速しないのだ。
でも、パワーがないと躊躇なくアクセルベタ踏みできるから、けっこう
面白かった。まあ、さすがに安全性とか考えてしばらくして乗り換えたけど。

次の車は、バブル時代に一世を風靡した20ソアラ。整備士の友人がいる
工場に入ってきた中古車を、2束3文で買い受けた。直6エンジンの
滑らかさは、ある意味感動。自分でバネを変えたり、ターボの過給圧を
いじったりして遊んでた。なにしろ、パーツは友人のツテでいくらでも
揃っていたから。

でも、社会人になってしばらくして、楽チンな車がいいなあと、
思い始めちゃう。でもって買い換えたのは、新型の30ソアラ。
あの新幹線みたいな形をしたやつ。装備も満点で、パワーシートはもちろん
超音波でミラーの水滴を飛ばす機能とか、使いもしない装備がいろいろと
あって面白かった。パワーも十分で、リミッターを切っただけで250キロとか
本当に出ちゃうんだよね…。この車は結構お気に入りだった。

そして次が、今の車になる。。お気に入りのソアラを手放した理由は、
やっぱドアが2個しかないから。普段車をほとんど乗らなくなると、
乗るときってやっぱり誰かと一緒とか、大勢で乗ったりすることが
多い。そうすると、クーペって形はちょっと不便。いや、かなり不便。
助手席の椅子を倒したり立てたり…。
そんなこともあり、今の車は普通のセダン。ワゴンは抵抗あったし。
で、速くて、静かで、楽チンで、装備満点という基準で選んだのは
クラウンマジェスタ。4.0Cタイプ。え?20代が乗る車じゃないって?
みんなに言われましたとも。

実はソアラに乗っているときに車をぶつけられたことがあって、
修理中の代車としてクラウンにしばらく乗っていたことがあった。
それが思いのほか好印象。その、わずか2週間あまりの代車体験が
次の車選びに及ぼした影響はかなり大きかった。というか結局その車に
したんだけどね。純正ナビはとても速くて賢いし、リアシートも
リクライニングしちゃったり、電動ブラインドがついていたり、
同乗者を驚かせるアイテムがいろいろと付いている。

なぜセルシオじゃないのか?ひとつは、やっぱ高い。車でローンは
使いたくなかったから、一括で払える限度ってものがあったし。
あと、セルシオってどこでも走ってるし、下品な改造をされた車も
多い。そんなこともあって、マジェスタってのはいい選択かなと
思ったのだった。去年モデルチェンジしちゃったから、今となっては
旧型になっちゃったけど。新型は高いから、今は買い替えるのムリ!

次の車は何にしよう…。自分が車に求めているものって、やっぱり
速くて楽チン、これに尽きる。エンジン音とか、回頭性とか正直どうでもイイ。
自宅の近所を走るだけなら、ヴィッツとかマーチとかも
とても運転しやすくてGOOD!

でも、長距離走ったり、都心の幹線道路走るには、やっぱある程度の
大きさがあったほうが楽なんだよね。たとえば、車線変更をするとき
すんなり入れるかどうか。強引に入っちゃえば同じかもしれないけど、
周りの車が入れてくれるかどうかは、車の見た目が非常に関係してる。
これ冗談抜きで。軽で割り込んだら周りから非難轟々でしょう?
ソアラで車高ベタベタに落としてたときなんか、合図出して幅寄せすれば、
100%空けてくれたしね。

それがなんとマジェスタに乗り換えたら、結構クラクション鳴らされたり、
パッシングされたりとかするの。びっくり。そういう意味だと
マジェスタという選択はある意味失敗しているのかも。
だからといって見た目を改造して近寄り難く…って選択肢は有り得ないから
結局、高価格な車を選ぶしかないという悲しい結果になっている。
まあ、マジェスタはエアサスなんで、ちょこっと細工して少しだけ車高を
落としたりはしているんだけど。

AMG S55で都心を走ると、タクシーですら近寄って来ないっていうじゃない?
まあ、サラリーマンが買える車じゃないけどさっ。
要するに、限られた資金で次はどんな車を選んだらいいのか、手詰まり状態である。
(悲しい結論)

その点、アメリカはいいよね。割り込まれて怒る人なんて滅多にいないし。
最近は自分の車をほとんど乗らず、逆に渡米するとレンタカーをスゴイ距離
運転するので、ここ数年に限れば海外での運転距離のほうが長いという
逆転現象が起きているけど、本当にアメリカは運転しててストレスが貯まらない。
日本で、割り込まれて車間詰めたりしてる車を見ると、バッカじゃないの?
っていつも思う。もっとリラックスして運転しようよ、本当に。
これが今日の結論。リラックス。

kenjiz at 00:28│Comments(0)TrackBack(0)  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔