2005年02月25日

WAN

あっという間に前回の書き込みから1ヶ月以上経過…。

今回は、WAN回線について書いてみる。
うちの会社は、国内約100拠点、海外約10拠点なのだが、
これくらいの規模だと、どんなWAN網を使う構成が多いのだろう?

うちは、ありきたりかもしれないけど、国内は広域Etherとフレッツ網の
組み合わせ。主要拠点は広域Ether、小さな営業所なんかはフレッツ。
フレッツすらサービスされてない田舎は、メガデータネッツを
使っているところもある。その他ホスト系でデジタルリーチも
使っているけど、いわゆるOA系とは別なのでそれは私の担当外。

あと、海外は一部インターネットVPNでつなげているものの、
多くの拠点は完全に孤立。海外拠点は子会社化されていることもあり
文字通り別会社扱いになっている。。。

そして国内の広域Etherとフレッツ網も、過去の経緯がいろいろあって
それぞれ独立して本社につながっているのが、ちょっと変なところ。
本社には広域Etherと、フレッツ網とつながるATM回線が来ている。
網の中でそれらをつなぎたいと思っているのだけど、キャリアの都合で
できないらしい。まったく使えん。。

他キャリアや、SIなどからもWANの見直し提案が来ているので、
乗り換える手間以上のメリットがあればそうなるかもしれない。
でも、100拠点以上のルータ変えたりアドレス変えたりって、
すんごく大変だけどね。。全国をきっちりサポートできる会社って、
そうそうないし。

あと、海外拠点だって、今はほとんど放置状態だけど、いずれ
本社のネットワークに取り込むなり、していきたいとは思っている。
海外拠点を持つ会社も多いだろうけど、社内ネットワークは
どうしてるんでしょうね?やっぱりインターネット経由が
多いのかな?

kenjiz at 19:31│Comments(0)TrackBack(0) IT 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔