2019年01月04日

スチームオーブンレンジ

IMG_4073新年一発目のネタはスチームオーブンレンジです。電子レンジって完全に故障でもしない限り買い替え時が難しいし、ターンテーブルがないモデルはモーターもないので故障率もなかなか少ないわけですが、私の使用していたナショナル自体の電子レンジも16年間頑張って動いていてくれました。とはいえ不具合がないわけではなく、週に1度くらい使用中に突然電源が切れることがあるのと、ドアの関節が痛んでいるのか、時々ギッと音がすることくらい。もちろん使おうと思えば使えるわけですが、突然電源が切れるのはそれなりに不便でもあるので、買い換えました。家電品はいつも通りパナソニックのカタログ先頭モデルということで、NE-BS1500というモデルです。一応ホームページ上には5年ぶりのフルモデルチェンジということで期待できそう。でも驚いたのは、16年前のモデルと比較してサイズはほぼ同じ、庫内の広さも角皿のサイズも全く同じ。もちろんセンサー類やスチーム機能などアップグレードした部分も多数ありますが、電子レンジ機能だけだとほぼ変わらずです。

FullSizeRenderで、使い始めたは良いのですがさすがフルモデルチェンジ後の新型、すぐに壊れました。到着後2日目で、スタートを押すと2秒後に停止するという不具合。返品交換も面倒なので年始早々にサービスマンに来てもらいました。3時間ほどあれこれと部品を交換し、ようやく修理完了。どうやらエラーコードの表示と故障個所が違っていたようで苦戦していたようです。とはいえ、無事に動き出してちゃんと使えるようになりました。おそらくこれもまた、10年以上は使い続けることになると思われます。

kenjiz at 23:33|PermalinkComments(0) 余談 

2018年12月30日

iPhone XS Max 修理

XS Max修理嫁用に買ったiPhone XS Maxですが、購入直後から「バッテリーが劣化しています」との表示が出ていて、でも旅行とかで良いタイミングが中々無く、ようやく修理することとなりました。一時的に代替のiPhone8にデータを全部移動させて、修理手配をするとクロネコが引き取りに来るというシステム。その時は付属品など無しで本体だけをむき出しでクロネコが受け取り、梱包して送ってくれるというシステムです。で、結局1日で交換の判断が下されたようで到着翌日には返送されてきました。さすがに代替品は問題なしです。ただしガラスフィルムは再度貼りなおし。データも元通りにして、現役復帰となりました。懸念していたSIMロック解除も無事に引き継がれており、今のところ特に問題なし。Appleは修理体制がとても弱いのですが、宅配を前提とすればまぁ許容範囲かもしれません。

kenjiz at 23:31|PermalinkComments(0) IT 

2018年12月28日

JALカレンダー

JALカレンダーあっという間に今年も最終稼働日。うちのオフィスもみんなで片付けしたりして早めに帰りました。今年もJALの飛行機カレンダーGETです。JALといえば世界の美女カレンダーが超有名ですが、サイズが大きいうえに美女カレンダーというのもなかなか使いづらい感じです。私の家に届くものも会社に持っていって誰かに使ってもらおうという感じ。私は飛行機のカレンダーが良いのですが、発券担当部署に聞いたところ、なんと今年はJALの営業が持ってこないって言うんですよね。担当者がわざわざJALの営業に1部だけでもなんとか、と頼んでくれたようなのですが配布用は無いという回答だったとか・・・。いや一応うちの会社も年間で億に近い額をJALの航空券代として払っているのにカレンダー1つ持って来れないっていうのはちょっと会社としてどうなのよ、と正直思いますが、莫大な利益を上げる仕組みは徹底的なコスト管理にあるのでしょう・・・。まぁ来年はあきらめるか・・・と思っていたら、いつの間にかに私の机の上に飛行機カレンダーが!結局誰が届けてくれたのかは全く不明のままなのですが、小人さんから頂いて無事に私の家は来年も飛行機カレンダーを掲示することとなりました。毎年たくさんのカレンダーを取引先各位から頂き、私も処分するよりはと周囲に配布しているわけですが、今年の人気は鹿島のカレンダーでした。ビルとか都市が写っているやつです。手帳はもはや死に絶えつつありますが、カレンダーの文化は残ってほしいですね。

kenjiz at 23:16|PermalinkComments(0) 旅行 

2018年12月20日

アメリカのウォルマートにて


ルンバこちらではルンバが$199ですね。安っ。頻繁に買い換えられる値段です。日本も最近e5が出てだいぶ安くなってきましたが、廉価版はやはりアメリカですね。

スターバックスエナジーあとスターバックスがエナジードリンク出してます。

スターバックスプロテインなんとプロテイン入りまで・・・スタバはどこに向かっているのでしょうか?

kenjiz at 23:46|PermalinkComments(0) 旅行 

2018年12月19日

海外でのデータ通信

マップ共有今回、5人でアメリカに来る際にはデータ通信をバリバリと使うことにしていました。前の記事に書いた通りAT&TとT-mobileのSIMを入手し、あと同行の友人たちのスマホはSIMロック解除可能なauのXperiaが2台と、ドコモのロックありiPhone、結局この3台はドコモから検証用に借りているSIMをみんなに配ってローミングで使ってもらうこととしました。嫁のロック解除済みドコモiPhoneは私のサブ機のソフトバンクSIMをさしてアメリカ放題を利用。私のiPhoneはそのままドコモでローミング、という形です。iPhoneはみんなすぐにネットにつながったのですが、auのXperiaはなぜかつながらず・・・au系なのでバンドの問題なのか・・・とも思ったのですが、ドコモは海外からも24時間無料でつながる窓口を持っているのでやはりこういったときはとても強力な味方です。窓口の方とやり取りして、auのXperiaはAPNを手動設定する必要があるのではないかとのこと。SONYもau向けの機種にはドコモの設定は入れてないということなのでしょう、言われた通りAPN設定したら見事にXperiaでデータ通信が動き出しました。

今回はみんなでGoogleMapの位置情報も共有して、万が一迷子になってもどこにいるかわかるようにしました。若干端末によって反映タイミングが異なるようで、移動中はちょっと距離が開く場合もあります。あとはLINEでチャットも電話も使えるし、レンタルサイクルも簡単に使えるし、今後は海外でもデータ通信必須ですね。あと意外と重要なのが、端末を通信可能にしておくとスマホで撮った写真に正確な時刻・タイムゾーン・位置情報が記録されること。特にプライベートな旅行の際はみんなの写真を集めてアルバムとか作ったりするとき、時間が正確じゃないと写真の順番がバラバラになるんですよね。みんなのデータが一致していれば、適当にGoogleフォトのアルバムにみんなが個別にUPするだけでちゃんとアルバムができるというわけです。日本はまだまだ海外ローミングが高いので、ぜひとももっと安くしてもらいたいものです。

kenjiz at 23:19|PermalinkComments(0) IT | 旅行

2018年12月16日

ニューヨークから日帰りでナイアガラへドライブ!

早朝ドライブニューヨークから日帰りでナイアガラに行ってきました。まぁ普通は日帰りツアーとかに$400くらいで参加して飛行機で往復、というのが普通でしょうし、私も20年位前に初めてニューヨークに来た時にはそんなツアーに参加しました。その時は帰りのフライトが欠航してバッファローに1泊したというおまけ付きでしたけどね。つまり日帰りはしていません。あと昨年はカナダのトロントから半日ドライブでナイアガラに来たりもしましたが、今回は初めて、ニューヨークから車でナイアガラを往復してみることにしました。ネットで旅行記を探してみましたがさすがに車で日帰りしてる無謀な人はほぼいません。でも今回は嫁の友人3人全員に国際免許持参を必須としてありますのでドライバーは5人!(まぁ2名はペーパードライバーですが・・・)レンタカーも長距離巡航には最適なGMC YUKONというフルサイズSUV、プリクラッシュ自動ブレーキ付き。行くなら今しかない!というわけです。

ナイアガラニューヨークからナイアガラは片道400マイル、およそ600kmちょっとです。所要時間は7時間くらいかな、ということで出発を朝5時に設定。空も真っ暗な中友人宅を抜け出し、まずはガソリン補給。実は私が運転したのは友人宅からガスステーションまでの最初の15分くらいだけで、あとは女子4人が全部運転してくれちゃいました。気候もなかなか寒かったのですがYUKONはリアシートにもシートヒーターがあって車内は暑いくらい。リアエアコンをつけるとなぜか3列目が灼熱地獄という意味の分からない空調システムと格闘しつつ、とか言いながら結局後ろ3人はほとんど夢の中。だいたい半分くらいまで来たところで田舎の小さな町にあったIHOPで定番のパンケーキ朝食にします。その後も女子たちはトイレ休憩しながらドライバー交代して、昼過ぎに無事にナイアガラに到着!すごいですね。若いってすばらしい。結局食事とか色々入れて8時間ちょいかかりました。

ナイアガラライトアップまずはアメリカ側から滝を鑑賞して、冬季は無料開放されている展望台を回りながらさっさと国境を渡ります。アメリカ側は回転扉を越えるだけ。カナダの入国審査のおっさんはどうも不機嫌らしく、どこ行くんだ?滝の周りを散歩するだけ。そのあとどこに行くんだ?アメリカに戻るよ。という文句口調のやり取りを経て無事にカナダ入国。女子たちが最初に向かったのはなぜかHERSHEY'Sのお店。そしてフードコートで遅めのランチ。そのあとトイレを借りるために寄ったカジノでアラサー女子が未成年の疑いをかけられるというお約束もありました。そうこうしていたらあっという間に夕方5時。5時からは滝のライトアップ!ということで、これが予想外に幻想的で良かったです。日が沈めばただの滝は暗闇ですが、ライトアップだけで十分楽しめるコンテンツになりますね。

キャリア比較そして夜7時近くになってアメリカに戻り、またガソリン補給して一路ニューヨークへ!私は完全に運転放棄モードでリアシートでゴロゴロ。途中で食事して、女子たちはがんばってYUKONを運転してますが途中で道を間違えたりもしています。とはいえiPhoneをApple Car Playに接続したGoogleナビは的確に日本語で案内を続けます。あと別のiPhoneではWazeを動かして取締情報や事故情報を入手して情報インフラは十分。実は今回、AT&TとT-MobileのSIMを事前に準備したうえで、どのキャリアでも使えるドコモのローミングと、Sprintが使えるソフトバンクのアメリカ放題が使えるようにiPhoneを5台ほど持ち込み、さらには万一に備えて日本から持ち込んだイリジウム衛星携帯も持ち歩くというどんな災害でもどんと来い状態。本当は今回、キャリアごとの接続性テストとかもしたかったのですがそこまで暇ではなく、途中GoogleMapが有料道路を避けて山道を案内するというハプニングもありましたが無事に朝4時頃に友人宅にたどり着きました。寄り道込みでやっぱり8〜9時間かかった計算ですが、女子たちよく頑張った!結局往復の燃料代は$130ほどで、5人で割れば3000円もかからない計算。長時間一緒にいて苦にならない仲間がいれば、そして翌日の予定がフレキシブルであれば、ナイアガラ日帰りドライブ十分可能でした!

kenjiz at 23:11|PermalinkComments(0) 旅行 | 

2018年12月14日

GMC YUKON

GMC YUKON休暇でアメリカに来ています。今回は嫁と嫁の友人を3人連れて5人ツアー。行先はニューヨーク。郊外に巨大な家を持っている友人宅に転がり込みます。行きの羽田発JL6便はエコノミークラスががらがらで、窓側を一人1列3席ずつ占有できたのでいわゆるエコノミーフルフラットで元気よくJFK空港に到着。いつも通りフェデラルサークルからレンタカーでマンハッタンに向かいます。今回はプロモーションがあり、巨大なフルサイズSUVが1週間で550ドル。フルカバーの保険付きと燃料空で返却可能。ガソリン代を考えると車代は実質5万円程度。1日7〜8千円でフルサイズが借りれるので言うことないです。借りたのはGMCのYUKONで、幅2m以上、全長も5.2mとランクルを二回りほど大きくしたサイズ。友人宅のスバルと比較すると大きさが際立ちます。5人+荷物ということで大きくしたのですが、誤算は2列目がキャプテンシートだったこと。5人乗ると3列目を使わないといけない羽目になりましたが、それでも大小スーツケース8個を楽々飲み込んでくれました。

YukonダッシュボードにはCar Play対応オーディオが組み込まれていて、iPhoneを接続するとそのまま日本語カーナビとして動きます。すごーく便利♪ しかも電装系がいろいろとよくできていて、クラウンも見習ってほしいレベル。バックギアからドライブにしたときにバックモニターがしばらく表示されたままというのはかなり便利♪ あとはバックギアに入れたときにドアミラーが下を向くのも、日本車はたいてい左側しか対応していませんが、左右独立してON/OFFを設定可能です。プリクラッシュ警告の感度を調整できたり、燃費の表示も直近どれくらいの距離で計算するかを選択できたり、細かいところで気が利いています。こういうの日本車の得意分野だった気がしますが、ドイツ車を追いかけているうちに失ってしまったんですかね?YUKONを1週間乗り回す予定です。

kenjiz at 23:55|PermalinkComments(0)  | 旅行

2018年12月11日

路面凍結表示

路面凍結今朝、車に乗ったらいきなり警告音が。よーく見たら凍結注意の表示。ヨーロッパ車みたいですね。まぁわたしは雪が降ったら会社の車しか乗りませんのでスリップの注意をしなくてはいけないことはないものと思いますが、こういった案内は親切ですね。

kenjiz at 23:27|PermalinkComments(0)  

2018年12月06日

アラウンドビューモニター

アラウンドビューモニタークラウンの電装系にはいろいろと改善してほしいところがありますが、アラウンドビューモニターの画質もその一つです。解像度を上げてもらいたいというところと、コーナー部分の黒塗りつぶしの部分を何とかしてほしいですね。カメラの死角になる部分なら、カメラ増やせば済む話です。駐車場のゲートのぎりぎりを攻めようとすると、いつも画質のせいで詰めが甘くなります。

アラウンドビューモニターあと夜間のモニター表示も要改善で、昔に比べればだいぶ進歩したものの、HDRとかいろんな技術もあるのだから、設計者も実際に自分で使い倒して、良いものを作ってもらいたいものです。

kenjiz at 23:24|PermalinkComments(0)  

2018年11月28日

クレーンゲーム修理

ギヤ少し時間ができたので、クレーンゲームの抜本的修理に取り掛かりました。クレーンのヘッド部分をばらしていきます。スマホのカメラでパチパチ写真を撮りながら進めれば元に戻すのもかなり楽ちん。でもねじの種類がいくつもあるのは参りました。とはいえ、昔ながらのメカニカルな構造で、よくまぁ作ったなという感じがするとともに、これを設計するのは楽しかっただろうなぁというのが手に取るようにわかります。

ギヤそしてばらしながらテストしていくと、結局1つのモーターが固着していただけでした。手でくるくる回してみてからスイッチ入れると勢いよくモーターが回り始め、組み立ててみるとちゃんと動きます。なんというか・・・あまりやりがいのない修理ではありましたが、ちゃんと動きました!やってみると、確かに面白いですねこれは。場所をとるのが難点ですが、みんなが集まってやるのは面白そうです。

kenjiz at 23:13|PermalinkComments(0) IT 

2018年11月26日

家庭用クレーンゲーム

クレーンゲーム友人からクレーンゲームの修理を頼まれました。は?クレーンゲーム?という感じでしたが、うちに持ち込まれたのは家庭用の小型のクレーンゲーム。幅30cmくらいの小型のものです。こんなのがあるのか・・・という感じですが、家でやるとすんごい盛り上がるんだそうでぜひとも使いたいというわけです。まぁ、一家団欒を維持するためには協力しなくちゃいけないでしょう。

配線早速電源を入れて試してみますが、クレーンを左右と上下に動かすことはできるものの、前後に動かすことができません。バラシてみると、いかにも昔の設計といった感じでスイッチやセンサーがたくさん。メカニカルな感じで設計者の意図が伝わってきそうです。とりあえずテスターであちこち確認してみると、どうやらスイッチ自体はちゃんと動いていて電圧もちゃんとかかっている模様。だとするとモーター側の問題ですが、クレーン部分はかなり作りこまれていて分解には気合が必要な感じ。さてどうしましょう。

kenjiz at 23:07|PermalinkComments(0) IT 

2018年11月22日

クラウン近況

バージョンアップ先日クルマで走っていたら、いきなりテレビがバージョンアップし始めました。コネクテッドカーの宣伝でクルマが進化するというのがありましたが、残念ながらテスラのように新機能が追加されたりということは無いようです。ちょっとがっかり・・・。少なくとも上下2段のモニターの使い勝手は改善の余地が大きいと思いますけどね。走りの完成度が高い分、電装系の細かい使い勝手はなんとかしてもらいたものです。

kenjiz at 23:01|PermalinkComments(0)  

2018年11月09日

シンガポール出張

SkySuite海外出張ってなぜか続く訳ですが、今週はシンガポールのオフィスを訪問しています。今回初めて、JALのSKY SUITE 3というシートに乗りました。斜めに重なるようにシートが配置されています。意外と1人分のスペースは狭いのですがフルフラットになるのでとりあえずは十分です。ちなみに昔なら効率重視で夜行便を選んだと思いますが、今は無理せず昼行便でのんびり行きます。機内食にはキャビアなんかも出て、ひたすら本を読んだりメールチェックしたり映画を見たりしているとシンガポールに到着です。

機内食タクシーでとりあえずホテルに向かいますが、シンガポールは車の総量規制がなされているので渋滞が少なめなのが助かります。そしてホテルにチェックインして中華料理へ。しばらく中華料理漬けになるものと思われます。今回の仕事は楽勝なのでおそらく大したコメントもなく終わるものと思います。MerakiでVPN張って終わりです。

kenjiz at 23:25|PermalinkComments(0) IT | 旅行

2018年11月01日

iOS12.1

iOSがちょこちょこバージョンアップしています。もちろんバグが修正され機能が増えるのは歓迎ですが、ここ最近のアップデートでiPadのキーボードレイアウトが繰り返し変わっているのは大変に困りますね。以前にもiOS9だか10だかのときにありましたけど、いきなりキーボードレイアウトが変わるのでパスコード入力に支障が出るのです。単純な数字とかなら問題ないにせよ、うちの会社が10文字で英数記号を混ぜるというルール。特に記号の場所が変わったりするといつもの入力でパスコードが通らなかったりして焦ります。だいたい、パスワードって文字じゃなくてキーボード配置で覚えていますからね。なのでネットで古いキーボードレイアウトの画像を探してきてどこが違うのかチェックして入れなおす、というわけです。しかも今回、iOS12の時にまたレイアウトが変わって混乱・・・なおかつ、iOS12.1で元に戻るというヒドさです。何迷走しているのでしょうか。

迷走といえば、Appleはこっそりルール変えたりとかもよくやっています。「iPhoneを探す」は盗難抑止になる良い機能だと思いますが、以前はiPhoneの端末を全消去しても「iPhoneを探す」がONのまま残せたのですが、今のiOSだと全消去の際にまずOFFにする必要があります。おそらく、アップルストアとかでONのままの端末を回収してしまい、苦労したのではないでしょうか。ただ、某ルートで申請書を書けばこのロックを解除してもらうことができました。なのでどういった社内ルールにしているのかよく分かりませんが、ともかく知らない間にルールが変わることがよくあるということです。そういえば私の iPhone XS も前の端末をSIMロック解除してから1年ほどたっていたのですぐにSIMロック解除を依頼したのですが、なぜか購入後100日経たないと解除できないとの表示・・・これもキャリアからAppleに申請を上げてもらって解除することができました。

結局、Apple端末はすべてAppleが遠隔管理しているわけですね。なのでSIMを差し替えた時にも色々と不可解なことが起こります。SIMを差し替えてアクティベーションすると、前のSIMの番号ではiMessagesが送受信できなくなります。国をまたいでSIMを差し替えながら渡り歩く想定だと、この仕様は困りますよね。なのでチャットはiMessagesはちょっと使えないかな、という感じ。本当はこうした仕様を全部公開してくれればよいのですが、情報入手も困難というなんとも微妙なApple製品です。

kenjiz at 23:50|PermalinkComments(0) IT 

2018年10月20日

韓国の食事

韓国海苔韓国から帰国しました。お土産はスーパーで買い込んだ韓国海苔。箱買いして金浦空港までがんばって運びました。空港で箱ごとチェックインし、羽田到着後はそのまま宅配します。ばらまき土産用としては最適ですね。300個くらいあるので会社とプライベートで100人ほどに配布できました。なかなかの評判で、本当にお手軽な良いお土産です。ちょっとかさばりますけど。

サムギョプサルオフィス移転は何とか無事に終了しました。最後は日本とのネットワーク開通完了ということでビデオ会議して終わります。仕事が終わった後はとりあえず肉!サムギョプサルをはじめとして肉を次々と焼きまくりです。大きな塊で届いた肉は、おにいさんが手際よく焼いて切り分けてくれます。ウマーでした。出てくる肉にはすべてトラッキングナンバーがついていて、おそらく日本と同じように肉の出所が明確になっている模様。しっかりしていますね。

トッポギ食事のあとは屋台でトッポギを買ってホテルで夜食にします。ちゃんとビニールパックされてうまくできてます。相変わらず激辛で、私も年を取ったせいか辛さに対する抵抗力が落ちているような気がします。もうちょっと適度な辛さのトッポギがあったら良いんですけどね!


kenjiz at 23:35|PermalinkComments(0) IT | 旅行

2018年10月17日

韓国出張

ソウルタクシー久々に韓国出張に来ています。オフィスが移転するのでその立ち合いと、ITインフラをこの機会に改善させちゃおうという意図です。羽田から2時間ほどで金浦に到着。今回、日本で使わなくなったCatalystスイッチやビデオ会議システムなどをスーツケースで大量に持ち込んだのですが、見事に税関につかまりました。昔と同じくターンテーブルに出てきたスーツケースに鍵がついていて、チェックエリアに誘導されます。私が持ち込んだのはメーカー保守切れの5年以上経過した残価がほとんどないようなものですが、インボイス無いのかと問い詰められます。結局、とっても古い機材であることをトークで納得してもらい、次回からインボイス作ってきてという要請に快くOKしたらそのまま見逃してもらいました。

で、タクシーでとりあえず江南のオフィスに向かい、荷造り中の機材などを最終チェック。いったんホテルにチェックインしてから新オフィスも見に行きます。えーっと・・・まだオフィス内からっぽで何の配線もされていません。どうなるんでしょう?明日はいよいよ移転です。

kenjiz at 23:05|PermalinkComments(0) IT | 旅行

2018年10月09日

ヘッドセット

Voyager 5200かなり昔から、いろんなヘッドセットを試しては使い続けることのなかった私ではありますが、今回久々に新しいヘッドセットを入手してみました。PLANTRONICS Voyager 5200というやつです。1万円ちょいくらい。早速使ってみますが、複数形態とペアリングできるのは良いですね。私はいまだにガラホとiPhoneを組み合わせて使っているわけですが電源を入れるとすぐに音声案内で2台の携帯と接続できたことがアナウンスされます。あとは、通話じゃなくて片耳ではありますが音楽聞いたりもできます。

そしてヘッドセットで一番大事なのは何よりも装着感。この点、仕事中に朝から晩までつけていても気にならない、付け直しも不要でつけていることを忘れはしないけど気にならないレベルです。本来の想定されている装着方法は正直判らないのですが、耳の上に引っ掛けるだけで、耳の穴には入れたりしません。ちょうど耳の穴のすぐ手前にスピーカーが来る形で、周囲の音も当然聞こえるし、イヤホンの音も聞こえる、という絶妙な感じ。耳をふさがないヘッドセットというと、数か月前に話題になったSONYのXperia Ear Duoというのがありましたけど、JALと共同で検証、というのはニュースになってましたが実際に発売もされたんですね。ただ話題になっていないところを見ると、あまり大したものではないのかもしれません。でもまぁ、少なくとも私はヘッドセットのおかげで社内にいるときは電話を取り損ねる率がかなり下がりました。



kenjiz at 23:37|PermalinkComments(0) IT 

2018年10月05日

インマルサット

インマルサットインマルサット衛星携帯電話を借りてみました・・・ですがわざわざ普段こんなものを使う時間もなく・・・まだ衛星の電波キャッチしていません。さすがに衛星携帯のレビューサイトなどあるわけでもなく、自分でテストしないと情報も得られないといった状況です。いったいどうしたら善し悪しが判断できるんでしょうね?

kenjiz at 23:58|PermalinkComments(0) IT 

2018年10月01日

衛星携帯電話

うちの会社ではBCPの一環としてイリジウム衛星携帯電話を100台以上導入しているわけですが(導入経緯1導入経緯2)、イリジウムの衛星入替による値上げもあり、他キャリアの検討も開始しました。空が見えればどこでも使える・・・はずのイリジウムではありますが、やはり都内だとビルも多く意外と圏外も多いのが実情。イリジウムの料金値上げについては交渉してしばらくは従来料金で使えることになったので、その間に見直そうというわけです。

今候補になるとしたら、

1.ワイドスター(ドコモ)
静止衛星タイプで昔も検討しました。でもやっぱり巨大なアンテナを衛星に向けて使う必要があり、固定電話の代わりとしては良いのですが持ち運んで使うものではないという結論です。

2.イリジウム(KDDI)
衛星コンステレーションタイプで今使っているやつですが、新機種も出ているようなのでそれはちょっと試用しても良いかなとは思っています。ただ電波の届き具合は基本的に今と同じでしょうし、圏外問題は解決しません。

3.インマルサット(KDDI)
静止衛星タイプの別バージョン。ワイドスターは日本専用ですがインマルサットは世界中で利用可能・・・そこまで求めてません。

4.スラーヤ(ソフトバンク)
こちらも静止衛星タイプではあるのですが、端末が小さく持ち運びに便利そうです。もちろん南にアンテナを向けるのは変わらないのですが、ちょっと一度使ってみたいですね。ただやっぱり、喋りながらうろうろ歩いたとしたら切れると思います。サービス範囲はヨーロッパからアジアで北米南米は圏外です。

ということで、いずれも一長一短といった感じ。そもそも地上の携帯網が死ななければ何とかはなるとは思いますが、そちらを信じて衛星携帯をやめるというのも一つの選択肢としてはありだと思います。しばらく迷おうと思います。

kenjiz at 23:14|PermalinkComments(0) IT 

2018年09月30日

どこでもDIGA

新型DIGAのダメっぷりを書いたばかりですが、さらに新機種が出たようですね。しかも今回は筐体の形もかなり変わっていて、こういう新しいものにチャレンジする姿勢はとても評価できます。とはいえ、使い勝手は変わらなさそう。結局わたくしはBRZ1010とBRG2050を2台並行で使うことに決めました。BRZ1010は日常の見る&消す用として使い、CMスキップしまくりです。BRG2050はリモート視聴用で、スマホに番組転送するのと長期保管用。なんで2台を使い分けなきゃいけないのかとても残念ですが仕方ありません。そんな商品開発してるから日本の家電メーカーは沈没しちゃうんだと思いますけどね。パナソニックは株も持っていますが、損含みです。ただSONYの株価はなんであんなに暴騰しているのでしょう?ソニーも株主なので、しかも1000円台で仕込んでいるので7000円近い今の状況はパナソニックの含み損を何回も吹き飛ばせるほどの大きな含み益です。なんなんでしょうかこの違いは。

ところで話を戻しますが、BRG2050はどこでもディーガというパナソニックのリモート視聴アプリ専用機にすることにしたわけですが、このアプリがまたポンコツです。自宅内にいる場合と宅外にいる場合を判別して動作が変わるわけですが、自宅にいるのに宅外扱いされることもしばしば。なおかつ、今夜のように台風でベッドの中でスマホでNHKでも見ようかと思ったら、ペアリングの期限が切れているとの表示。手動更新は成功するのですが何回やってもペアリングの期限切れ。大手メーカーの製品がこれではもうどうしようもありません。ITについていけない開発者はさっさと配置転換して、もっともっとITに注力してもらいたいです。トヨタもそうです。新型クラウンの走りは良いとして、あの2画面モニタの使い勝手の酷さは話になりません。日本人も生産性を上げるべく真剣に考えないといけないと思います。

kenjiz at 23:52|PermalinkComments(0) IT